音楽業界と異例のコラボ!日本で名を轟かせる高品質CBDショップ「CBD OTAKU」に突撃インタビュー!!

世界中で注目され日本でも人気を集め始めているCBD。

数々のCBD製品が開発されている中その豊富な品数やバラエティに富んだCBD製品を扱っていることから、今、新規CBDユーザーからリピーターまで幅広い層から人気を集めているCBDショップ「CBD OTAKU」があります。

今回は、音楽業界ともコラボしているCBD OTAKUの松本様にブランドコンセプトや大切にしていること、CBD業界の未来についてなどお話を伺いました!(聞き手:CBDのトリセツ編集部、取材日:2021/08/05)

そもそもCBD OTAKUとは?

ここではインタビューの前に、今回取材に応じていただけた「CBD OTAKU」について軽くご紹介します!

「CBD OTAKU」とは、今日本でも破竹の勢いで人気が出てきているCBD製品をメインとしたショッピングサイトです。

CBD OTAKUでは、鎮痛作用やリラックス効果を持つ高品質のCBD製品を提供し、アメリカの著名なHipHopアーティストも愛用している「VAPEN」のCBD製品やJIN DOGGやYOUNG COCOなどが所属する「HIBRID」とのコラボしたCBDグミやCBDワックスなど多種多様なCBD製品を購入することができます。

また、CBD OTAKUはただのショッピングサイトではありません。

CBD OTAKUでは、国産CBDブランド「CBD OTAKU」として、アメリカはオレゴン産のインディアン自治区で育まれた原材料を使用した純度99.94%という非常に高品質のCBDアイソレートをはじめ、いくつかのオリジナルCBD製品の提供も行なっています。

元々アメリカやヨーロッパで人気の高かったCBDですが、大麻から抽出される成分であるがゆえにそのまま日本に輸入するわけにはいきません。

残念ながら日本における大麻の規制は、海外のCBDブランドのCBD製品も規制することになってしまいます。

CBD OTAKUでは、ショッピングサイトとしても国産CBDブランドとしても、信頼を得られるよう品質や規制には人一倍注意を向けています。

CBD OTAKUで扱っているCBD製品は、信頼性も高く、他のCBDブランドでは見ることができない色々な独自のものも揃っているため、自分にベストなCBD製品を見つけることができるでしょう。

「CBD×音楽×高品質」CBD OTAKUに迫る!

CBDのトリセツ編集部:まずは、貴社CBDブランド名とブランドコンセプトについて教えてください。

松本様:私たちが手掛けるCBDショップの名前はCBD OTAKUで、「今までに日本に無いCBD製品を開発したり海外から輸入し本当に良い物を皆さんにお届けしたい!」という想いをもとに海外製品をはじめとした様々なCBD製品を提供しています。

CBDのトリセツ編集部:CBD OTAKU様や松本様が、一般的なチルアイテムやVAPE製品ではなく「CBD」に注目した理由は何ですか?

日本での知名度がまだまだ少ない中、全く新しい業界に参入しようと思ったきっかけを教えてください。

松本様:もともと海外の会社と取引する機会が多くその流れでCBDの話を聞くことが多く調べてみた結果本当に良いものだと言うことを知りcbdを自分たち独自の音楽業界とのコネクションを使い日本で広めたいと思いました。

CBDのトリセツ編集部:なるほど。音楽×CBDを日本で展開するためにはじめたんですね!
様々なCBDブランドやショップも方々とお話しさせていただきましたが、音楽業界に精通しているところは他になかったのでとても魅力的に感じます!

松本様:ありがとうございます!

CBDのトリセツ編集部:CBD OTAKU様が大切にしていることや、こだわり、他ブランドにはない魅力を教えてください。

松本様:CBD OTAKUでは品質が良いカンナビノイドを海外から仕入れしっかりと研究開発費をかけて良いものを皆さんに提供できるようにしています。

テルペンは合成ではなく天然テルペンを使っているため、弊社で扱っているCBD製品の品質には自信があり、これからCBDをはじめたいという新規ユーザーの方でも安心してお使いになられるでしょう。

CBDのトリセツ編集部:安全性と品質向上のために、コストを多くかけてでも天然素材を使うようにされているんですね!
CBDユーザーが安心したCBDを楽しめるように徹底しているとろに感銘を受けました。

CBD OTAKUが手掛けるCBD製品の魅力とは?

CBDのトリセツ編集部:次に、松本様が思うCBD OTAKUイチオシの製品やサービスの魅力について教えてください。

松本様:私がおすすめしたいCBD製品は、弊社ショップ「CBD OTAKU」と「HIBRID RECORDS」のコラボオリジナル商品で、人気アーティストJIN DOGGの曲名 ”KAMIKAZE” を名前を冠した絶品のCBDWAXです!

CBDのトリセツ編集部:高濃度でよく効くかわりに安全性が危惧されがちなCBDWAXですが、KAMIKAZEはCBD初心者の方が使っても大丈夫なのでしょうか?

松本様:大丈夫です!KAMIKAZEにはCBD業界でも有名な「イスラエル産」の高級テルペンOG KUSHを使用しているため、どんな方でも安全にお使いいただけます。

合成テルペンではなく、天然&高級テルペンの芳醇な香りを是非CBDと合わせてご堪能ください!!

また、高濃度のCBDだけでなく、「CBDV」「CBG」「 CBN」などの麻に含まれているCBD以外の成分カンナビノイド(もちろん合法)によってもたらされる相互作用”アントラージュ効果”や高品質なOG KUSHテルペンが配合されたCBD WAXとHIBRID RECORDSのロゴがあしらわれたHIBRID WAX PENとのセットもおすすめです!

CBD OTAKU様が思うCBD業界のこれから

CBDのトリセツ編集部:今後のCBD業界はどのように成長していくとお考えでしょうか?

松本様:そうですね、大麻業界はアメリカのではユニコーン企業として株価が上がっていることがお多いのでこれからも伸びていくと思います。

日本での法規制に依存してしまうところはありますが、CBD業界もそれに追随して盛り上がっていってほしいと思っております。

CBD OTAKU様から未来のCBDユーザーに向けて

CBDのトリセツ編集部:現状、CBDの原料が大麻と同じ麻であることから「危険」「違法」などのネガティブなイメージをまだまだ多く持たれていると考えられます。

そんな中、「CBDに興味があるけれど、あと一歩踏み出せない」といった未来のCBDユーザーに向けて、CBD OTAKUの松本様から最後にひとこといただけますでしょうか?

松本様:CBDが大麻などの「違法・危険」なイメージをもつ麻が原料だと知れば警戒して今う気持ちもわかりますが、日本の閉鎖的な考えだけでなく世界の流れを見れば何が正しいのかわかると思うので、世界に目を向けて情報をあつめてほしいと思います。

CBDのトリセツ編集部:ありがとうございました。
ぜひ、これからも日本のCBD業界を盛り上げていきましょう!

今回取材した「CBD OTAKU」のおすすめ製品KAMIKAZEはこちら!

“KAMIKAZE” OG KUSH WAX

CBD, CBDV, CBG, CBN配合のWAXでCBD OTAKUとHIBRID RECORDSのコラボオリジナル商品!!

JIN DOGGの曲名 ”KAMIKAZE” 名前を冠した絶品のWAX!!

イスラエル産高級テルペンの匂いを是非!!

高濃度 CBD, CBDV, CBG, CBN・OG KUSHテルペンが配合されたオイルです。

◆資格内容量:1g
CBD, CBDV, CBG, CBN含有量:1g
CBD, CBDV, CBG, CBN含有率:98%

◆使用回数:200〜300回

◆使用方法
ベイプ本体を充電し、カートリッジをセットしてお使いください。
1日6~10回程度の使用をお勧めします。

※ご使用にはVAPE WAXバッテリー(別売)が必要です。
※CBD WAXは冷凍庫で保存してください!!

CBD OTAKUインタビュー まとめ

今回は、数あるCBDブランド・ショップの中から、音楽業界にも精通していて様々なコラボCBD商品を生み出してきた「CBD OTAKU」の松本様にインタビューを行いました。

安全性や品質を守り通すために、製作コストを上げてでも合成ではなく、天然のテルペンにこだわった製品を提供し続ける姿勢には、CBDユーザーファーストを徹底しているとこらが垣間見えて非常に好印象を受けました!

これからも高品質で効果的なCBDワックスをはじめとしたCBD製品を届けてください!

それではCBD OTAKU 松本様、今回は取材にお答えいただきましてありがとうございました。

こちらもおすすめ