アメリカ発祥の超人気CBDブランドが日本上陸!安全性と素材へのこだわりが光る「CBDfx JAPAN」の魅力とは?ブランドインタビュー

最近メディアやSNSで話題を集め、日本でも多くのインフルエンサーが使用始めて盛り上がりを見せているCBD。

そんなCBD製品を扱った超有名&人気なブランドに「CBDfx JAPAN」があります。

「CBDfx JAPAN」は国内外問わず幅広いCBDユーザーから支持を集めているので知名度も業界でトップクラスです。

CBDを楽しんでいる方なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

今回は、そんなCBDfx JAPANの代表社員の武内様とマネージャーの成松様にブランドコンセプトや大切にしていること、CBD業界の未来についてなどお話を伺いました!(聞き手:CBDのトリセツ編集部、取材日:2021/08/06)


そもそもCBDfx JAPANとは?

ここではインタビューの前に、今回取材に応じていただけた「CBDfx JAPAN」について軽くご紹介します!

CBDfx Japanは、アメリカのCBD専門ブランド「CBDfx」の本社と契約を交わしているカムバイダイレクト合同会社によって運営されている日本のCBDブランドです。

そんなCBDfx JAPANが提供するCBDfxの製品には、トレーサビリティーが明確で、高品質で安心安全な、オーガニック栽培された米国産産業用ヘンプから抽出されるCBDが使用されているため、CBDfx JAPANの提供するCBD製品は非常にナチュラルで健康志向の方でも満足できるものになっています。

多くのハリウッドセレブやアスリートも愛用するなど、CBDfxのCBD製品はアメリカやヨーロッパカやヨーロッパを始め世界中で愛されています。

しかし、CBD製品に対する規制は国ごとで違っているためアメリカのCBDfxの全ての製品を日本で販売することはできません。

そこでCBDfx Japanでは、日本でもCBD fxの製品を安心して使っていただるよう、日本で合法な製品のみを検査し、輸入販売許可を取得して正規に輸入・販売しています。

CBD市場を牽引しているCBDブランドCBDfxの製品を日本でも安全に楽しむために「CBDfx JAPAN」に注目してみてください。

アメリカ発祥の超人気ブランドが日本に?CBDfx JAPANに迫る!

CBDのトリセツ編集部:まずは、貴社CBDブランド名とブランドコンセプトについて教えてください。

成松様:私たちが手掛けるCBDショップの名前はCBDfxで、「CBDfxは笑顔溢れる充実した人生を送る人たちの象徴となるようなブランド」を目指して、どなたでも安心してお使いいただけるCBD製品を提供しています。

CBDのトリセツ編集部:CBDfx JAPAN様や武内様、成松様が一般的なチルアイテムやリラックス製品ではなく「CBD」に注目した理由は何ですか?

日本での知名度がまだまだ少ない中、全く新しい業界に参入しようと思ったきっかけを教えてください。

武内様:私はカリフォルニア在住で、仕事柄アメリカやヨーロッパの展示会に足を運ぶことが多く、CBD配合の健康食品や化粧品を知るようになりました。

はじめの頃はCBDが大麻由来成分であると知り、日本に輸入できるとは思っていなかったのですが、障壁が高くてもチャレンジしてみようという気持ちになり手探りで輸入を始めました。

アメリカでの合法化の勢いを肌で感じ、多くの人がCBDに救われているのを目の当たりにし、日本にCBDを「知ってもらう」ことが使命だと感じ、協力してくれるCBDブランドを探していたところCBDfxに出会いました。

CBDのトリセツ編集部:なるほど。現地で実際にCBDの良さや救われている人と身近に出会ったのがCBD業界に参入するきかっけになったんですね!

武内様:はい。日本にも、もっとCBDの良さを伝える必要があると確信しました。

CBDのトリセツ編集部:CBDfx JAPAN様が大切にしていることや、こだわり、他ブランドにはない魅力を教えてください。

成松様:CBDfx JAPANは皆さんが健康的に生活を送られるように毎日楽しくCBDを続けられるような、革新的でより効果的なCBD製品を開発することをモットーにしています。

最近ではフットクリームなどのスキンケア製品やペット製品の開発にも力を入れており、より幅広いシーンでCBDを活用いただけるようなユニークな製品を皆さんのご家庭に届けています。

また製品ごとにPETA認証(国際動物愛護団体PeTAが行っているヴィーガン製品の認証)も取得しており、地球環境や動物愛護の観点から「アニマルフリーで環境にも優しい」サスティナブルな製品が多いのもCBDfxがこだわっているポイントであり、魅力の一つです。

CBDfx JAPANが手掛けるCBD製品の魅力とは?

CBDのトリセツ編集部:次に、CBDfx JAPANイチオシの製品やサービスの魅力について教えてください。

成松様:CBDfxのイチオシの製品は1粒にCBDを25mg配合したCBDグミです。

白砂糖や合成着色料、人工甘味料、その他化学的な成分を一切含まないCBDfxのグミは、健康意識の高いLAでも愛されており、世界で2000万本以上売り上げているベストセラー商品です。

正直、購入してくれるお客様の健康を考えて、ここまで原料にこだわった製品をこのコストパフォーマンスで販売できるのはCBDfxだけだと思っています。

日々の健康促進や免疫力の向上のためにCBDを毎日摂取したい人、睡眠に不満を抱えている人、生理痛やPMSの悩んでいる人に是非お試しいただきたいです。

CBDのトリセツ編集部:砂糖や人工甘味料を使っていないのは素晴らしいですね!
フレーバーや味にはどのようなものがあるのでしょうか?

成松様:日本では「ミックスベリー」と「ターメリック&スピルリナ」の2種類のフレーバーを販売しています。

ミックスベリーフレーバーは、誰でも親しみやすいフルーティーなフレーバーでCBD独特のピリッとした感じはありますが、フルーティーで爽やかな味はCBDfxの定番です。

ターメリック&スピルリナのフレーバーは、CBDに加え、スーパーフードであるスピルリナとターメリックを配合したフレーバーです。

特に健康意識の高い人に断然人気で深みのある甘さにハマる人が多く、CBD独特の後味が苦手な方はこちらがオススメです。

CBDのトリセツ編集部:CBDfx様のCBD製品は安全性や品質もとても優れているように見えますが、特に力を入れていることはございますでしょうか?

成松様:まずは、CBD製品の安全性を語るうえで欠かせない「THCが非検出レベルである」ことです。

検査でもしっかりと非検出を記録しているため安心してお使いいただけます。

また、「白砂糖」「合成着色料」「合成甘味料」も不使用ですし、素材にこだわったCBDfxのグミに使われているCBDは、どれも”遺伝子組み換えでない”オーガニック栽培の産業用ヘンプから抽出されています。

製造ロット単位の第三機関ラボによる成分分析表(COA)を公式サイトで開示していますので、どなたでもご購入前に品質や安全性をしっかり確認できるように配慮しております。

CBDfx JAPAN様が思うCBD業界のこれから

CBDのトリセツ編集部:今後のCBD業界はどのように成長していくとお考えでしょうか?

武内様:正直、法規制次第ですね。

現在のヘンプ使用部位規制の緩和の見込みが高いので、障壁が一気に下がり、海外の大手CBDブランドや日本国内の大手企業の参入がありマーケットが急速に拡大すると考えています。

ただ、これはCBDがあくまで、健康食品として使用できればという前提ですので、今後拡大する市場が無秩序にならないよう、今はCBD市場もブランドも堅実に土台を固めるときだと思っています。

CBDfx JAPAN様から未来のCBDユーザーに向けて

CBDのトリセツ編集部:現状、CBDの原料が大麻と同じ麻であることから「危険」「違法」などのネガティブなイメージをまだまだ多く持たれていると考えられます。

そんな中、「CBDに興味があるけれど、あと一歩踏み出せない」といった未来のCBDユーザーに向けて、CBDfx JAPAN様から最後にひとこといただけますでしょうか?

武内様ヘンプと大麻の違いをまず知ってもらいたいです。

「知らない」ことが不安となっているので、ぜひ、今まで知らなかった事実を知って欲しいです。

CBDfxの製品は、100%安心感を持って使ってもらえることに自信を持っており、パッケージだったり味だったり、初めての方にも抵抗感なく取り入れやすと好評です。

はじめて手に取る方には、特にスナック感覚で試せる一番人気のグミをお試しいただきたいです。

コンフォートゾーンから一歩でてみると、様々な可能性が一気に広がりますので、CBDを新しいセルフケアのツールの1つとして取り入れて、自分に起きたポジティブな変化を感じて欲しいと思っています。

CBDは、自分をもっと大切にしようと思える、そんな気づきを与えてくれる素晴らしい成分だと思っています。

CBDのトリセツ編集部:ありがとうございました。
ぜひ、これからも日本のCBD業界を盛り上げていきましょう!

今回取材した「CBDfx JAPAN」のおすすめ製品はこちら!

CBDfx CBDグミ – 60個入り(CBD25mg/1粒)

お菓子感覚でも妥協しない、身体が喜ぶウェルネススナック!

ベストなコンディションを保つために毎日CBDを摂取したい人にオススメなコスパ最強のCBDグミ

「CBDというナチュラルな選択をするからこそ、CBD以外の原材料にも気を遣いたい」
そんな声に答えられるのが、化学的な成分を一切含まないCBDfxのオールナチュラルなCBDグミ。

白砂糖不使用、合成着色料不使用、人工甘味料不使用である本製品は、健康意識の高いLAでも愛されるCBDfxのベストセラー商品です。

◆フレーバー

  • ミックスベリー
    誰でも親しみやすいミックスベリーのフレーバー。
  • ターメリック&スピルリナ
    CBDに加え、スーパーフードを配合したターメリック&スピルリナは健康意識の高い人に断然人気。

◆使用方法

1日1~2粒を目安にお召し上がりください。

保存方法

直射日光および高温多湿の場所を避けて保存してください。

開封後はしっかりと封をして、お子様の手の届かない場所で保管してください。

CBDfx JAPAN様インタビュー まとめ

今回はCBD業界の第一線で活躍されているCBDブランド、CBDfx JAPANの武内様と成松様にインタビューを行いました。

CBDfx JAPANでは「麻」独特の臭みや苦みを砂糖や合成甘味料を使わずに抑えて、美味しく食べられるCBDグミを提供できていることに非常に驚きました。

CBD1mgあたりのコスパも高く、安全性や品質にもこだわったCBDfxのグミはCBDをこれから始める方にピッタリです!

ぜひ、CBDfx JAPANの製品やこれからに注目してみては如何でしょうか?

それではCBDfx JAPANの武内様、成松様、今回は取材にお答えいただきましてありがとうございました。

こちらもおすすめ