【圧倒的にキマる!】CBDワックス最強ベスト3!効果やキメるコツも大公開!

CBDに興味を持って調べてみると、CBD製品にも豊富な種類があることがわかると思います。

そんなCBD製品の中でも、最強なCBD製品として有名なのが「CBDワックス」です。

しかし最強と言われても、

「CBDワックスって何が最強なの?」
「そもそもCBDワックスって何?」

などの疑問が出てくるでしょう。

そこで今回はCBDワックスが最強のCBDクリーム製品と言える理由について、いくつかのポイントに分けて解説していきたいと思います。

最強のCBD製品「CBDワックス」とは?

そもそもCBDワックスってどういったCBD製品なのでしょうか。

CBDが配合されているワックスと言われても、あまりピンと来る方はいないでしょう。

CBDワックスを簡単に説明すると、「凝縮したCBD」と言うことができます。この凝縮されているかどうかに他のCBD製品との違った魅力が詰まっています。

CBDワックス概要

CBDワックスとは先ほども軽く触れたように凝縮したCBDと言うことができます。

CBDワックスに使用されているCBDは「超臨界二酸化炭素抽出」という特殊な方法で抽出されており、基本的にフルスペクトラムタイプとなっています。

この特殊な方法で抽出することによって、ただのフルスペクトラムCBDではなく超高濃度のCBDを取り出すことができます。

そしてCBDワックスはこのCBDを使用することによって、固形またはジェル状の超高濃度なCBD製品になっているのです。

CBDワックスの効果

CBDワックスを使用することで得られる効果には、リラックス効果があります。

CBDにはストレスを緩和し筋肉を弛緩させる効果があるので、確かなリラックス効果を感じることができるのです。またこのリラックス効果は睡眠時にも有効で、寝る前にCBDワックスを使用すれば、睡眠障害などを改善し、睡眠の質を向上させることもできるでしょう。

さらにCBDの持つ抗酸化作用・抗菌作用・抗炎症作用・鎮痛作用はCBDワックスを肌に塗った場合に非常に効果的に作用します。

肌に付着した菌を退治してバリアを張り、肌の酸化を抑え、炎症も鎮めることができるので炎症が原因のニキビなどの肌トラブルの解決にも役に立つでしょう。

CBDワックスの副作用

CBDワックスは高濃度のCBD製品です。CBD製品を多めに摂って命の危機に陥ることはないですが、副作用は体質や体調などの個人差によって生じる可能性があります。

主に頭痛や眠気、下痢などがありますが、基本的に症状は軽度な場合が多いので気にしすぎる必要もないでしょう。

ただ、もし副作用を感じた場合は、使用方法を見直してみたりかかりつけ医に相談してみたりしてください。

数ある製品の中でもCBDワックスが最強の理由

このようにCBDワックスには、CBDが持つ本来の効果を期待することができ、健康を目的として使用することも可能です。

冒頭でも説明した通り、CBDワックスはCBD製品の中でも最強です。

ここではCBDワックスが数あるCBD製品の中でも、なぜ最強といえるのか3つのポイントから見ていきたいと思います。

CBDワックスは超高濃度だから

CBDワックスの特徴はなんといっても、他のCBD製品ではなかなか見ることができない非常に高いCBD濃度を持っている点でしょう。

CBD濃度はよくお酒の濃度に例えられます。

度数の高いテキーラを飲んだ時と、度数の低いカクテルを飲んだ時の酔い加減を比較してみると、テキーラの方が早くそして強い効果を感じることができるでしょう。

CBDも似ています。

CBD濃度が低いものよりもCBD濃度が高い方が、効果を実感しやすくなっているのです。

ただお酒にも言えることですが、CBDは摂りすぎればいいというものではありません。自分に合った適切な量のCBDを摂ることが最も大事なので、CBD濃度が高いCBDワックスの使用は最初は少なめにしておきましょう。

フルスペクトラムだから

CBDワックスはフルスペクトラムタイプのものが多くなっています。フルスペクトラムタイプといってもTHCは入っていないので安心してください。

麻に含まれるCBD以外の成分も入っているということは、CBDと他の成分との相乗効果、つまりアントラージュ効果を期待することができるということです。

ただでさえ超高濃度という強い魅力を持っているのに、そこにアントラージュ効果を感じられるフルスペクトラムという魅力を足せば、CBDワックスは最強と言っても過言ではないでしょう。

使用方法を目的に合わせられるから

他のCBD製品を見てみると、専用の機器が必要になっていたり、直接口にいれなければならなかったりします。

しかしCBDワックスはそれらのデメリットを感じることはないでしょう。

CBDワックスの使用方法は、大きく分けて3つ、直接口に含む「経口摂取」、直接肌に塗る「経皮摂取」そして加熱した蒸気を吸込む「加熱気化吸入」です。

これら3つの使用法の中から好きな方法を選ぶことができるので、誰でも使用することができるでしょう。

例えばCBDワックスを口に入れたくない方でVAPEなどを持っている方は加熱気化吸入できますし、持っていない方でも肌に塗ってCBDを皮膚から吸収させることもできます。

このように使用方法が1つに固定されておらず、自分の使い方ができるところもCBDワックスが最強と言える理由になるでしょう。

CBDワックスはコスパも最強

CBDワックス自体の値段は、他のCBD製品と比べると高めと言わざるをえません。

しかしCBD当たりの値段を考えてみると、意外にもCBDワックスはコスパが良いことが分かってきます。

例えば、容量が多くて安いCBD製品があったとします。このようなCBD製品は一目見ただけではコスパが良いと感じてしまいます。しかし容量が多くても中に含まれるCBDの量が少なければ、実際に効果を得るために大量のCBD製品が必要になり、コスパが悪くなります。

その点CBDワックスでは、CBD濃度60%~99%を誇っているので、容量が少なく値段が高くても含まれるCBD量が多いので、コスパは良くなります。

また短時間、且つ少量で効果を得ることができるので時間も節約することができるでしょう。

CBDワックスは捕まらない?日本でも合法な理由

CBD逮捕

CBDワックスに含まれているCBDの原料は、マリファナの原料にもなる麻です。

マリファナと聞いて疑心を抱いた方もいらっしゃるとは思いますが、安心してください。CBDは法律的にも違法性のない安全な成分です。

そもそもマリファナが捕まる理由は、「THC」を含んでいるからなのですが、日本で生産され、販売されているCBD製品にはこのTHCが入っていません。

THCは幻覚を見せたり、気分を高揚させハイにさせたりなど精神に作用する効果を持っており、継続して使用していると脳や身体に悪影響を与える恐れがあります。

このようにTHCは危険な成分として、日本では大麻取締法と麻薬及び向精神薬取締法によって規制しています。

このようにTHCが入っていなければ、CBDワックスは合法な製品なので、誰でも安心して使用することができます。

【計100種から厳選!】圧倒的にキマる最強のCBDワックスBEST3

1位 CHILLAXY CBDワックス オージークッシュ

  • 価格 6930円
  • 容量 1g
  • CBD濃度 90%
  • CBD含有量 900mg
  • CBD1mgあたりの価格 7.7円

2020年に新設されたCBDブランド「CHILLAXY」は、ストレスの満ちたこの現代社会にCBDを用いてCHILL(癒やし)とRELAX(くつろぎ)を提供します。

CHILLAXYのCBDワックスは、「ブルーズキットルズ」「オージークッシュ」「マウイワウイ」の3種類があり、どれもCBD濃度90%と超高濃度なCBD製品となっています。

90%のCBD濃度を誇るこのCBDワックスは、集中力を高めたい時やリラックスしたい時に他のCBD製品では感じることのない強烈なCBDを感じられるでしょう。

リキッドやCBDエディブルなどで美味しさを求めるのも良いですが、もっと強い効果や強烈なCBD体験を感じたい方は、是非このCHILLAXYのCBDワックスを使用してみてください。

メリット:美味しい・高濃度・コスパ良の三拍子揃っている
デメリット:美味しいのでつい使いすぎて効きすぎてしまう

<CHILLAXY CBDワックスの評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパ★★★★★
人気度★★★★★
オススメ度★★★★★

2位 Pharma Hemp CBDワックス CBD680mg

  • 価格 8550円 9500円
  • 容量 1g
  • CBD濃度 68%
  • CBD含有量 680mg
  • CBD1mgあたりの価格 12.5円

Pharama HempのCBDワックスは、CBD以外にもCBGやCBDVといった同じ植物性カンナビノイドが含まれているCBD濃度68%のフルスペクトラムタイプCBD製品です。

そのため、CBD単体では発揮できないアントラージュ効果を期待できるので、高いパフォーマンスを発揮し確かな効果を感じることができます。

ワックスはCBDの効果をリキッドやオイルなどに比べると遙かに感じやすくなっていますが、自分に適したCBD量を見つけないと眠気や頭痛を覚えてしまうので注意が必要です。

その点Pharma HempのCBDワックスはジェルタイプで、自分でアトマイザーに入れる際も量を調節できるため、CBDを適切に使用して楽しむことができるでしょう。

メリット:ジェルタイプなので様々な使用方法がある
デメリット:CBD濃度が68%と少し低め

<Pharma Hemp CBDワックス>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパ★★★★★
人気度★★★★☆
オススメ度★★★★★

3位.CBDワックス CBD1000mg organiCBD

  • 価格 7800円
  • 容量 1g
  • CBD濃度 約84%
  • CBD含有量 840mg
  • CBD1mgあたりの価格 8.76円

organiCBDのCBDワックスは、カリフォルニア産のオーガニックヘンプを超臨界抽出という方法で凝縮されたCBDを使用しているブロードスペクトラムタイプの製品となっています。

CBD単体で使用を続けてしまうと釣鐘状容量作用を起こしてしまいCBDの効果を実感できなくなってしまいます。

しかしこのブロードスペクトラムタイプCBDワックスを使用すれば、アントラージュ効果でさらなる効果を期待できる上、効果が薄まることもないので継続して使用することができます。

organiCBDのCBDワックスのフレーバーは「スカイウォーカー」「サワーディーゼル」「ナチュラル」「キングルーイ」「ブルードリーム」の5種類あり、ヘンプ本来の味を楽しめたり、甘くフルーティーな味わいを楽しめたりできます。

メリット:フレーバーが5種類と豊富
デメリット:フレーバーのクセが強め

<organiCBD CBDワックス>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★★★
人気度★★★★☆
オススメ度★★★★☆

CBDワックスの効果を最大まで引出すコツ

せっかく最強のCBDワックスを使用するなら、その効果を最大限感じたいですよね。

実はCBDワックスの効果を最大まで引き出すコツは、それぞれの使用方法によって違うんです。

経口摂取の場合では、舌の下で時間を掛けつつ舐めて効率良くCBDを取り込むと普通に口に含むよりも効果的ですし、経皮摂取の場合は薄く塗って、普段の生活の中で落ちないようにすると効果的です。

また加熱気化吸入の場合では、吸って直ぐに吐くのではなくしばらく肺に溜めてから吐くと効率的にCBDの効果を実感できるでしょう。

CBDワックス最強 まとめ 

今回は、CBD製品の中でも最強と呼ばれているCBDワックスについて、効果や最強である理由から詳しく解説してきました。

他のCBD製品を使用していて、あまり効果を感じられなかった方やもう少しインパクトのあるCBD体験をしてみたいという方は、今回紹介させていただいた最強のCBDワックスを試してみてください。

こちらもおすすめ