ネイチャーカンのCBDオイルって実際どうなの?実際に使った感想と口コミ評価を徹底比較!

近年、世界中から注目が集まり、SNSやメディアなどで大々的に取り上げられるようになってきた「CBD」。

そんなCBDを使った製品を提供しているブランド、「Naturecan(ネイチャーカン)」の製品を使ってみましたので、本記事では率直に感想を紹介していきます!

今回は、数ある製品の中でもメジャーな「CBDオイル」と「CBDリキッド」について、実際に使用してみて分かったポイントや、口コミとの違いなどを踏まえながら解説しますので、

「どのブランドのCBD製品を購入するか迷っている」
「ネイチャーカンのCBD製品は他のブランドのモノと比べてどうなの?」

と思っている方は是非参考にしてみてください。

CBDブランド「Naturecan(ネイチャーカン)」とは?

最初にネイチャーカンがどういったCBDブランドであるのか、説明したいと思います。

ネイチャーカンの特徴は主に4つ

  • CBD製品を幅広く展開している
  • マイプロテインのCEOが創設者
  • 品質テストを計7回も行なっている
  • 配送がとにかく早い

2019年に新設されたCBDブランドであるNaturecanは、本社を置いているイギリスを始めヨーロッパからアジア地域まで広範囲に展開しています。

その証拠に現在では世界20カ国以上で販売されている大変人気のCBDブランドとなっています。

そもそもNaturecanの創業者は、あのマイプロテインのCEOも務めていた実績を持っているため、Naturecanに対する期待値は高くなっており、ネイチャーカンは確かな信頼性を持ってそれに応えてきました。

CBDオイルやリキッドに使用されているCBDは、アメリカの厳しい規制に則った質の高いヘンプから抽出されており、ネイチャーカンではそれに加えて品質テストを計7回も行なっています。

その結果、ネイチャーカンのCBD製品は、THCはもちろん農薬や重金属などの問題も一切ない非常に高い品質を誇っっており、数多くのユーザーから愛され続けています。

さらにネイチャーカンでは、配送システムにも力を入れているため、日本からの注文でも2~3日ほどでCBD製品を受け取ることが可能です。

当メディア「CBDのトリセツ」編集部にも、注文からわずか3日ほどで到着しました!

この配達速度はCBDブランドの中でも圧倒的に早く、「使ってみたい」と思って注文して、直ぐに使用し始めることができるので、ストレスなくネイチャーカンのCBD製品を楽しむことができるでしょう。

Naturecan(ネイチャーカン)のCBDオイル

ここでは今回、CBDのトリセツ編集部も実際に使用したネイチャーカンの「CBDオイル」について、特徴やメリットなどを簡単にまとめて紹介します。

ネイチャーカンのCBDオイルはコスパが良い!

ネイチャーカンのCBDオイルは同じ濃度のCBDオイルでも、容量が10mlと30mlと2つの種類があります。

例えば、CBD濃度20%で10mlのCBDオイルと30mlのCBDオイルを比較してみると、

  • 20%CBDオイル 10ml: CBD含有量2000mg CBD1mgの価格/ 7.9円
  • 20% CBDオイル 30ml: CBD含有量6000mg CBD1mgの価格/5.0円

のようになり、同じ濃度のCBDオイルでも、CBD1mg当たりの値段は一定ではありません。

容量が大きくなればコスパも良くなるので、ネイチャーカンのCBDオイルが好みの方には嬉しい設定となってします。

ただ、お試しでネイチャーカンのCBDオイルの購入を検討している方にとっては、大容量サイズのものをいきなり買うと、「やっぱり合わない!」となる可能性もあるので注意は必要です。

それでも、コスパ良くCBDオイルを買いたいと言う方はPharma HempやAZTECのようなCBDブランドよりも、CBD1mgあたりの価格が安く、コスパの良いネイチャーカンのCBDオイルを選ぶことをオススメします。

ネイチャーカンのCBDオイルは安全性が極めて高い!

ネイチャーカンのCBDオイルの品質は業界最高峰と言っても過言ではありません。

ネイチャーカンの品質テストでは検査官・第三者の分析機関・Naturecanのアメリカ拠点など多くの機関が携わっており、

  1. THC0.0%保証
  2. オーガニックMCTキャリアオイル
  3. 100%ビーガン – 認定済ヘンプ由来
  4. 第三者機関による試験済

これらの安全性を保証しています。

Naturecanで行なわれるテストは、下記の動画で誰でも確認することができ、繰り返し行なわれるテストの様子から品質に関しての徹底さを見ることができます。

徹底した品質管理をされているからこそ、CBDがまだ認知されていない、いわゆる”怪しい”と思われていた時からしっかりブランドを成長させ続けています。

CBDは「麻」を原料にしているため、やはり「危険」「違法」などのネガティブイメージがついてしまいますが、ネイチャーカンのCBDオイルはしっかりと安全性を信頼できます。

ネイチャーカンのCBDオイルが効果が高い!

ネイチャーカンのCBDオイルの持つ特徴は、高い品質だけではありません。

実はネイチャーカンのCBDオイルは「ブロードスペクトラムタイプ」なんです。

ブロードスペクトラムとは、CBD以外にもヘンプから抽出される成分を含んでいるCBD製品のことを指すのですが、これによってCBD単体のCBD製品とは別格の効果を得ることができます。

CBDオイルがブロードスペクトラムタイプだと、CBDが他の成分と効果を高め合い、非常に高い効果を発揮してくれる「アントラージュ効果」が期待できます。

また、CBD単体のCBDオイルであれば、使用していく内に効果を感じにくくなってしまう釣鐘状容量作用を起こしてしまうのですが、NaturecanのブロードスペクトラムタイプのCBDオイルではいつまでも最大限の効果を感じることができます。

ネイチャーカンのCBDオイルを使用する際のポイント

先述したように、非常に大きなメリットや特徴を持つネイチャーカンのCBDオイルですが、使用する際には注意しておくポイントがあります。

CBDオイルは通常、口に直接含む「経口摂取」という摂取方法で使用するのですが、ただ口に含むだけではCBDオイルの効果を最大限引き出すことはできません。

実は、CBDは消化器官から吸収されてしまうとパフォーマンスが落ちてしまい、得られる効果も減少してしまいます。

しかし安心してください。

経口摂取でもあるコツさえ覚えておけば、CBDオイルの効果を最大限発揮させることができます。

それは「舌の”下”に垂らす」ということ。

CBDオイルを舌の下に垂らすことによって、舌の裏にある血管から直接CBDを吸収することが可能になります。

そうするとCBDが身体中を素早く巡ることができるので、CBDの効果を効率的に実感することができます。

少しの工夫でCBDオイルの効果を上げることができるので、普通の方法で効果を感じられない時でも諦めず、舌下摂取を試してみてください。

実際にNaturecanのCBDオイルを使ってみた感想

ここでは数十種類のCBDオイルを使用してきた当メディア「CBDのトリセツ」編集部が、実際にNaturecanのCBDオイルを使ってみた”忖度なしの率直な”感想を紹介していきたいと思います。

今回は、CBDオイル20%の10mlと40%の30mlを使用しました。

ネイチャーカンのCBDオイル20%

まず始めに、NaturecanのCBD濃度20%オイルを使用してみました!

シンプルな外箱に入ったCBDオイルです。オシャレですね。

CBDオイルやCBD製品は派手なデザインのものが多いので、ネイチャーカンのデザインはチルアイテムらしく落ち着いた色味で大変良いと思いました。

個人的にはこういったデザインの方が好みです。

手にもって見るとこのくらいの大きさですね。

親指よりちょっと大きいくらいです。

もっと言うと、スイーツを作る方なら分かりやすいと思うのですが、大体バニラエッセンスくらいの大きさです!(分かり辛い方申し訳ありません。笑)

一見軽そうに見えますが、冷蔵庫の中で倒れても割れなかったので、外ビンがしっかりとした作られていてオイル漏れなどの心配はなさそうです。

オイルの色はこんな感じ。オリーブオイルとほぼ同じ色です。

容器のキャップがそのままスポイトになっているので、別で何か道具を用意する必要はありません。

気になる効き目ですが、さすが20%。

CBDオイルの中ではかなりの高濃度水準に入る製品なだけあって、しっかりCBDの効果を感じることができました。

当メディア編集部の体感では、使用してから10分程度で気分が落ち着いてきます。

30分を超える頃には体の緊張がほぐれ、眠くなってきている者もいました。

今回は、炎症などを起こしている患部に直接塗っての使用はしていないので、CBDの抗菌・鎮痛・抗炎症作用などを確認することはできませんでしたが、リラックス効果やストレス緩和効果はしっかりと感じることができました。

また、味についても高濃度CBD製品によくありがちな「麻独特の臭み」を感じることはほとんどなく、非常に使いやすい印象を受けました。

さすがに美味しい!とまで感じることはありませんでしたが、CBDオイルとしては間違いなく使用感が優れていると思います。

コーヒーに入れてもまったく違和感がなかったので、自分だけのCBDドリンクを作るにはぴったりのCBDオイルです。

評価をまとめると以下のようになります↓

<ネイチャーカン CBDオイル20%の評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★★★
人気度★★★★★
オススメ度★★★★★

ネイチャーカンのCBDオイル40%

次に、先ほどのCBDオイルと同じ製品ですが、濃度を2倍の40%に上げたものを試してみました。

現段階で、ネイチャーカンで購入できるCBDオイルの濃度はこの40%が最高です。

CBD濃度40%超えのCBDオイルは、これまで50種以上の製品を試してきた当メディア編集部でも3つほどしか出会えていないレア度の高い貴重な製品になります。

「濃度が高ければ高いほど良い製品なのか?」と言われたら一概には言えませんが、一般的なCBDオイルが3~10%なのに対して、ネイチャーカンのこのCBDオイルは40%もあるので、ついつい期待が高まってしまいます!

手に持ってみるとこんな感じ。

さっきのCBDオイルより大きいですが、これは30mlと大容量のものを試しているからで濃度の違いには関係ありませんのでご注意ください。

大きさでいえば七味唐辛子などの調味料よりすこし大きいくらいでしょうか?

冷蔵庫の扉棚(お茶とかの上の場所)に十分収まるサイズです。

CBDは高温に弱い傾向にあるので、CBDオイルは基本的に冷蔵庫で保管しておくと長持ちします。

この際、冷凍庫はもちろん、チルドに入れていても固まってしまう場合があるので、開け閉めによって温度が下がりすぎない扉棚での保存がおすすめです!(CBD製品選びの時に扉棚に入るかが結構重要視します。)

オイルの色は20%のCBDオイルとほとんど変わりません。

濃度が高くなっても色味が濃くなったりはしないので、見た目で判別することは不可能ですね。

さて、気になる味と効果ですが…

率直に言って、めちゃめちゃ効きます!!

さすがは40%のCBDオイル、口に入れた瞬間違いが分かりました。

とはいえ、効果自体にそこまで違いはなく、変わるのは効くまでのスピードです。

20%のCBDオイルが10分程度かかったのに対して、こちらは6分ほどで効果を実感できました!

あくまで、個人的な体感の意見なので参考程度にとどめていただきたいのですが、やはり濃度によって明らかにCBDオイルの効果は違ってくると思います。

ただし、こちらのCBDオイルは非常に高濃度な分、ついつい摂取しすぎてしまいそうになるので要注意です。

ネイチャーカンの公式サイトによると、1回あたりの摂取量は1~2滴、1日あたり4滴が目安に設定されているので、この画像の量はかなり多めですね。笑

重い副作用が出る可能性はないので安心して大丈夫ですが、念のためにネイチャーカンの出身国であるイギリスの「英国食品基準庁」で定められている1日のCBD摂取量、70mlまでに抑えておきましょう。

この製品の評価をまとめると以下のようになります↓

<ネイチャーカン CBDオイル40%の評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパ★★★★★
人気度★★★★☆
オススメ度★★★★★

ネイチャーカンCBDリキッドの感想と口コミ

今回はCBDオイルに続いて、ネイチャーカンのCBDリキッドも試してみました!

CBDリキッドにはCBDオイルと違って、様々なフレーバーがついているので同じブランドの製品でもいろいろ試して飽きずに楽しめるところが良いですよね!

一番人気の「シトラスフレーバー」は手に入りませんでしたので、今回は「ストロベリー」と「メンソール」を使用しています。

CBDリキッド1つの大きさはこのくらい。

ほぼ親指くらいですね。オイルとは違って直接口に入れて摂取するものではないので、この大きさでも十分に楽しめます。

気になる味と効果ですが、フレーバーは最高に美味しいです!

香りも上品でよく、CBDリキッドや他のベープ製品を使用したときに感じる”人工感”というか”化学感”というか…いわゆる「保存料の味」はほとんど感じることなく、純粋にストロベリーの香りを楽しむことができました!

効果についても申し分なくしっかり感じられるので安心して使えます。

CBDオイルと違って肺から直接摂取できるので、そこまで濃度が高くなくても割とすぐに効き始めたかなと思います。

ネイチャーカンのCBDリキッドは、濃度や効き目を追求した製品ではないのでバキバキにキマるという感じではありませんが、この美味しさと効果を4000円代で楽しめるのはコスパ良すぎて驚きました。

ちなみに、濃度のみ求めたCBDリキッドの中には雑草を嚙み潰したみたいな臭み・苦味があって使えたものじゃない製品もあるので要注意です。CBDリキッドは味とコスパで選ぶのがおすすめです!

この製品の評価をまとめると以下のようになります↓

<ネイチャーカン CBDリキッドの評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★★★
人気度★★★★☆
オススメ度★★★★★

CBDブランドNaturecan(ネイチャーカン)の総合評価

結論から言いますと、NaturecanのCBD製品は、オイル・リキッドに限らず間違いなくおすすめできます。

CBDオイルもCBDリキッドも自分の好みのCBD濃度や容量から選ぶことができ、確かな効果も実感することができました。

「どこのCBDブランドから買えばいいんだろう?」
「とりあえず始めてみたいけど失敗したくない!」

と考えている方は是非NaturecanのCBD製品を試してみてください。

逆に、猛烈にCBDの効果を感じたい!と思う方や、とにかく高濃度のCBD製品が欲しい!などのこだわりがある方には、少し合わないかもしれません。

最高品質のCBD製品を保つ企業努力や素早い配送などの細かな気遣いを体験してみると、Naturecanがどれだけ私たち顧客のことを大事に考えているかがわかると思います。

始めての方でも、他のCBDブランドを使用していた方でも、なぜNaturecanが数あるCBDブランドを抑えて高い人気を獲得しているのかが分かるほど、品質とサポートには信頼を置けるブランドなので、まずはネイチャーカンのCBDオイルを試してみてもよいのではないでしょうか?

ネイチャーカンのCBD製品が今だけ超お得に手に入る?!

ここまで紹介してきたCBDブランドNaturecan(ネイチャーカン)のCBD製品がオイル・リキッドに限らず全種類お得にお試しできる方法があります。

それは、購入時にクーポンコード「CBDTORISETSU」と入力するだけ。

これだけのたった3秒で、全製品15%OFFになるので超お得です!

もちろん、今回レビューした「CBDオイル20%」「CBDオイル40%」「CBDリキッド(メンソール・ストロベリー)」も15%OFFになるので、ぜひお試しください。

Naturecanの感想と口コミ まとめ

今回はNaturecanについて、実際にCBDオイルやCBDリキッドを使用してみた感想を交えて紹介してきました。

Naturecanはどこまでも使用者のことを考え尽している、私たちに寄り添ったCBDブランドです。そのため誰でも高い満足度を得ることができます。

Naturecanは他のCBDブランドと比べても品質や対応などで頭1つ抜けています。もし少しでも興味が湧いたら、一度試してみてください。

Nature canがより満足度の高い生活を提供してくれるでしょう。

こちらもおすすめ