【2021最新版】CBDカートリッジおすすめ7選徹底比較!結局どれが一番効くのか大公開!

今、若者を中心として人気を集めているCBD。

これまでCBDを楽しく気軽に摂取できるように数多くのメーカーやブランドがCBD製品の開発を行なってきました。

そんなCBD製品の中でお手軽に誰でも始めることができるCBDカートリッジというCBD製品に注目が集まっています。

今回は

「CBDカートリッジって本当に効くの?」
「安全で信頼できる高品質なCBDカートリッジが知りたい!」

と言った声にお答えするべく、CBDカートリッジについて詳しく解説または紹介していきたいと思います。

CBDカートリッジとは?

CBDカートリッジと言われてもどういったCBD製品なのか、簡単に想像することができません。

CBD製品の中でも初心者の方にも優しく上級者の方でも満足いただけるCBDカートリッジについてCBDの効果や副作用を交えながら簡単に見ていきましょう。

CBDカートリッジ概要

CBDカートリッジとは、既にアトマイザーにCBDリキッドが入って販売されているCBD製品のことです。

CBDリキッドを使用したいときは、CBDリキッドをまずはアトマイザーに入れ、それをVAPEなどの専用の機器に接続して始めて吸うことができます。

しかしCBDカートリッジでは、既にアトマイザーにCBDリキッドが入れられているため後は専用の機器に接続するだけで吸うことができるのです。

手間を省いた分、煩わしく感じることもなく簡単に吸うことができます。

CBD濃度や効果は個人によりますが、安全性はCBDリキッドと同じく身体に深刻な悪影響を与えることはないので安心してください。

CBDカートリッジの効果

CBDの効果は元々私たちの体内に備わっているECS(エンドカンナビノイドシステム)に作用することで発揮します。

ECSとは、食欲や運動機能、記憶、学習などに大きな影響を与える身体調節機能のことです。

もしこれを正常な状態で維持できなければ、老化が早まったり、記憶力が弱まったりしてしまいます。

私たちが生きていく上で非常に大切な機能の1つですが、正常に維持するには内因性カンナビノイドという体内で生成することができない成分が必要になってきます。そのため内因性カンナビノイドを外部から摂取するしかありません。

そこで注目されているのがCBDです。

CBDは植物性カンナビノイドの1種なので、体内に吸収されるとECSに必要な内因性カンナビノイドを補填し、ECSを正常に維持させることができます。

このようにCBDは足りない栄養素を補い、身体調節機能を上手く機能させることができる成分なのです。

またCBDの効果には、WHOにも認められた医療的有効性を見ることができます。

CBDの持つ、抗炎症作用・抗不安作用・抗酸化作用・抗菌作用・鎮痛作用などはさまざまな少女に効果的であることが分かっています。

例えば、自閉症や喘息、アルツハイマー病や肥満など非常に多岐にわたって有効性が確認されているのです。

さらにCBDの持つ依存性緩和の効果が喫煙量を40%抑えることができたという事例も報告されているため、CBDは禁煙をしたい方の大きな味方になるでしょう。

CBDカートリッジの副作用

CBDの持つ副作用は体質や体調によって個人差はありますが、一般的な医薬品と比べても軽度なものが多いようです。

症状には頭痛や強い眠気、食欲の変化などが見られるものの、使用量を変えてみたり、使用頻度を変えてみたりすることで改善を図ることができるようです。

CBDは常識の範囲内で摂取していれば、身体に悪影響を及ぼすこともない安全性の高い成分です。

だからといって過剰に摂ってはいけないので、少量から始めて効果を実感できる量まで増やし、自分に適したCBD量をしっかりと見つけておきましょう。

CBDカートリッジは捕まらない?日本の法規制と合法な理由

マリファナの原料でもある「麻」

CBDの原料が同じ麻であることを知るとどうしても

「CBDは違法なのでは?」
「CBDカートリッジを使用すると逮捕されてしまうのでは?」

といった疑問を持ってしまうでしょう。

しかしCBDカートリッジは、日本で違法性のない極めて安全で合法なCBD製品です。

ネガティブな考えを持ってしまいがちですが、適切なCBDカートリッジを使用しているかぎり逮捕されてしまうことはないので、安心してください。

ここではCBDカートリッジが合法である理由について詳しく解説していきます。

日本の法律で「大麻」に該当しないから

日本の法律には大麻取締法という「大麻」に該当するものを明記した法律があります。

一部抜粋してみると「第一条 この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。」とあります。

つまり麻の成熟した茎や種子を使用した製品が大麻に該当することはないのです。

日本で生産されるCBD製品は、麻の成熟した茎や種子から生成されたCBDが配合されています。

そのため大麻取締法で規制されていない部位を使用している限り、そのCBD製品が原因で逮捕されてしまうこともありません。

麻のどこの部位を使用しているのか、購入する前に1度確認してみるといいでしょう。

THCが入っていないから

麻が法律によって規制されている理由は、「THC」を含んでいるからです。

THCとは、マリファナと聞いて想像するようなハイになる効果や依存性を持っている危険な成分のことです。この成分を継続的に摂取していると身体や脳に甚大な悪影響が及んでしまうため、日本では法律で規制されているのです。

そのため、同じ麻でもTHCが入っていない成熟した茎や種子は規制されていません。

THCが少しでもCBD製品の中に配合されていれば、どれだけ少量でも所持していれば逮捕されてしまいます。

自分の購入するCBD製品の中にTHCが配合されていないか、しっかりと注意しておきましょう。

ただ海外から直接自分で輸入しない限りは、国内にあるCBD製品は輸入する際に厳しい審査を受けているので、基本的に信頼性は高いと言うことができるでしょう。

CBDカートリッジと他の製品の違い

CBDカートリッジは他のCBD製品とは違った一面を持っています。

ここではCBDカートリッジが他の製品とはどう違うのかいくつかポイントを交えながら詳しく解説していきます。

使用方法が違う

CBDカートリッジは使用方法が非常に簡単です。

購入したCBDカートリッジをVAPEなどの機器にセット、後は吸うだけです。非常に簡単で自分でCBDリキッドをアトマイザーに入れる必要もないので、誰でも気軽に始めることができるでしょう。

使い終わった後もアトマイザーを外して捨てるだけ、直ぐに次のCBDカートリッジをセットして使用することができるのでどこでも簡単に吸うことができるでしょう。

CBDカートリッジは加熱気化吸入するCBD製品です。

CBDオイルやCBDエディブルなど口から直接吸収する製品ではないので、消化器官を通らないCBDカートリッジはCBDの吸収率が格段に良いです。

効率的に効果を得ることができるので、CBDの効果を実感しやすいでしょう。

効果時間が違う

CBD製品はそれぞれに色々な特徴があるため、効果を実感できるまでの時間や効果の継続時間などは変わります。

CBDカートリッジもCBD含有量やCBD濃度によって違いはありますが、他の製品との違いを分かりやすくした表を用意したのでご覧ください。

このようにCBDカートリッジは効果を発揮するまでの時間もそれを維持する時間も両方優れているので、CBDカートリッジに注目が集まっているのです。

後悔しないCBDカートリッジを選ぶ3つの方法

ここまでCBDカートリッジについて効果や違法性、他の製品との違いなど多くのポイントから解説してきました。

CBDカートリッジを購入するに当たって、どのように高品質のCBDカートリッジを見分けるかは非常に需要なポイントです。

ここではCBDカートリッジの失敗しない選び方を紹介するので、是非購入するときに参考にしてください。

CBDの濃度や含有量から選ぶ

CBDカートリッジは非常に高濃度のものがあります。

濃度や含有量が多ければ多いほど良いというわけではありませんが、効果は効率的に感じることができます。

大事な仕事の前や寝る前など直ぐにでもCBD効果を得たい方は、高濃度なCBDカートリッジを選ぶといいでしょう。

フレーバーから選ぶ

フルスペクトラムタイプやブロードスペクトラムタイプのCBDカートリッジには独特の香りや苦みがあるため、どうしても好みが分かれてしまいます。

そういう方のためにも豊富なフレーバーを用意しているCBDカートリッジもあるので、美味しく楽しくCBDカートリッジを使用できるように、好みのフレーバーを見つけてみるのもいいでしょう。

安全性から選ぶ

CBD製品全般で言えることがですが、CBD製品を使用するにはやはり安全性が重要です。

粗悪なCBD製品が混ざっていたり、THCが配合されていたりすれば、普段の生活をCBD製品が壊してしまうでしょう。

そんな事態を避けるためにも、選んだCBD製品の安全性が高いかどうかを確認しておきましょう。

CBD製品の中でも「THCフリー」と表記されたものはTHCが一切入っていない安全性の高い製品です。

また第三者機関による品質証明を受けていると説明されているCBD製品はTHCが入っていないのはもちろんのこと、非常に高品質で安全なので、安全性を確かめる上で良い判断材料になるでしょう。

【キマる!】圧倒的におすすめのCBDカートリッジ7選

AZTEC CBDカートリッジ CBD275mg 55%

  • 価格 ¥7,920 ¥8,800
  • CBD濃度 55%
  • CBD含有量 275mg
  • 容量 0.5ml

AZTECはヨーロッパで人気№1のブランドで、非常に高濃度、且つ高品質なCBDカートリッジを提供しています。

このCBDカートリッジには、麻特有の癖とレモンの香りを楽しめるオージークッシュとグレープとグレープフルーツの爽やかな香りを楽しめるスキトルズの2種類のフレーバーがあり、非常に人気の高いCBDカートリッジとなっています。

AZTECは農薬を一切使用していないオーガニック栽培で育てられたヘンプを使用しているので、健康志向の方でも安心して使用することができるでしょう。

CBDカートリッジ CBD400mg organi(オルガニ)

  • 価格 ¥5,800 ¥6,320
  • CBD濃度 40%
  • CBD含有量 400mg
  • 容量 1.0ml

CBD濃度が40%と高濃度なCBDカートリッジであり、CBD含有量も400mgと多く入っています。またこのCBDカートリッジは、CBD以外の成分も入っているので、アントラージュ効果を期待することもできます。

タイプは

  1. Dream – 睡眠
  2. Amplify – 活力
  3. Heal – 癒し
  4. Create -集中
  5. Balance – 静寂

の5種類用意されているため、お好きなタイプを選ぶことができます。

またニコチンは配合されていないので、禁煙中の方でも安心して使用することができるでしょう。

CBDカートリッジスターターセット(Pharma Hemp)

  • 価格 ¥13,320 ¥14,800
  • CBD濃度 40%
  • CBD含有量 400mg
  • 容量1ml

Pharma Hempが提供しているこのCBDカートリッジスターターセットは、始めての方でも安心して使用していただけるよう、専用のデバイスもセットで購入することができます。

商品が届いたその瞬間から、CBDカートリッジを楽しむことができるので、CBDカートリッジをどうやって始めたらいいのか分からない方におすすめです。

濃度も40%と高濃度なので、CBDの効果を存分に感じることができるでしょう。

CBDカートリッジ CBD 750mg Plus Sakura CBD

  • 価格 9900円
  • CBD濃度 75%
  • CBD含有量 750mg
  • 容量 1.0ml

このCBDカートリッジの最大の特徴は、なんといってもCBD濃度75%の点です。CBD含有量750mgと大量に配合されているため、一吸いしただけでも十分なCBDを摂取することができます。

OG Mintフレーバーは、さらに美味しくさらに吸いやすくを実現しており、ヘンプ特有の苦みや臭みを解消しています。

また第三者機関による品質証明も受けているので、THCもない非常に高品質なCBDカートリッジとなっています。

CBDカートリッジ CBD250mg CBD Living

  • 価格 ¥5,580 ¥6,200
  • CBD濃度 50%
  • CBD含有量 250mg
  • 容量 0.5ml

100%天然のフルスペクトラムタイプのCBDが配合されたこのCBDカートリッジは、安全性が非常に高い上、ナチュラル派の方でも安心して使用することができます。

また吸収されやすいようにナノ化したCBDが使用されているので、効率的にCBDを摂取することができるでしょう。

フレーバーは4種類扱っており、ヘンプ独特の香りや味を楽しめるものから美味しく楽しめるようなものまで好みに合わせたものを選択することができるでしょう。

CBD カートリッジ CBD 325mg 65% HCC (ハワイカンナビスケア)

  • 価格 6200円
  • CBD濃度 65%
  • CBD含有量 325mg
  • 容量 0.5ml

CBD含有量65%と高濃度でありながら、アントラージュ効果を期待することができるブロードスペクトラムタイプCBDカートリッジです。

木製のカートリッジを採用しているため、他の製品とは違う木製のあたたかさを感じることもできるでしょう。

フレーバーには南国を感じられるものもあり、

  1. ストロウナナ
  2. パイナップルエクスプレス
  3. ウォーターメロン
  4. ブラックミント

を始めとして、計9種類のさまざまな味や香りを楽しむことができるでしょう。

フルスペクトラムCBDカートリッジ CBD300mg HEMP BABY

  • 価格 ¥5,292 ¥5,880
  • CBD濃度 30%
  • CBD含有量 300mg
  • 容量 1.0ml

510規格のバッテリーデバイスを用意する必要がありますが、手軽でリーブナルなフルスペクトラムタイプのCBDカートリッジです。

フレーバーにはマンゴーやストロベリーを感じることができるものを始めとして、寝かせると味が変化するカームクッシュなど5種類ものフレーバーがあります。

高濃度なCBDカートリッジの中でも初心者でも始めやすいこのCBDカートリッジを是非お試しください。

CBDカートリッジおすすめ まとめ

今回はCBDカートリッジについて効果や選び方などを解説しながら、おすすめのCBDカートリッジBESTをご紹介しました。

今回の記事で紹介させていただいたCBDカートリッジはどれも高品質なものです。

CBDカートリッジについて興味を持っていた方やどれから始めていいか分からない方は是非1度お試しください。

こちらもおすすめ