【美容に最適】CBDクリームとは?効果や副作用も徹底解説!

世界中で話題を集めているCBD。

元々アメリカやヨーロッパで人気があったCBDですが、さらなる注目を集めた理由として美容効果が見られたことがあります。

そのため最近では、CBDを配合した数多くの化粧品・美容製品が販売されています。

今回紹介する「CBDクリーム」もその1つです。

CBDクリームと聞いて、

「CBDクリームって何?」
「美容とどんな関係があるの?」

と疑問を浮かべる方もいらっしゃるでしょう。

これらの疑問に答えるため、CBDクリームを色々な方向から詳しく解説していきます。

CBDクリームとはざっくりいうと…

CBDクリームとは簡単に言ってしまえば、CBDが配合されたクリームのことです。

後で詳しく説明しますが、そもそもCBDは数多くの効果を持っています。CBDクリームはその効果を塗って利用するために作られたCBD製品です。

CBDクリームを患部に塗ることによって、ピンポイントにCBDの効果を発揮させ大きな改善を図ることができるでしょう。

吸ったり飲んだりするだけではない、経皮摂取を主としたCBDクリームは、普段使用するボディクリームの代わりに使うこともできる新しい形のCBD製品なのです。

そもそもCBDとは

CBDクリームの効果の源となっているCBDにはどのような効果があるのでしょうか。

CBDは植物性カンナビノイドであるカンナビジオールの略称で、マリファナなどの原料と同じ「麻」から抽出される成分です。

しかしCBDは法律で規制されておらず違法性は皆無です。

そんなCBDは私達の体内に元々備わっているECS(エンドカンナビノイドシステム)に作用して、身体調節機能を正常なまま維持するのに手伝ってくれます。

日々の暮らしの中で不足していく内因性カンナビノイドは、体内で作ることができず、やがてカンナビノイド欠乏症を引き起こしてしまいます。

そうするとECSが持つ身体調節機能のパフォーマンスが低下し、食欲や学習、記憶、感情にまで影響が出てしまいます。

そこで重要になってくるのがCBDです。

CBDを摂取すると体内の内因性カンナビノイドが補給され、ECSが正常なパフォーマンスを行なうことができるので、より健康的に過ごすことができます。

またCBDにはストレス緩和でリラックス効果や睡眠の質を向上させる効果など複数の効果が確認されています。

さらには、医療の場で難病の治療に使われていたり、WHOに医療的有効性があると認められたりしているので、医療効果を持つ一面も備えていると言えるでしょう。

ただそんなCBDにも副作用のようなものがあります。

正確には医薬品ではないので副作用と言うことができませんが、捉え方としては副作用と言えるCBDを摂取することで起きる症状があります。

症状は頭痛や眠気などが多く、他の市販薬と比較しても非常に軽度です。

もし症状が現われた時は、少し使用量を減らしてみたり、使用頻度を変えてみたりちょっとした工夫をすることで、改善することがあるでしょう。

ただそれでも治らない場合は、かかりつけ医に相談してみてください。

CBDクリームとは?他のCBD製品との違い

保湿成分やコラーゲンなども同時に配合されているCBDクリームでは、CBDの持つ抗炎症作用や鎮痛作用を利用することができます。

痛い箇所や炎症を起こしている箇所に塗れば、じっくりと吸収されていき肌トラブルを改善してくれるでしょう。

ニキビやシミなど普段私達を悩ませてくる肌トラブルを解消してくれるCBDクリームには、大きな期待が込められており、きっと解決してくれるでしょう。

CBDクリームのメリット

先述したように局所的に効果を効かせることができるのは大きなメリットです。

ピンポイントで効果を発揮させれば、クリームも消費も抑えられる上、CBDを摂取し過ぎるということもありません。

普段使うボディークリームと同じように使えるCBDクリームは気軽に始めることができるので、人を選ぶことなくCBDの効果を感じることができるでしょう。

CBDクリームのデメリット

CBDクリームに配合されている成分によっては、塗った箇所が赤くなったり痒くなったりする場合もあります。

もし赤くなったり痒くなったりした場合は、クリームを洗い流し、使用法を見直してみてください。

美容としてのCBDクリーム

美容としてのCBDクリームの効果はいくつかありますが、その中にはアンチエイジング効果を期待することもできます。

CBDの持つ抗酸化作用は肌へのダメージを減らし、結果として肌の老化を抑えるアンチエイジング効果となります。

さらにCBDには肌を守るバリアの効果もあるので、CBDを肌に塗ることによって外からの刺激を緩和してくれるでしょう。

またCBDクリームはターンオーバーの改善にも力を貸してくれます。

普段感じるストレスや生活習慣の乱れは、ターンオーバー(肌のサイクル)に影響を与え、上手く肌の入れ替えができなくなってしまいます。

新しい肌を手に入れることができないと古く汚い肌だけが残ってしまいます。

CBDクリームは良い睡眠やリラックスなどで問題を解消し、ターンオーバーを促進する効果もあります。

内側からも外側からも肌を整えてくれるCBDクリームは、正に美容製品としてふさわしいCBD製品でしょう。

CBDクリームの美容効果や危険な副作用については、下記の記事でより詳しくまとめましたので是非チェックしてみてください↓

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://cbd-torisetsu.com/2021/07/06/cbd-cream-effect/ target=blank]

CBDクリームって捕まらないの?麻なのに合法な理由とは

マリファナの原材料である麻から抽出されるCBD。

そのため「CBDって合法なの?」と感じた方も多いでしょう。

結論として、CBDは完全に合法です。

ここでは、何故CBDは合法で、同じ原料を使用しているマリファナは違法なのか、詳しくみていきましょう。

麻の茎や種から抽出されているから

大麻取締法で大麻に該当しないとして、規制されていない麻の部位は、成熟した種や茎だけです。

それ以外の根や葉などの部位は、日本において所持も加工も禁止されています。

そのため大麻に該当せず法律で規制もされていない成熟した種や茎から抽出されたCBDに違法性はありません。

THCが入っていないから

マリファナが規制対象になっている原因は「THC」という成分が入っているからです。

THCは違法薬物と聞いて想像するようなハイになる精神活性作用や酩酊作用、幻覚作用や依存性を持っている成分のことです。

THCは医療効果なども持っていますが、日本では医療大麻も認めていないので、このTHCが少しでも入っていれば、それだけで違法となってしまいます。

THCが全く入っていないCBDクリームであれば、合法なので安心して使用してください。

身体への悪影響がないから

CBDをいくら摂取しても脳や身体が深刻な悪影響を受けることはないでしょう。

ある研究ではCBDを1500mgと、普通ではまず摂取することのない量のCBDを摂っても身体に悪影響を及ぼすことがないと報告されています。

どれだけとっても致死量のないCBDですが、だからと言って大量に摂っていいわけでもありません。

少量の方が、大きな効果を得られた方もいらっしゃるので、自分に適した量のCBDを見つけてみてください。

CBDクリームの効果を高める正しい使い方

CBDクリームを使用する時に気を付けて欲しいのは、薄く塗ることです。

経皮摂取は、効率の良い粘膜摂取とは違いCBDを即座に摂取することはできません。

じっくりと時間を掛けて肌からCBDを取り入れるのです。

CBDの吸収には時間が掛ってしまいますが、CBDの効果は長い間得ることができます。

そのためにも、大量に塗ってせっかくのCBDクリームが落ちてしまわないようになるべく薄く塗るようにしてください。

CBDクリームはこんな人におすすめ

CBDクリームは化粧品・美容品としてのCBD製品です。

肌トラブルにお悩みの方や、自然由来の成分で痛みや炎症を抑えたい方におすすめのCBD製品となっています。

またボディークリームとして使うこともできるので、お子様や敏感肌の方の保湿を目的にすることもできます。

このように誰か特定の方に向けたCBD製品というわけではなく、誰でも気軽に美容用品として使用することができるでしょう。

CBDクリームの1日の使用量とは?

CBDクリームもCBDを摂取する製品なので、あらかじめ決められた量を使用することはおすすめしません。

確かに体重に基づいた目安などいくつか参考にできる指標はありますが、それを鵜呑みにしてはいけません。

自分が効果を感じられるCBD量を摂取し、自分に適した使い方をしてください。

CBDには致死量がないので、使いすぎて命に関わる大問題になることはありません。

副作用もほとんどないので心配ありませんが、自分に合った適切な摂取量がわからないうちは、念のため少量からはじめてみましょう。

美容に良く効く高品質なCBDクリームを選ぶ方法BEST3

メジャーなCBDオイルやCBDリキッドと違い、最近話題になり始めたCBDクリームには高品質な物を選ぶための情報が少ないようです。

そこでここでは高品質なCBDクリームを選ぶための3つの方法について解説していきたいと思います。

1.第三者機関による品質証明を受けている

第三者機関による品質証明とは、第三者機関が設けた厳しいテストに合格した製品だけが受けることができる「高品質である」という証です。

法律に基づいた製品かどうかはもちろん、品質の確認や製造過程の確認など私達が直接確認できない部分を変わりに保証してくれるため、安心して使用することができます。

第三者機関による品質証明がある製品は高品質なCBDクリームと言ってもいいでしょう。

2.口コミ評価が良い

普段買い物をする際、既に購入して使用された方の評価を気にしませんか?

CBDクリームにおいても同じことです。

自分が気になったCBDクリームを既に購入した方から聞ける感想はメーカーが伏せたい事実も明らかにしてくれます。

実際に使用して良かったのか、販売元の対応は良かったのか、など聞きたい情報を載せてくれている口コミ評価は高品質のCBDクリームを選ぶさいに重要なポイントとなってくるでしょう。

3.CBD1mgあたりの価格を見る

コスパ良く最善のCBDクリームを見つけたい方はCBD1mgあたりの価格をみることをおすすめします。

しばしばコスパの面で容量に対して価格が安いと言っているところもありますが、実はCBD含有量が少なくあまり効果が得られなかったということもあるようです。

そこで注目して頂きたいのがCBD1mgあたりの価格です。

ここを確認することによって、本当にお得なCBDクリームなのかを見極めることができるでしょう。

CBDクリームを始めるなら

CBDクリームとは まとめ

今回はCBDクリームの概要やメリットやデメリット、効果的な使い方などについて詳しく解説しました。

CBDの美容としての効果に興味があった方には、CBDの効果に疑問を覚えた方もいらっしゃったでしょう。

今回の記事でCBDの持つ美容効果を知り、CBDクリームについて少しでも興味を持っていただければ幸いです。

CBDクリームを使用して、是非理想の肌をゲットしてください。

こちらもおすすめ