【完全保存版】CBDリキッドおすすめ10選!本当に効果がある最強リキッドとは?

今、SNSやメディアなどで話題になり、世界中から注目され始めている「CBD」

そんなCBD製品の一つであるCBDリキッドが、著名人をはじめ、多くの人から愛されている様を見ると、

「CBDリキッドって本当に効くの?そもそも違法じゃないの?」
「本当に信頼できる安全で高品質なCBDリキッドが知りたい!」

など疑問に思いますよね。

そこで、この記事ではCBDリキッドの効果や副作用を他のCBD製品と比較しながら解説するとともに、計100以上のCBDリキッドの中から本当におすすめできるものを10個厳選してご紹介します。

CBDリキッドに興味があるけど、何から始めていいか分からない!という方は是非チェックしてみてください。

CBDリキッドとは?

CBD製品の中でも、効果の高さや使用感から高い人気を誇るCBDリキッド。

CBD製品を探してみると必ずと言っていいほど上位に存在するCBDリキッドですが、そもそもCBDリキッドとはどのような製品なのでしょうか?

効果や副作用について簡単に見ていきましょう。

CBDリキッドとは

CBD リキッドは、主原料であるVGなどのグリセリンにCBDを配合した、ベープや電子タバコで専用の液体タイプのCBD製品のことを指します。

VG(ベジタブルグリセリン)とは無色透明のハチミツ状の成分で、医薬品や化粧品などの保湿剤や潤滑剤として使われている安全なものです。

CBDリキッドの濃度はおおよそ1%〜10%程度が一般的であり、CBD濃度はそこまで高くありませんが、バニラや柑橘系をはじめとした豊富な種類のフレーバーがあるので美味しく、繰り返し楽しめます。

CBDリキッド単体で使うことはできませんが、電子タバコやベープなどを一度買えば、その後は長く使えるので、コスパは悪くないと言えるでしょう。

CBDリキッドの効果

CBDオイルに含まれている「CBD」は、元々私たちに備わっている体内システムの1つ、ECS(エンド・カンナビノイド・システム)に働きかける効果があります。

ECSとは食欲や免疫調整、運動機能、感情抑制などを調整する体内機能のことで、簡単に言うと、私たちが知らない間に体内のバランスを整えてくれているシステムを指します。

このECSは加齢やストレスなどによって低減してしまうのですが、植物性カンナビノイドであるCBDを摂取することによってECS補い、健康な体を保つことが可能になるとされています。

また、CBDは神経系の細胞にも作用する為、「ストレスの緩和」や「睡眠の質の向上」「不安低減」などの効果もある他、2018年にWHOによって

  • 自閉症やうつ病、睡眠障害などの精神系疾患
  • ぜんそく、がんなどの身体的疾患
  • アルツハイマー病、てんかん症候群などの神経学的疾患
  • 偏頭痛、肥満、皮膚病などのその他の疾患

などの症状に効果があることが認められており、医療業界はCBDのこれからに大きな期待を集めています。

また、CBDには依存性を緩和する作用もあるとされ、ある実験ではCBDを摂取することで喫煙量を40%抑えることに成功したと報告され、CBDは禁煙にも効果的だと言えるでしょう。

CBDの副作用

様々な良い効果が報告されているCBDですが、体質や摂取量によっては副作用がでる場合もあります。

CBDの副作用には、イライラ感や食欲減退、頭痛などがあり、その症状はドラッグストアで市販されている頭痛薬などの一般的な薬と比べて軽度ではあるものの、摂取のし過ぎには要注意です。

万が一、CBDを摂取して体調が悪くなった場合は、摂取量や使用頻度を見直すなどして対処しましょう。

CBDリキッドは捕まらないの?日本の法規制と合法な理由

CBDリキッドタバコ

CBDが大麻やマリファナと同じ「麻」から抽出された成分であることを知ると、

「CBDは違法じゃないの?危険そう…」
「CBDリキッドを使っても警察に捕まらない?」

など不安に思ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

結論から言えば、CBDリキッドは日本での使用が認められている完全に合法な製品です。

「違法」「危険」などのネガティブなイメージを持たれてしまいがちですが、CBDオイルを使用しても警察に捕まることはありませんのでご安心ください。

ここでは、CBDリキッドがなぜ違法でないのか、その理由に迫ります。

THC(テトラヒドロカンナビノール)が入っていないから

CBDと同じ原料の麻から抽出される成分の中にTHCというものがあります。

このTHCには精神活性作用という、いわゆる「ハイ」になる作用の他、酒に酔ったような状態になる酩酊作用、幻覚作用など危険な作用がたくさんあり大変危険な成分です。

さらに、脳や精神に甚大なダメージを与える副作用や強い依存性・中毒性もあるため、国内でも使用が全面的に禁止されている違法成分となっています。

もし、使っているCBDリキッドの中にTHCがほんの1mgでも混入していれば、本人に自覚がなくても持っているだけで逮捕されてしまうケースもあるので注意しておきましょう。

とはいえ、国内で入手可能なCBDリキッドであれば、厳しい審査をくぐり抜けてきた、THCが含まれていない安全な製品がほとんどですので安心してください。

日本の法律上「大麻」と位置付けられていないから

国内で取り扱われているCBDリキッドのCBDは主に麻の茎や種子から抽出されています。

大麻取締法によって「大麻」に該当するものは、成熟した種子や茎以外の部位(葉・花・根)から抽出されたものだと定義されています。

つまり、麻の部位でも成熟した種子や茎から抽出される成分に関しては「大麻」に該当することはなく、違法性はないものと判断することができるため、これらの成分を使ったCBDリキッドならば、違法になることはありません。

CBDリキッドと他の製品との違い

使い勝手の良さや豊富なフレーバーから、多くのファンを魅了しているCBDリキッドですが、他タイプのCBD製品と比べて何が違うのでしょうか?

ここでは国内シェアTOP4に入るCBDオイル、ワックス、グミと比較しながら簡単に解説します。

使用方法が違う

CBDオイルやCBDグミなどの製品は口から直接飲み込む「経口摂取」が一般的な使用方法です。

専用の機器がいらず、どこでも気軽にCBDを摂取できますが、消化器官を経由してしまうため、どうしてもCBDの吸収率が落ちてしまいます。

CBDオイル無理やり霧状に噴射して吸う方法も不可能ではありませんが、苦くて臭いうえに、周りにオイルが散らばるのであまりおすすめできません。

一方で、CBDリキッドはVPAEや電子タバコ専用に開発されているので、ミスト化しやすく数多くのフレーバーも楽しみながらCBDを美味しく摂取できます。

また、CBDリキッドの使用方法である「蒸気摂取」は、CBDを煙によって肺や毛細血管から直接血中に取り込めるので非常に吸収率が高く、経口摂取の約1.5~4.0倍と言われています。

効果時間が違う

CBD製品を使用してから、効果が出るまでの時間や効果が続く時間は、含まれているCBDの量や濃度、使用方法に大きく左右されます。

下の表に、主要CBD4製品の効果時間の違いをまとめましたのでご覧ください。

この表から分かるように、CBDリキッドは効果が出るまでの時間・持続する時間の両方が優れており、CBDオイルの人気の秘密がうかがえます。

キマる!高品質なCBDリキッドを選ぶ4つの方法

ここまででCBDリキッドについて、その効果や安全性、他のCBD製品と比べた時のメリット・デメリットなどはお分かりになられたかと思います。

ここでは、CBDの効果をしっかり実感できて安全かつ高品質なCBDリキッドの選び方を4つ解説します。

CBDリキッドを選ぶ際には是非参考にしてみてください。

1.フレーバーの種類から選ぶ

CBDリキッドには、麻本来の味を楽しむために香り付けされていない製品もありますが、ほとんどのブランドは、ミントやオレンジ、バニラなどのフレーバー付きのCBDリキッドが用意されています。

フレーバーはで味付けされたCBDリキッドは、麻特有の草っぽい苦みや臭みを打ち消して、美味しくCBDを楽しめます。

CBDリキッドをこれから始める方や、他タイプのCBD製品から乗り換えたばかりの方は、自分が好きな味のフレーバーがついているCBDリキッドを選ぶことがおすすめです。

間違えて変な味のCBDリキッドを選んでしまうと、本当に後悔しますのでお気を付けください。

2.CBDの濃度や含有量から選ぶ

自分に合ったベストなCBDリキッドを選ぶうえで、まず確認しておきたいポイントが「CBD濃度」と「CBD含有量」です。

CBD濃度とは、その製品に含まれるCBDの割合のことで、お酒でいうアルコール度数をイメージしていただけると分かりやすいと思います。

CBD濃度が高い製品の方がCBDを短時間で効率よく摂取できます。

一方でCBD含有量とは、その製品全体に含まれているCBDの絶対量のことで、その製品をすべて使った時に摂取できるCBDの量を表しています。

いくらCBD濃度が高くても、CBDリキッド全体に入っているCBDの量が少ないと、十分な効果を得られない場合があります。

CBDの効果を強く感じたい方は、CBD濃度ではなく含有量を優先的にチェックしてみることがおすすめです。

3.コスパに注目して選ぶ

CBDリキッドをはじめとしたCBD製品は、メインの成分であるCBDが高価であるため、製品の値段も高いものが多い傾向にあります。

CBDリキッドは、オイルやワックスなどと比べると低価格な製品ですが、それでも高価なので、少しでも安いものを見つけると、飛びつきたくなるでしょう。

ここで、注意したいのが、CBDリキッド自体の価格より、含まれているCBD 1mgあたりの価格に注目してコスパの良さを判断するという点です。

「激安!CBDリキッド980円!」などと驚きの低価格で販売されている製品でも、1mgあたりの価格は他のCBDリキッドに比べて高かった、なんてことはザラにあります。

少しでもコスパの良いCBDリキッドを見極めるためにはCBD 1mgあたりの価格に注目してみましょう。

4.安全性から選ぶ

CBDリキッドを選ぶ際に、もっとも大切な要素は、その製品の安全性です。

どんなに効果が強くてコスパの良いCBDリキッドでも、違法成分であるTHCが1mgでも含まれていれば漏れなく警察に捕まります。

最悪の事態を避けるためにも、100%THCが入っていないことを表す「THCフリー」の表記があるかどうか必ずチェックしてください。

第三者機関による厳正な検査を通過して品質証明を受けているかどうかや、海外産ではなく国内で作られたCBDリキッドがどうかも、安全性を確かめる判断基準になるのでチェックしてみてください。

後でご紹介する、おすすめのCBDリキッドは全て「THCフリー」「第三者機関による品質証明あり」「国産」ですので、安全性についてはご安心ください。

【2021年最新版】圧倒的におすすめのCBDリキッド10選!

1位 CHILLAXY 510規格CBDリキッド300mg

  • 価格 4,400円
  • 濃度 30%
  • 容量 1ml
  • CBD含有量 300mg
  • CBD1mgの値段 14.6円

CHILLAXYはCHIL(癒やし)とRELAX(くつろぎ)の両方をこのストレス社会で提供することを目的としたブランドです。

このCBDリキッドはCBD濃度が30%もあり、ポジティブな気分になりたい時やリラックスしたい時に使うのにうってつけです。

フレーバーには、

  • ゴールデンパイナップル(パイナップルの香り)
  • チェリーパイ(チェリーパイのような香り)
  • ウォーターメロンスキットルズ(スイカのような香り)
  • ミントクッキー(チョコミントクッキーのような香り)
  • ストロベリーコフ(ストロベリーとスパイス香り)

などの他にも全12種類あり、自分の好みのフレーバーを選ぶことができるでしょう。

確かな濃度の豊富なフレーバーを試してみたい方におすすめのCBDリキッドです。

メリット:濃度の高さと豊富なフレーバー
デメリット:容量が比較的少なめ

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★★

2位 +WEED ネイチャーフレーバー CBD フルスぺクトラム E-リキッド

  • 価格
  • 濃度 10~60%
  • 容量 10ml
  • CBD含有量
  • CBD1mgの値段 

+WEEDのCBDリキッドにはCBD濃度が10%のものから60%のものまで、非常に幅広く取り揃えられています。

他にはない高濃度を試してみたい方や自分に合ったCBD濃度を見つけたい方は気になったものを購入するともっと楽しいCBDライフが送れるでしょう。

+WEEDのCBDリキッドに含まれる成分は、CBDはもちろんのこと、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分も配合されているので、CBDと他の成分が相乗効果を起こしCBD単体の時よりもより良い効果を得られるでしょう。

メリット:濃度が業界トップクラスの60%まで選べる
デメリット:高濃度のCBDリキッドを選べばどうしても高価になる

使いやすさ★★★★☆
効きやすさ★★★★★
コスパの良さ★★★★☆
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★★

3位 Pharma Hemp CBDリキッド スターターセット

  • 価格 9,900円
  • 濃度 5%
  • 容量 10ml
  • CBD含有量 500mg
  • CBD1mgの値段 19.8円

pharma hempのpremium blackシリーズであるこのCBDリキッドは、CBD以外の成分も配合されているフルスペクトラムタイプのCBDリキッドです。

お互いに効果を高めるアントラージュ効果を期待することができるので、非常に効率よく効果を得ることができます。

フレーバーには「バニラカスタード」「グリーンアップル」「ライム」など全部で10種類もあり、ヘンプの味が好きな方から苦手な方まで誰でも気軽に楽しめるようになっています。

このスターターキッドはCBDリキッド専用のデバイス「smiss c7」も入っており、それぞれ個別で買うよりも安くなるので、CBDを直ぐにでも始めたい方や興味があった方に大変おすすめとなっています。

メリット:デバイスもセットなので買った瞬間からCBDを楽しめる
デメリット:すでにベープなどをお持ちの方には合わない

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★☆☆
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★★

4位 Aztec CBDリキッド CBD500mg

  • 価格 9,800円
  • 濃度 5%
  • 容量 10ml
  • CBD含有量 500mg
  • CBD1mgの値段 19.8円

Aztec(アステカ)のCBDリキッドはフルスペクトラムタイプの製品で、CBD以外にもCBDV、CBDA、CBG等のカンナビノイドを含んでいるので、CBD単体よりも相乗効果が期待できるでしょう。

イギリスで初めてフルスペクトラム製法を導入したAztecの製品は非常に高品質で、オーガニックにこだわった天然なCBDリキッドとなっています。

フレーバーには「アイスミント」「スイートストロベリー」「スーパーレモンヘイズ」など7種類あり、好みのフレーバーを選ぶことができます。

ニコチンやタールは含まれていないので、禁煙中の方でも安心して使用することができます。

メリット:CBDVやCBGなどCBD以外の成分効果も得られる
デメリット:濃度が比較的低め

使いやすさ★★★★☆
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

5位 CANNAPRESSO CBD E-Liquid リキッド CBD1000mg

  • 価格 9,900円 11,000円
  • 濃度 10%
  • 容量 10ml
  • CBD含有量 1000mg
  • CBD1mgの値段 9.9円

CANNAPRESSOはアメリカカリフォルニア州のCBDメーカーで高濃度のリキッドを初めとして、非常に幅広いCBD製品を扱っており、第三者機関による品質証明も受けているので安心して使用することができます。

今回紹介させていただくリキッドでは、

  1. STRAW-MELONICE (ストローメロンアイス)
  2. FLAVORLESS(フレーバーレス)
  3. CHERRY MINT(チェリーミント)
  4. GRAPE BLACK CURRANT(グレープ)
  5. MANGO(マンゴー)
  6. NATURAL HEMP(ナチュラルヘンプ)
  7. MENTHOL(メンソール)
  8. STRAW BERRY(ストロベリー)

の計8種類ものフレーバーを取り扱っており、選択肢が豊富にあるので色々なフレーバーを楽しんでみるのも良いかもしれません。

CBDリキッドはVAPE機器を使用して加熱した蒸気を吸入するわけですが、効果には個人差があるので、少量から始め効果が感じられる量まで徐々に増やすようにしてみてください。

またCBDリキッドの効果を最大限引き出すには、肺で蒸気を5~10秒程溜めてからゆっくりと吐き出すようにすると効果的です。

メリット:第三者機関による品質証明があり安心できる
デメリット:フレーバーが濃いので合わない人もいる

使いやすさ★★★★☆
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆

6位 CBDfx CBDリキッド CBD500mg30ml 

  • 価格 5,984円 7,480円
  • 濃度 1.6%
  • 容量 30ml
  • CBD含有量 500mg
  • CBD1mgの値段 11.9円

CBDfxが提供するCBDリキッドはオーガニック製法で生産されたヘンプから抽出したCBDアイソレートを使用しているので、ヘンプ特有の苦みや癖がないので抵抗なくつかい始めることができるでしょう。

またフレーバーは4種類(ブルーラズベリー・ストロベリーキウイ・ワイルドウォーターメロン・ストロベリーミルク)あり、どれもフルーティーでさわやかなフレーバーとなっています。

タバコの代わりや禁煙するために始める方も多く、効果を実感している方も多くいらっしゃいます。

CBDの持つ効果は心や身体の調子を整えてくれるので、より健康的に過ごすことができるでしょう。

メリット:味に癖がなく誰でも美味しく楽しめる
デメリット:濃度が低いので沢山吸う必要がある

使いやすさ★★★★☆
効きやすさ★★☆☆☆
コスパの良さ★★★★☆
人気度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

7位 NATURECAN CBD リキッド ブロードスペクトラムCBD 250mg

  • 価格 1,980円 4,320円
  • 容量 10ml
  • CBD含有量 250mg
  • CBD1mgの値段 7.92円

NATURECANのCBDはアメリカの州法に則って製造されたヘンプから抽出されており、高い品質のCBDリキッドとなっています。

CBD含有量は250mg、500mg、1000mgの3種類から選ぶことができ、自分に合わせたCBD強度を選ぶことができます。

フレーバーもストロベリー・メンソール・シトラスフルーツの3種類のフレーバーがあるので、CBD含有量と組み合わせた自分の好みの一品を見つけることもできるでしょう。

NATURECANのCBD製品は第三者機関によるテストをクリアしているので、信用性も高くTHCフリーが保証されているので安心して使用することができます。

メリット:製品自体の価格も安く、コスパも良いので始めやすい
デメリット:フレーバーが3種類と比較的少なめ

使いやすさ★★★☆☆
効きやすさ★★★☆☆
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆

8位 AVIDA CBD リキッド 250mg

  • 価格 3,980円
  • 容量 30ml
  • CBD含有量 250mg
  • CBD1mgの値段 15.9円

AVIDAは世界中で高い人気を誇っており、リーズナブルで美味しいCBD製品を取り扱っている信頼性の高いCBDブランドとして認知されています。

そんなAVIDAのCBDリキッドは純度99%のCBDアイソレートを主成分としており、不純物が混入していないので高品質となっています。

フレーバーは14種類と屈指の多さを揃えており、ジューシーなジュース系を始めとし、少し趣向を変えた他のブランドではないフレーバーも楽しむことができます。

価格も比較的安価なので、コスパ良く継続して購入を考えることもできます。

また医薬品と同じレベルの品質基準を設けて製造されているため、有害物質の問題なく使用することができます。

メリット:高純度のアイソレートタイプのCBDリキッド
デメリット:フレーバーの種類が多すぎて悩む

使いやすさ★★★☆☆
効きやすさ★★★☆☆
コスパの良さ★★★☆☆
人気度★★★☆☆
おすすめ度★★★☆☆

9位 りきっどや 国産 CBD 1000mg

  • 価格 3,980円
  • 容量 10ml・30ml
  • CBD含有量 1000mg
  • CBD1mgの値段 3.98円

有名な老舗喫煙具製品ブランドsarome(サロメ)のもつVAPEリキッドブランド「りきっどや」は、さまざまなフレーバーを破格の値段で楽しむことができます。

CBD1mg3.98円という抜群のコスパを持つ、この製品は誰でも気軽に購入することができるでしょう。

フレーバーはメロン、青リンゴ、みかん、メンソール、もも、マスカットとフルーティーでシンプルな味ですが、非常に美味しく楽しめます。

全ての無駄をそぎ落としたからこそできたりきっどやのCBDリキッドを是非1度お試しください。

メリット:CBD1mgの価格が業界トップクラスで安い
デメリット:容量が比較的少なめ

使いやすさ★★★☆☆
効きやすさ★★★☆☆
コスパの良さ★★★★★
人気度★★☆☆☆
おすすめ度★★★☆☆

10位 HERBS CBDリキッド 

  • 価格 13,200円
  • 容量 15ml
  • CBD含有量 1500mg
  • CBD1mgの値段 8.8円

HERBSのCBDリキッドに使用されているCBDは、ヘンプを超臨界二酸化炭素抽出することによって有益な分子を維持しつつ抽出されています。

特別な溶剤を使用することなく抽出されているため、ナチュラルな状態で有効な成分を取り出すことができるのです。

第三者機関によって安全な製品であると証明されているHERBS CBDリキッドは、「ナチュラル」「メンソール」「カンナビス」「ストロベリーマンゴー」「レモンティー」の5種類のフレーバーが用意されているため、ヘンプ特有の癖を味わいたい方からヘンプの味が苦手でもっと美味しくCBDリキッドを始めたい方まで、分け隔てなく使用することが可能です。

メリット:レモンティーなどめずらしいフレーバーがある
デメリット:特殊な製法を使って作られたため、どうしても高価になっている

使いやすさ★★★★☆
効きやすさ★★★☆☆
コスパの良さ★★★☆☆
人気度★★★☆☆
おすすめ度★★★☆☆

CBDリキッドおすすめ まとめ

今回は、CBDリキッドについて、効果や選び方を解説しながらすすめのCBDリキッドBEST10をご紹介しました。

この記事で、紹介したCBDリキッドはどれも計100を超えるCBDリキッドの中から厳選した選りすぐりの高性能な製品です。

CBDやCBDリキッドに興味があり、何から始めようか迷っている方は是非一度お試しください。きっと満足いく結果を得られるでしょう。

こちらもおすすめ