【2021最新】CBDリキッド安いランキングBEST7!計100種からコスパだけで厳選!

CBD製品の中でも根強い人気を獲得し、メジャーな商品となっているCBDリキッド。

CBDリキッドに興味を持っても

「CBDリキッドの魅力って何?」
「おすすめのコスパの良いCBDリキッドは?」

など始める前に知っておきたい情報がたくさんあると思います。

そこでこの記事ではCBDリキッドの基本的な情報はもちろんのこと、実際に数多くのCBDリキッドを試してきた経験を活かしてコスパの良いCBDリキッドを10個紹介していきたいと思います。

CBDリキッドをなるべく費用を抑えながら使用したい方は、是非チェックしてください。

CBDリキッドとは?

メジャーなCBD製品を問われて、真っ先に浮かぶくらい知名度も人気もあるCBDリキッドですが、そもそもCBDリキッドとはどういったCBD製品なのか知っていますか。

ここではCBDリキッドの基本的な情報として、CBDリキッドの概要・効果・副作用について詳しく解説していきます。

CBDリキッド概要

CBDリキッドとは、CBDが配合されている液体タイプのCBD製品の1種で、VAPEなどの専用の機器で加熱し、発生した蒸気を吸込んで使用します。

CBDリキッドの濃度は比較的高いものではありませんが、CBDリキッドは楽しく美味しくCBDを楽しめるように様々なフレーバーが用意されています。

CBD製品の独特な癖や苦みを苦手と感じていた方でも、不快感を全く覚えることがなく使用することもできるでしょう。

またCBDリキッドは有名なCBD製品です。多くのメーカーやブランドがより良いものを求めて開発しているので、豊富な種類のCBDリキッドが市場に出ています。

そのためCBDを始め経ての方でも、自分に合ったCBDリキッドを比較的用意に見つけることができるでしょう。

CBDリキッドの効果

CBDリキッドに含まれるCBDには、リラックス効果があります。

そのためCBDリキッドは、大事な仕事の前や休憩時間にリラックスしたい時などに使用されることが多く、充実した生活のために重宝している方もいらっしゃいます。

またCBDリキッドを寝る前に使用することにより、睡眠の質を改善することも出来るので、日々の眠りに問題を抱えている方にもおすすめです。

CBDリキッドは電子タバコのように、吸って使用するタイプのCBD製品です。しかしCBDリキッドには身体に悪影響を与えるニコチンやタールが含まれていません。そのためCBDリキッドに依存してしまうこともありません。

それどころかCBDリキッドには依存抑制の効果もあります。

ある研究によるとCBDリキッドを使用することにより、喫煙量を40%も抑えることに成功した事例が確認されており、CBDが禁煙にも効果的であることが分かると思います。

依存性があり年々価格も高くなっているタバコに比べて、依存性もなく様々な良い効果も期待することができるCBDリキッドは、禁煙したい方やタバコの費用を抑えたい方におすすめできるCBD製品と言えるでしょう。

CBDリキッドの副作用

CBDには多くの効果がありますが、その中には副作用と捉えることができる効果もあります。

一般的な医薬品の副作用と比べてもCBDリキッドの副作用の症状は軽く、使用方法の見直しをすることで大きな改善を図ることができます。

CBDは体質や体調によって個人差が大きくでる成分ですが、CBDは多めに摂ったくらいでは命を危険に晒すことはありません。

常識的にあり得ない量を一度に摂取してしまえば、身体に悪影響を与える可能性もありますが、それはあまりに過剰に摂りすぎた時だけです。

CBDは基本的に極めて安全なものであると確認されており、日本でも合法な成分とされているので安心して使用してください。

CBDリキッドは捕まらないの?日本の法規制と合法な理由

CBDリキッドに配合されているCBDですが、実は麻を原料としています。

麻は別名大麻草とも呼ばれており、マリファナの原料でもあるのです。そのためCBDに興味を持っても違法性があると判断されて、CBDを始めるチャンスを逃してしまう方もいます。

しかしCBDは極めて安全な合法な成分です。

ここではCBDが安全で、使用しても何ら問題のない成分であることを説明していくので、少しでも不安を感じていた方は是非呼んでください。

THC(テトラヒドロカンナビノール)が入っていないから

マリファナが日本の法律で規制されている理由には、THCという成分が大きく関係してきます。

THCとはマリファナのイメージ通りの効果を持つ成分のことで、ハイになる精神活性作用・酩酊作用・幻覚作用・依存性を持っています。

このTHCを継続して摂取してしまうと脳や身体に悪影響を与え、時には命を落としてしまう可能性もあるのです。

そのため多くの国でTHCを含む製品の所持を禁止しています。

もちろん日本でもCBD製品の中にTHCが1mgでも入っていれば、警察に捕まります。日本で販売されているCBDリキッドは基本的に安全ですが、万が一の事を考えて、CBDリキッドを購入する際にはTHCが入っていないことをしっかりと自分の目でチェックしておきましょう。

法律上「大麻」に該当しないから

日本で大麻を規制している法律は大麻取締法です。

この法律では大麻に該当するものを規制しているのですが、麻全てを規制しているわけではありません。

実際の大麻取締法を引用して確認してみましょう。

第一条 この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

このように大麻に該当するものは麻の成熟した茎や種子の部位を用いた製品のことを指します。

そのため日本で生産されるCBD製品は大麻に該当しない麻の成熟した茎や種子から生成されており、合法な製品であると言えます。

CBDリキッドの説明のところにどこから抽出されたCBDを使用しているのか、書いてある商品は他のCBDリキッドよりも信頼性が高いので、慎重に選びたい方は確認してみてください。

CBDリキッドと他の製品との違い

CBD製品には多くの種類がありますが、CBDリキッドと比較してみるとそれぞれとの違いを見ることができます。

CBD製品の中で人気のあるCBDオイル・CBDワックス・CBDグミと比較してみてみましょう。

使用方法の違う

CBDリキッドは加熱気化吸入と呼ばれる方法で使用されますが、CBDオイルやCBDグミのように口に直接含んで使用する経口摂取という方法をとるCBD製品もあります。

経口摂取はCBDを吸収する際消化器官を通ってしまうため、どうしてもCBDの吸収率が悪くなってしまいます。

しかしCBDリキッドは、CBDを肺の毛細血管から直接摂り入れることができるため、非常に効率良くCBDの効果を得ることができます。

CBDリキッドを使用する時は、蒸気を数秒から数十秒肺に溜めておき、その後ゆっくりと吐くようにすると非常に効果的です。

CBDリキッドは経口摂取のCBD製品と比べると、比較的効果を感じやすくなっていると言えるでしょう。

効果時間が違う

CBD製品は目的に合わせて使用することが可能で、CBDリキッドだと速効性を求めている方におすすめできるCBD製品となっています。

ただCBDリキッドの場合、効果の効き目は速いですが、持続時間は劣る部分はあるので注意が必要です。

主要CBD製品の効果時間をまとめてみましたので、ご覧ください。

この表を見れば、CBDリキッドはCBD製品の中でも優秀であるということが分かっていただけたと思います。

高品質なCBDリキッドの選び方

せっかくCBDリキッドを購入するなら、やはり高品質でコスパの良いCBDリキッドを選びたいですよね。

そこでここではなるべく費用を抑えつつ、高品質なCBDリキッドを選ぶことができるような方法をいくつか紹介するので、是非参考にしてみてください。

価格が安いリキッドを選ぶ

CBDリキッドを選ぶ際でも価格を抑えることは重要です。

CBD製品は自分に適した製品を選ぶことができないと、あまり効果を感じることができない可能性があります。

なるべく自分に適したCBDリキッドを見つけるためにも価格が安いリキッドを選んでも良いでしょう。

CBDリキッドはメジャーな商品であるため、価格が安くても高品質なものが多くあります。後で実際の商品も紹介していくので是非見てみてください。

コスパが良いのを選ぶ(CBD1mgあたりの価格)

CBDリキッドをコスパで選ぶ際に注目していただきたい点は、CBD1mgあたりの価格です。

CBDリキッドには価格が安くて全体の容量も大きいものがたくさんあります。しかし価格だけに注目してはいけません。

価格だけに注目していると、価格が安く大容量なのに実はCBDがあまり入っていない、なんてことが起きてしまうもしれません。

そんな時に確認すべきところがCBD1mgあたりの価格です。CBD1mgあたりの価格を計算してみることによって、どれだけCBD自体を安く購入できるかがわかり、容量だけ見て買うより遙かにコスパが良く選ぶことができます。

コスパは商品そのものの価格を見るよりも、CBD1mgあたりの価格を見ることが大事なのです。

安全性で選ぶ

CBDリキッドを使用する際、安全性も非常に重要になってきます。

いくら価格が安く、コスパが良いCBDリキッドであっても安全でなければ意味がありません。CBDは私たちの健康を維持するためにあるのですから。

気になったCBDリキッドの安全性に疑問を覚えたら、「THCフリー表記」と「第三者機関による品質証明」を確認してみると良いでしょう。

THCフリー表記とはTHCが全く配合されていないことを表わすものであり、THCが原因で逮捕されることも決してありません。

そしてもう一つの第三者機関による品質証明とは、製造した会社ではない第三者機関によるテストを通過して、良い製品であると太鼓判をもらったことを保証するものです。

厳格なテストをクリアする必要があり、THCが入っていないことはもちろんのこと高品質であることも保証してくれます。

粗悪なCBDリキッドを使用して健康を害してしまっては、元も子もありません。安全性をしっかりと確認してCBDリキッドを使用しましょう。

【コスパ最重視!】圧倒的に安いCBDリキッドBEST7!

ここでは実際に使用してみて、おすすめできるCBDリキッドをコスパの良い順に紹介していくので、コスパ良くCBDリキッドを買いたい方は是非参考にしてみてください。

CBD1mgあたりの価格に注目して見てみてください。

では1位から紹介していきます。

1位 7.92円 NATURECAN CBD リキッド ブロードスペクトラムCBD 250mg

  • 価格 1,980円 4,320円
  • 容量 10ml
  • CBD含有量 250mg
  • CBD1mgの値段 7.92円


NATURECANのCBDはアメリカの州法に則って製造されたヘンプから抽出されており、高い品質を持っているCBDリキッドになっています。

CBD含有量は250mg、500mg、1000mgの3種類から目的に合わせたものを選ぶことができるのできっと満足できるでしょう。

またストロベリー・メンソール・シトラスフルーツの3種類のフレーバーがあるので、CBD含有量と組み合わせた自分の好みの一品を見つけることもできるでしょう。

NATURECANのCBD製品は安全性も完璧です。第三者機関によるテストをクリアしているので、信用性も高くTHCフリーが保証されているので安心して使用することができるでしょう。

メリット:製品自体の価格も安く、コスパも良いので始めやすい
デメリット:フレーバーが3種類と比較的少なめ

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★☆
おすすめ度★★★★★

2位 9.9円 CANNAPRESSO CBD E-Liquid リキッド CBD1000mg

  • 価格 9,900円 11,000円
  • 濃度 10%
  • 容量 10ml
  • CBD含有量 1000mg
  • CBD1mgの値段 9.9円


CANNAPRESSOはアメリカカリフォルニア州のCBDメーカーで高濃度のリキッドを初めとして、非常に幅広いCBD製品を扱っており、第三者機関による品質証明も受けているので安心して使用することができるでしょう。

今回紹介させていただくリキッドには

  1. STRAW-MELONICE (ストローメロンアイス)
  2. FLAVORLESS(フレーバーレス)
  3. CHERRY MINT(チェリーミント)
  4. GRAPE BLACK CURRANT(グレープ)
  5. MANGO(マンゴー)
  6. NATURAL HEMP(ナチュラルヘンプ)
  7. MENTHOL(メンソール)
  8. STRAW BERRY(ストロベリー)

の計8種類ものフレーバーが用意されており、豊富な選択肢から色々なフレーバーを楽しんでみるのも良いかもしれません。

CBDリキッドはVAPE機器を使用して加熱した蒸気を吸入するタイプのCBD製品ですが、効果には個人差があるので、少量から始め効果が感じられる量まで徐々に増やしていくと良いでしょう。

CBDリキッドの効果を最大限引き出すには、肺で蒸気を5~10秒程溜めてからゆっくりと吐き出すようにすると効果的なので、効果が足りない時は試してみてください。

メリット:第三者機関による品質証明があり安心できる
デメリット:フレーバーが濃いので合わない人もいる

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★☆
おすすめ度★★★★★


3位 11.9円 CBDfx CBDリキッド CBD500mg30ml 

価格 5,984円 7,480円
濃度 1.6%
容量 30ml
CBD含有量 500mg
CBD1mgの値段 11.9円
CBDfxが提供するCBDリキッドはオーガニック製法で生産されたヘンプから抽出したCBDアイソレートを使用しているので、ヘンプ特有の苦みや癖がないので使う人を選びません。

またフレーバーは4種類(ブルーラズベリー・ワイルドウォーターメロン・ストロベリーミルク・ストロベリーキウイ)あり、どれもフルーティーでさわやかなフレーバーとなっています。

タバコの代わりや禁煙するために始める方も多く、CBDの依存抑制効果を実感している方も多くいらっしゃいます。

それ以外にもCBDの持つ効果は心や身体の調子を整えてくれるので、より健康的に過ごすことができるでしょう。

メリット:味に癖がなく誰でも美味しく楽しめる
デメリット:濃度が低いので沢山吸う必要がある

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★☆☆
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★★

4位 12.2円 +WEED CBD フルスぺクトラム E-リキッド

  • 価格 濃度によって変わる
  • 濃度 10~60%
  • 容量 10ml
  • CBD含有量
  • CBD1mgの値段 12.2円


+WEEDのCBDリキッドにはCBD濃度が10%のものから60%のものまで、非常に幅広く取り揃えられており、特に60%というのはCBDリキッドではほとんど見ない濃度です。

他にはない高濃度を試してみたい方や自分に合ったCBD濃度を見つけたい方は気になったものを購入するともっと満足感のあるCBDライフが送れるでしょう。

さらに+WEEDのCBDリキッドは高濃度なだけではなく、フルスペクトラムタイプとしてCBDはもちろんのこと、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分も配合されているので、CBDと他の成分が相乗効果を起こしCBD単体の時よりもより良い効果を得られるでしょう。

メリット:濃度が業界トップクラスの60%まで選べる
デメリット:高濃度のCBDリキッドを選べばどうしても高価になる

使いやすさ★★★★☆
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

5位 14.6円 CHILLAXY 510規格CBDリキッド300mg

  • 価格 4,400円
  • 濃度 30%
  • 容量 1ml
  • CBD含有量 300mg
  • CBD1mgの値段 14.6円

CHILLAXYはCHIL(癒やし)とRELAX(くつろぎ)の両方をこのストレス社会で提供することを目的としたブランドで、このCBDリキッドはCBD濃度が30%もあり、ポジティブな気分になりたい時やリラックスしたい時に使うのに最適です。

フレーバーには、「ゴールデンパイナップル(パイナップルの香り)」「チェリーパイ(チェリーパイのような香り)」「ウォーターメロンスキットルズ(スイカのような香り)」「ミントクッキー(チョコミントクッキーのような香り)」「ストロベリーコフ(ストロベリーとスパイス香り)」の他にも全12種類あり、自分の好みのフレーバーを選択することができます。

確かな濃度と豊富なフレーバーを兼ね備えるCBDリキッドを試してみたい方におすすめのCBDリキッドです。

メリット:濃度の高さと豊富なフレーバー
デメリット:容量が比較的少なめ

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★☆☆
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★☆

6位 19.8円 Pharma Hemp CBDリキッド スターターセット

  • 価格 9,900円
  • 濃度 5%
  • 容量 10ml
  • CBD含有量 500mg
  • CBD1mgの値段 19.8円

pharma hempのpremium blackシリーズであるこのCBDリキッドは、CBD以外の成分も配合されているフルスペクトラムタイプのCBDリキッドで、CBD単体を使用していれば起きてしまう釣鐘状容量作用を起こしません。

フルスペクトラムタイプなこのCBDリキッドはお互いに効果を高めるアントラージュ効果を期待することができるので、非常に効率よく効果を得ることができます。

フレーバーには「バニラカスタード」「グリーンアップル」「ライム」など全部で10種類もあり、ヘンプの味が好きな方から苦手な方まで誰でも気軽に楽しめるようになっています。

このスターターキッドはCBDリキッド専用のデバイス「smiss c7」も入っており、それぞれ個別で買うよりも安くなるので、CBDを直ぐにでも始めたい方や興味があった方に大変おすすめできるCBDリキッドとなっています。

メリット:デバイスもセットなので買った瞬間からCBDを楽しめる
デメリット:すでにベープなどをお持ちの方には合わない

使いやすさ★★★★☆
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★☆☆
人気度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

7位 19.8円 Aztec CBDリキッド CBD500mg

  • 価格 9,800円
  • 濃度 5%
  • 容量 10ml
  • CBD含有量 500mg
  • CBD1mgの値段 19.8円


Aztec(アステカ)のCBDリキッドはフルスペクトラムタイプの製品で、CBD以外にもCBDV、CBDA、CBG等のカンナビノイドを含んでいるので、CBD単体にはないアントラージュ効果を期待することができるでしょう。

Aztecの製品はイギリスで初めてフルスペクトラム製法を導入したもので、非常に高品質で天然なCBDリキッドとなっています。

フレーバーは「アイスミント」「スイートストロベリー」「スーパーレモンヘイズ」の他にも4種類あり全7種類となっています。

このCBDリキッドにはニコチンやタールは含まれていないので、禁煙中の方でも代わりとして安心して使用することができるでしょう。

メリット:CBDVやCBGなどCBD以外の成分効果も得られる
デメリット:濃度が比較的低め

使いやすさ★★★★☆
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★☆☆
人気度★★★★☆
おすすめ度★★★☆☆

CBDリキッド安い まとめ

今回の記事ではCBDリキッドをなるべくコスパ良く選ぶことができるように説明してきました。

こうしてランキング形式に見てみると、1位のネイチャーカンがCBD1mgあたり驚異の7円台と圧倒的に安いのがわかりますね!

CBDリキッドを始めてみたいけれど、費用はあまり掛けたくない。

効率的にCBDリキッドを楽しむためにも、是非今回紹介したCBDリキッドをお試しください。

自分に合ったCBDリキッドを見つけ、満足できる結果を得ることができるでしょう。

こちらもおすすめ