【2021最新版】今話題のCBDグミおすすめ10選を徹底比較!効果やコスパは?

世界中で注目を集め、最近ではInstagramやyoutubeなどでも話題になり始めている「CBD」

そんなCBDを使った製品の中でも、食べるだけで簡単にCBDを摂取できるCBDグミの人気が急上昇しています。

この記事ではCBDリキッドの効果や副作用を他のCBD製品と比較しながら解説し、

「CBDグミって何?食べても違法じゃない?」
「美味しい・安い・効くの3拍子揃ったCBDグミはないの?」

などの疑問に答えていきます。

厳選を重ねた本当におすすめできるCBDグミも10種類紹介しますで、CBDを試してみたいけど、どのグミが良いのか分からない!という方はチェックしてみてください。

そもそもCBDグミとは?

CBDグミ

CBD製品の中でも、効果の高さや使用感から高い人気を誇るCBDリキッド。

CBD製品を探してみると必ずと言っていいほど上位に存在するCBDリキッドですが、そもそもCBDリキッドとはどのような製品なのでしょうか?

効果や副作用について簡単に見ていきましょう。

CBDグミとは

CBDグミとはその名の通り、CBDが配合されているグミのことです。

オイルタイプやリキッドタイプが主流となっているCBD製品の中で、CBDグミはCBDエディブルタイプに分類されます。

エディブル(Edible)とは「食べられる、食用に適する」といった意味を持っており、簡単に言えばドリンクやキャンディーなどの食品にCBDを配合した製品のことを指します。

CBDグミは、そのまま食べるだけなので余分な器具を揃える必要もなく、コストを節約して楽しみながらCBDを摂取することができます。

CBDグミの効果

CBDグミを食べることで得られる効果は大きく分けて「リラックス作用」「抗炎症・鎮痛作用」「ECSへの作用」の3つがあり、簡単にまとめると以下のような効果があります。

リラックス作用…精神を安定させてストレスの緩和をしたり、筋肉の緊張をほぐして疲労や不快感を軽減させる。

抗炎症・鎮痛作用…炎症を改善し、痛みを抑える作用。ニキビなどの肌トラブルや神経痛などの症状改善に効果的だと期待されている。

ECSへの作用…食欲や免疫調整、運動機能、感情制御など身体のバランスを整えるECS(エンド・カンナビノイド・システム)という体内機能の補助をする。

以上のようにCBDグミに含まれているCBDには、健康面でも美容面でも様々な良い効果が期待されています。

CBDグミの主な副作用と危険性

おやつ感覚で食べるだけで、とても良い効果をもたらしてくれるCBDグミですが、配合されているCBDを摂取することで、下痢やイライラ感、強い眠気、食欲の乱れなどの副作用が生じてしまう場合もあります。

とはいえ、CBDが持つ副作用はどれも薬局で売られている一般的な薬と比べても非常に軽度でありますし、CBDには致死量がないため摂取しすぎたとしても命を危険にさらすことはないので安心してください。

もし、CBDグミを食べて体調が悪くなった場合は、食べる量や頻度を見直すなど工夫して対処しましょう。

CBDグミは合法?食べても捕まらない理由とは

CBDがマリファナと同じ「麻」から抽出された成分であることを知ると、「違法」「危険」などネガティブなイメージをもって不安に思ってしまいますよね。

結論から言えば、CBDグミは日本での使用が認められている完全に合法な製品で、どれだけ食べても警察に捕まることはありませんのでご安心ください。

ここでは、CBDグミが違法ではない3つの理由を解説します。

1.身体への悪影響がほとんどないから

CBDグミに含まれているCBDには致死量がなく。いくら食べても死につながる危険な状態や、身体に対する人体な悪影響を与えることはありません。

また、ある研究ではCBDグミおよそ300粒分の量である1,500mgのCBDを一度に摂取しても問題ないことが判明し、CBDは安全性が高い成分であることが分かりました。

2.THCが入っていないから

THCとは正式名称をテトラヒドロカンナビノールといい、CBDと同じ原料の麻から抽出される違法成分です。

THCには精神活性作用(ハイになる作用)や酩酊作用(酔ったような作用)など危険な作用が多くあり、「向精神薬取締法」という日本の法律で規制されているため、完全に違法な成分です。

脳や精神を破壊する副作用や強い依存性・中毒性もあり、国内での使用が禁じられているので絶対にTHC入りのCBDグミは食べえしまわないように注意しましょう。

3.大麻取締法で規制されていないから

国内で取り扱われているCBDグミは主に麻の茎や種子から抽出されたCBDのみを使っています。

大麻取締法によって「大麻」と定められ、取り扱いが規制されているのは成熟した種子や茎以外の部位(葉・花・根)から抽出された成分だとされています。

つまり、同じ麻から摂れた成分でも、茎や種なら合法、それ以外は違法とされており、国内のCBDは茎・種から作られているので合法だと判断できます。

CBDの法規制や実際に逮捕されたケースなどについては下記の記事でまとめてあるのでチェックしてみてください↓

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://cbd-torisetsu.com/2021/06/10/cbd%e3%81%af%e7%b5%90%e5%b1%80%e9%81%95%e6%b3%95%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e6%b3%95%e5%be%8b%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b%e3%82%8bcbd%e3%81%ae%e9%81%95%e6%b3%95/ target=blank]

CBDグミと他の製品との違い

美味しくて若い世代からの人気が絶大なCBDグミですが、他タイプのCBD製品と比べてどのような違いがあるのでしょうか?

CBD製品の中でもメジャーな「CBDオイル」「CBDリキッド」「CBDワックス」と比較しながら違いを見ていきます。

フレーバーの数が圧倒的に多い

CBDグミは、食べることを前提に作られたCBDエディブルという食品タイプのCBD製品です。

そのため、CBDグミには「オレンジ」「ソーダ」「レモン」「グレープ」など他の3種類のCBD製品と比べて圧倒的に豊富なフレーバーが揃っています。

また、CBDグミには1つの製品で5種類以上のフレーバーが楽しめるアソート製品も多く存在しているため、CBDを美味しく楽しく摂取したい方にはうってつけの製品だと言えます。

使用方法が違う

CBDグミの使用方法はそのまま食べるだけの「経口摂取」という方法です。

CBDリキッドやワックスのように、ベープなどの専用機器を準備する必要がないため、誰でも気軽に摂取することができます。

また、CBDリキッドやワックスが煙を辺りにまき散らすのに対して、CBDグミは食べるだけなので場所を選ばずどこでもCBDを楽しめます。

CBDグミは、全てにCBD製品の中でも、使いやすさが飛びぬけて良いので、これからCBDを始める方や、オイルのように油を直接口に入れることに抵抗がある方におすすめです。

効果時間が違う

CBD製品を使用してから、効果が出るまでの時間や効果が続く時間は、含まれているCBDの量や濃度、使用方法に大きく左右されます。

下の表に、主要CBD4製品の効果時間の違いをまとめましたのでご覧ください。

この表から分かるように、CBDグミは効果が出るまでの時間・持続する時間の両方が優れており、CBDオイルの人気の秘密がうかがえます。

後悔しないCBDグミの3つの選び方

CBDグミの効果やメリット、他製品との違いについては、なんとなく分かっていただけましたでしょうか?

ここでは、安全で美味しく、CBDの効果もしっかりと得られるCBDグミの選び方を3つ解説しますので、CBDグミを選ぶ際には是非参考にしてみてください。

1.安全性が高いCBDグミのみ選ぶ

CBDグミを選ぶうえで、まず一番大切な基準は「安全かどうか」です。

いくら美味しくて安く、効果が高いCBDグミでも、THCなどの違法成分が入っていたり、カビや細菌などが混入している製品は非常に危険なので絶対に避けなければいけません。

このような粗悪なCBDグミを見分ける判断基準として「THCフリー」の表記や「第三者機関による品質証明」が挙げられます。

THCフリーとはそのCBD製品の中に、THCが1mgも入っていないことを表しており、第三者機関による品質証明とは、厳しい品質チェックをくぐり抜けた極めて安全なCBD製品であることを指しています。

安全にCBDを楽しみたい方は、この2つが揃っているCBDグミの中から選ぶようにしましょう。

国産のCBDグミだと、なおさら安心です。

2.好きなフレーバーから選ぶ

CBDグミの一番のメリットと言えば、やはり豊富に用意されているフレーバーです。

レモンやアップル、オレンジなどの果物系からソーダ、コーラなどドリンク系まで30種類以上のフレーバーがCBDグミにはあります。

「麻本来の味や草っぽい独得な苦み・臭みを楽しみたい!」

という上級者の方以外は、必ず味付きのCBDグミを選ぶようにしましょう。

変な味のCBDグミや、フレーバーなしのCBDグミを選んでしまうと本当に後悔しますのでお気を付けください。

3.コスパに注目して選ぶ

CBDグミは、含まれているCBDそのものが高価であるため、普通のグミに比べて高価なものが多いです。

CBD製品の中でも1位2位を争うくらいCBDグミは低価格なCBD製品ではありますが、それでも1袋500円以内で買えることは、イベントやキャンペーンなどがない限りほとんどありません。

そのため、少しでも安いものを見つけると、飛びつきたくなってしまいますが、本当にコスパが高いCBDグミなのか、今一度しっかり確認してみましょう。

コスパを計る際のポイントは、CBDグミ自体の価格より、含まれているCBD 1mgあたりの価格に注目することです。

500円以下で売られているCBDグミでも、含まれているCBDが少なく、1mgあたりの価格は他のグミに比べて高かった!なんてことにならないように必ずチェックしましょう。

厳選に厳選を重ねたおすすめのCBDグミBEST10!

1位 RECLIA CBD140mg

  • 価格 980円
  • 容量 28g(7粒)
  • CBD含有量 140mg
  • 1粒あたりのCBD含有量 20mg
  • CBD1mgの値段 7円

CBDを初めて使用する方におすすめするのがこのRECLIAのCBDグミです。

RECLIA CBDグミが優れているポイントに、「業界最安価」「安全性が非常に高い」「パッケージがおしゃれ」を挙げることができます。

CBDグミを買う時、気になるのは「価格」でしょう。CBD製品は高価なものが多く、価格が原因でためらってしまう方がいるのが現状です。

しかしCBD初心者フレンドリーをコンセプトに作られているこのCBDグミは、1粒当たりの価格が98円と非常に安価な上、CBDが20mgも配合されており、コスパが良く誰でも気軽に始めることができるでしょう。

さらにこのRECLIA CBDグミの安全性は非常に高いものと言えるでしょう。

米国の第三者機関のテスト、監視によって違法性のある「THC」を徹底的に排除しているため、違法性はなく安心して使用することができるでしょう。

またパッケージがおしゃれなのも大切なポイントの1つです。

CBDグミの特徴に気軽さをあげることができます。RECLIA CBDグミのようにおしゃれなパッケージであれば、どこでも周りの視線を気にすることなくCBDを摂取することができるでしょう。

メリット:コスパが良い・安全性が高い・パッケージがおしゃれ
デメリット:少しCBDの含有量が低い

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパ★★★★★
人気度★★★★★
オススメ度★★★★★

2位 HEMP Baby  CBDグミ 5個入り (125mg)

  • 価格 980円
  • 容量 5粒
  • CBD含有量 125mg
  • 1粒あたりのCBD含有量 25mg
  • CBD1mgの値段7.84円

CBDグミの中で絶大な人気を誇り、日本一売れているのがHEMP BabyのCBDグミです。

2021年からレアなカンナビノイド、CBNを配合してリニューアルされて

CBD含有量は1粒当たり15mgと25mgのものがあり、それぞれにCBNが3mg、5mgも配合されています。

またそれぞれ内容量は5個、25個、50個、100個の4種類から選ぶことができるので、お試しにしても常備しておくにしても十分な量を選ぶことができます。

HEMP BabyのCBDグミは、アメリカ産の100%オーガニックHempから抽出されたCBDで製造されているため、自然で身体への安心度が高い製品となっています。

また、フレーバーはグリーンアップル、レモン、オレンジ、ソーダ、ストロベリーの5種類が入っており、苦みもなく美味しく飽きることなくCBDを摂取することができます。

ただ、砂糖は入っているので、大量に食べ過ぎてカロリーが高くなってしまうので、美味しいからといって食べ過ぎることには注意が必要です。

食べ始めは効果を実感できない可能性もあります。しかしCBDグミは継続して食べることで、効果を得られるようになっていく場合も多いため、まずは1~2ヶ月は試してみましょう。

メリット:複数の味を楽しめる・CBNも配合されている
デメリット:カロリーが高い 

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★★★
人気度★★★★★
オススメ度★★★★★

3位 CBDfx  CBDグミ 8個入り CBD40mg

  • 価格 1,737円 1,930円
  • 容量 8粒
  • CBD含有量 40mg
  • 1粒あたりのCBD含有量 5mg
  • CBD1mgの値段48円

CBDfxのCBDグミはブロードスペクトラムタイプの商品で、CBD以外にもヘンプから抽出される他の成分の配合されているため、お互いの効果を高めるアントラージュ効果を期待することができるでしょう。

またこのCBDグミは非常に天然な成分で製造されています。

動物性ゼラチンや白砂糖、人工甘味料、合成着色料は使わず、甘みはサトウキビとオーガニックシロップで付けられているため、丁度良い甘さを感じることができます。

ミックスベリーはフルーティーで酸味と甘みの調和が非常に美味しく、ターメリック+スペルリナは少しばかりの渋さと苦みはありますが、それが癖になるかもしれません。

メリット:自然由来の成分で作られている
デメリット:ヘンプ特有の味や香りがある

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★☆☆☆
コスパ★★☆☆☆
人気度★★★★★
オススメ度★★★★☆

4位 Pharma Hemp CBD グミ 200mg

  • 価格 1,480円
  • 容量 5粒
  • CBD含有量 200mg
  • 1粒あたりのCBD含有量 40mg
  • CBD1mgの値段7.4円

Pharma HempのCBDグミの特徴はなんと言ってもCBD含有量です。

アイソレートタイプの商品であるため、他の成分との相乗効果を期待することはできませんが、純度99.9%のCBDが1粒に40mgも配合されており、1粒でも十分なCBDを摂取することができます。

フレーバーにはレモンとパイナップルがあり、アイソレートタイプであるためヘンプ特有の苦みや癖はないので、苦手な方でも気軽に始めることができるでしょう。

ただ1粒に多量のCBDが配合されているため、たくさん食べたり初めて使用したりした際に、眠気などの作用を強く感じてしまう恐れがあります。

最初は1粒、または半分に切った半粒から始めてみましょう。

長年農薬を使用していないスロベニアの土地で生産されたオーガニックヘンプを原料とし、日本で製造されているため、違法な成分が混入している恐れもなく安心して使用を始めることができるでしょう。

メリット:1粒当たりのCBD含有量が圧倒的に高い
デメリット:食べ過ぎると眠気を感じる

使いやすさ★★★☆☆
効きやすさ★★★★★
コスパ★★★★★
人気度★★★★☆
オススメ度★★★★☆

5位 プラスウィードグミ CBDフルスペクトラム1250mg

  • 価格 8,640円
  • 容量 200g
  • CBD含有量 1250mg
  • 1粒あたりのCBD含有量 25mg
  • CBD1mgの値段6.91円

+WEEDのこの商品は、1粒あたり25mgのCBD量を含んでおりフレーバーは「ネイチャーフレーバー」だけですが、8粒、25粒、50粒のタイプがあります。

ブロードスペクトルタイプであるこのCBDグミには、CBD以外にもCBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)が配合されており、大事な仕事の前や寝る前などリラックス効果を得たい時や生活習慣病の改善を図りたい時にアントラージュ効果で高い効果を期待することができるでしょう。

またこの製品は日本の法律に遵守し許可を得ており、

  1. 厚生労働省の確認許可
  2. 検疫所への食品等輸入届書の提出
  3. 税関への製品分析証明書、製造工程表
  4. 食品等輸入届出書、宣誓書などの提出や厳密な製品検査

をクリアしており、使用する際の信用性が非常に高いので、安心して使用を始めることができるでしょう。

メリット:安全でCBD以外にも豊富な成分が含まれている
デメリット:フレーバーの種類が少ない

使いやすさ★★★☆☆
効きやすさ★★★★★
コスパ★★★★★
人気度★★★★☆
オススメ度★★★★☆

6位 CBD Living CBDグミ 30個入り CBD300mg

  • 価格 6,980円
  • 容量 30粒
  • CBD含有量 300mg
  • 1粒あたりのCBD含有量 10mg
  • CBD1mgの値段23.2円

CBD Living(リビング)のCBDグミの特徴はなんといってもナノCBDを使用している点です。

ナノCBDは赤血球の1/1000サイズで、普通のCBDよりも人体への吸収率が高くなっており、効率的に効果を発揮してくれます。

多忙な時や大切な仕事の前など、瞬時に効果を得たい方に大変おすすめのCBDグミとなっています。

フレーバーのバリエーションも豊富にあり、「ASSORTED GUMMIES(アソート)」「VEGAN(ビーガン)」「GREEN APPLE(グリーンアップル)」「CHERRY(チェリ―)」「SOUR(サワ―)」の5種類があり、ナチュラル派の方やフルーティーなグミを楽しみたい方など好みに合わせたグミを選ぶことができます。

個人差はありますが1日2粒を目安に食べていただければ効果を実感することができるでしょう。さらに効果を実感したい方には空腹時に使用することもおすすめします。

メリット:フレーバーの種類が豊富
デメリット:CBD1mgあたりの値段が比較的高価

使いやすさ★★★★☆
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★☆☆
人気度★★★☆☆
オススメ度★★★☆☆

7位 GreenBulldogCBDフルスペクトラム400mg20粒入り

  • 価格 5,400円
  • 容量 20粒
  • CBD含有量 400mg
  • 1粒あたりのCBD含有量 20mg
  • CBD1mgの値段13.5円

GreenBulldogのグミはフルスペクトラムタイプの商品なので、CBD以外の成分はCBD(カンナビジオール)、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)が含まれておりそれぞれがもたらす相乗効果を期待することができるでしょう。

フレーバーはブルーベリーとエナジードリンクの2種類があり、他のCBDグミではあまり見られないエナジードリンクは珍しいので、少し趣向を変えてみたい方や刺激がさらに欲しい方にはおすすめです。

2つとも香りがしっかりとついているので確かな風味を感じることができます。さらに砂糖は少なく甘みは控えめなので余計なカロリーを取り過ぎることもないでしょう。

ベープやオイルが苦手な方、初心者の方でも手軽に食べることができるCBD製品となっているので、誰でも気軽に試してみてください。

メリット:フルスペクトラムなので効果が強い
デメリット:フレーバーが2種類しかない

使いやすさ★★★☆☆
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★☆☆
人気度★★★☆☆
オススメ度★★★☆☆

8位 CannaTechCBD グミ CBD 1800mg

  • 価格 8,800円
  • 容量 60粒
  • CBD含有量 1800mg
  • 1粒あたりのCBD含有量 30mg
  • CBD1mgの値段4.8円

CannaTechはアメリカコロラド州で育てられたオーガニックヘンプを原料としており、そこから抽出される成分は高品質で天然となっています。

CBD以外にも(CBDV、CBG、CBC、CBN)やテルペンが含まれているブロードスペクトルタイプのCBDグミなので、それぞれの成分がお互いの効果を高めるアントラージュ効果を得ることができます。

フレーバーは「パイナップル」「グレープ」「青りんご」があり、フルーティーなフレーバーとヘンプ特有の味わいを感じつつCBDを摂取することができるでしょう。

実際に使用してみた方の中には、二日酔いや目覚めが改善されたなどの確かな効果を得た方もいるので、是非試してみてください。

メリット:1粒当たりのCBD含有量も高いし、コスパも良い
デメリット:フルーツ系のフレーバーしかない

使いやすさ★★★☆☆
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★★★
人気度★★☆☆☆
オススメ度★★★☆☆

9位 AVIDA  CBD グミ 360mg 

  • 価格 5,980円
  • 容量 36粒
  • CBD含有量 360mg
  • 1粒あたりのCBD含有量 10mg
  • CBD1mgの値段16.1円

AVIDAのCBDグミはオーガニックにこだわったヘンプを使用しており、動物性ゼラチンや防腐剤などを使用していないため、体に優しい安全な製品となっています。

フレーバーは「ラズベリー」「ストロベリー」「オレンジクリームソルベット」「バニラクリーム」の4種類があり、フルーティーな味わいを楽しむことができるでしょう。

AVIDAのCBDグミは、オレンジの皮から作られており、比較的溶けにくいため、どこでも持ち歩きに適しているといえます。

外でも気軽にCBDを摂取することができるブロードスペクトラルタイプのCBDグミを是非楽しんでください。

メリット:バニラやラズベリーなど他のブランドにはない味がある
デメリット:グミが固めなのでソフト好きには合わない

使いやすさ★★★☆☆
効きやすさ★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
人気度★★★☆☆
オススメ度★★★☆☆

10位 EAST CBDグミ

  • 価格 1,980円
  • 容量 8粒
  • CBD含有量 160mg
  • 1粒あたりのCBD含有量 20mg
  • CBD1mgの値段12.3円

EASTのCBDグミは、高濃度のCBDを使用した高品質の製品です。

バックの中に入れて持ち運びができ、いつでも取り出しやすいパウチに入れられた8個入りの国産のCBDグミです。

1つにCBD含有量が20mgとたくさん入っている上、国産なので安心して使用を始めることができるでしょう。

フレーバーはイチゴで、色は人工着色料を使用していないため暗めの色ですが、味は酸味と甘みが程よく広がり、美味しくCBDを摂取することができます。

また値段のCBDグミの中では、安く購入しやすいので自分に適したCBDグミか試してみるのもいいかもしれません。

ただ高濃度のCBDグミなので、一度に食べ過ぎてしまうと強い眠気が襲ってくる可能性もあるので、運転中や運転前などには食べないようにしてください。

メリット:ドンキなどの量販店で気軽に買える
デメリット:フレーバーがイチゴしかない

使いやすさ★★★☆☆
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★☆☆
人気度★★☆☆☆
オススメ度★★★☆☆

CBDグミおすすめ まとめ

今回ご紹介したCBDグミは、どれも計100を超えるCBDリキッドの中から厳選に厳選を重ねた選りすぐりのCBDグミです。

これからCBDを始めようとされている方や、「美味しさ」「手軽さ」「コスパの良さ」を求めている方は是非一度お試しください。

フレーバーの多さやCBDグミの美味しさに驚かれるでしょう。

こちらもおすすめ