【2021最新】CBDベープとは?最強にキマるおすすめのCBDベープBEST5

最近話題を集めているCBD。

健康を維持する働きがあると言われ、最近では日本でも多くの方がCBD製品を楽しみ、健康に過ごしています。

中にはCBDの持つ依存緩和作用から禁煙効果を期待して、タバコの代わりにとVAPEを使用してCBDを摂取するCBD製品を愛用している方もいます。

そこで今回は、CBDとベープの関係性に注目し、

「ベープでCBDを摂取できるの?」
「ベープでCBDを摂取するメリットとは?」

などの疑問に答えつつ、CBDとベープの関係性について詳しく解説していきたいと思います。

CBDベープとは?

健康を守るために注目されているCBDですが、CBDを摂取するには色々な方法があります。

多くの人から支持を受け、CBD製品も進化していっているのです。

例えば、初心者でも始めやすいように簡単にCBDを摂取することができるCBDオイル。

CBDオイルのように口に直接オイルを垂らすといった行為はせず、もっとCBDに抵抗をなくすため普段食べているものに合わせたCBDグミやCBDチョコレートなどのCBDエディブル。

このように使用方法や目的によっても数多くの種類のCBD製品があり、さらにCBD製品ごとにCBD濃度やCBD含有量などの特徴もあります。

こうしたCBD業界で、絶大な人気を誇っているのがCBDベープです。

CBDベープ概要

CBDベープとは、CBDをベープで気化し、ミスとにして摂取するタイプのCBD製品です。

肺の毛細血管から直接CBDを摂取することができるため、非常に効率的にCBDの効果を感じることができます。

ベープを使用するタイプのCBD製品は、CBDリキッド・CBDカートリッジ・CBDペン・CBDワックスがあります。

CBDリキッドとは、味のついたベープ用のリキッドにCBDを溶かしたもので、CBD濃度は平均的にそこまで高いものではありませんが、他のCBD製品と比べてもフレーバーが豊富で、非常に楽しくCBDを摂取できるようになっています。

次にCBDカートリッジというのはCBDリキッドが入っているカートリッジのことです。

CBDカートリッジは使い捨てのタイプですが、交換するだけ気軽に使用することができます。

CBDカートリッジはCBDリキッドよりも簡単に使える上、比較的高いCBD濃度を持っていることが特徴的です。

CBDカートリッジをさらに簡単に使えるようにしたモノがCBDペンです。

CBDペンは使い捨てタイプの製品なため、使用する際に他の機器が一切要りません。

そのためCBDペンを購入すれば直ぐにでも使用し始めることができます。

最後にCBDワックスです。

CBDワックスは固形やジェル状のCBD製品ですが、アトマイザーにセットしてベープで吸入することができます。

CBDワックスはCBD濃度90%以上のものが多く、超高濃度という特徴があります。

このようにCBDベープと一口に言っても、いくつかの種類があるため好みに合わせて使用するようにしましょう。

CBDベープに期待できる効果

CBDベープを使用することで期待できる効果には、大きく分けて健康効果・医療効果・美容効果の3つがあります。

ここではそれぞれ軽く解説していきたいと思います。

まず、CBDの健康効果にはCBDが人気を獲得する要因になったリラックス効果と普段の健康を維持するECSへの作用があります。

CBDの持つストレス緩和作用や筋肉の緊張をほぐす作用は、仕事前に発揮させれば落ち着きを取り戻してくれたり、寝る前に発揮させれば睡眠障害などを改善し、質の良い睡眠を提供してくれたりします。

さらにCBDが体内のカンナビノイドを補給することで、ECS(身体調節機能)が正常に働き、免疫機能や運動機能などを正常に維持することができるようになります。

次にCBDの医療効果ですが、CBDには

  • 抗炎症作用
  • 抗不安作用
  • 抗菌作用
  • 抗不安作用
  • 抗がん作用

が海外の研究などで確認されており、それぞれの作用に合わせたいくつかの症状を改善することを期待することができると言われています。

またエピディオレックスと呼ばれるカンナビノイド医薬品も開発されており、てんかん症候群やドラベ症候群の治療薬として活躍しています。

最後に美容効果についてです。

CBDの持つ、抗酸化作用・抗菌作用などは私たちが美肌を手に入れるためのお手伝いをしてくれます。

CBDを肌に塗ることによって、ターンオーバーを促進して規則正しく綺麗な肌を作ることができ、外の刺激から肌を守るバリアを張ることもできるでしょう。

CBDベープを使用した際にでる副作用

CBDベープを使用すると上で上げたように複数の有効性の高い効果がありますが、その反面ネガティブな効果もあります。

CBDに見られる副作用には、頭痛・イライラ・眠気・食欲の変化などがあり、効果に個人差があるように副作用の症状にも個人差があります。

しかしCBD自体安全性の高い成分であるため、副作用が生じても比較的軽度な場合が多いようです。

また万が一副作用が出ても、使用頻度を少し減らしてみたり、使用量を調整してみたりすることによって大きな改善を期待することができるでしょう。

工夫を凝らしてみても、症状が改善しない時は、かかりつけ医に相談するようにしましょう。

CBDベープは違法なの?CBDの日本での法規制

CBDベープに配合されているCBDは、麻から抽出されることもあり、その違法性に懐疑的になってしまうことがあります。

しかしCBDはWHOでも認められている程の高い安全性を持っている上、規制の厳しい日本でも違法になることはありません。

日本では麻から採れる「THC」を規制するために、大麻取締法や麻薬及び向精神薬取締法によって麻の部位から規制しています。

日本で加工や所持が許されているのは、成熟した麻の茎や種子だけであり、日本で抽出されているCBDはこれらの部位を使用しているため違法になることはありません。

また海外から輸入されるCBDに関しては、厚生労働省に品質証明やTHCの有無などの証明をしっかりと提出した上で輸入されているので、違法となることはありません。

日本で販売されているほとんどのCBD製品は違法となることはないので、基本的に安心して使用してください。

1分で優良CBDベープを見分ける3つの方法

CBDベープを使用してみたいと思っても、CBD初心者の方や他のCBD製品を使用してきた方は選び方がわからないと思います。

ここではCBDベープの選び方について3つのポイントから解説していくので、CBDベープを購入する際に参考にしてみてください。

CBDベープの安全性から選ぶ

どんなCBD製品を購入するときでも言えることですが、安全性は重要なポイントです。

先程CBD製品は違法ではないため、基本的に安心して使用することができると言いましたが、過去の例を見てみると日本でも危険なCBD製品が販売されていたことがあります。

もし安全性の低い粗悪なCBDベープを購入してしまうと、期待した効果が得られないだけではなく、身体に悪影響を及ぼし、最悪の場合命の危機に瀕する可能性もあるでしょう。

そんなCBDベープを選ばないためにも、THCフリー表記や第三者機関による品質証明があるかをチェックして購入するようにするといいでしょう。

THCフリー表記とはTHCが全く入っていないことを証明しているものです。

また第三者機関による品質証明とは、THCや品質を厳しくチェックする項目を、製造している会社ではない第三者機関が審査し、証明しているものです。

これらの証明があると安全性も信頼性も格段に高まると思うので、是非チェックしてみてください。

CBD濃度やCBD含有量に注目して選ぶ

CBDベープには、CBDリキッド・CBDカートリッジ・CBDワックスといくつかの選択肢があります。

選ぶときは、自分の目的に適したモノを選ぶ必要があります。

例えば、CBD初心者でCBDベープから始めてみようと思っている方は、CBD濃度が低めなCBDリキッドから自分に適したCBDの使用方法を見つけてみるといいでしょう。

少しCBDにも慣れてきてもう少しCBD濃度を上げてみようと思っている方やCBDリキッドのように一々手間を掛けたくないという方には、CBDカートリッジがおすすめです。

そしてCBDにもCBDベープにも十分に慣れ、さらなる刺激が欲しい方は、超高濃度且つ、フルスペクトラムでさらなる効果を期待できるCBDワックスがおすすめです。

このように自分のレベルに合わせてCBD濃度を選び、購入するCBDベープを選ぶことも非常に大切と言えます。

ただCBD濃度だけに目を向けていると、容量が少なく総合的にCBD含有量があまりなかった、なんてことも起きてしまうので、容量に対してのCBD濃度をしっかりと確認してCBD含有量にも注意しておきましょう。

CBDベープのスターターキットなどを選ぶ

色々なことを参考にしてみても、結局どれがいいのかわからないという方におすすめする選び方がこのスターターキットごと購入する方法です。

CBDベープが初めてな方は、CBDリキッドなどを購入するだけでは使用することができません。

それを使用するためのベープも購入する必要があり、さらに頭を悩ませることになるでしょう。

スターターキットはCBDリキッドなどとベープがセットになっているので、初心者の方でも手元に届けば直ぐにでも使用することができます。

なによりその会社にとってのおすすめのCBD製品とベープがセットとなっているので、よくわからないものを購入して失敗するといったことも起きにくいでしょう。

【注意!】CBDベープを選ぶ際に気を付けること

CBDベープが他のCBD製品と違うポイントは、やはりベープを必要とするところでしょう。

スターターキットのようにそのまま使えるものであれば問題はないですが、別々に買ったり元々ベープを持っていたりすると、CBD製品とベープが合わない可能性もあります。

購入したCBDカートリッジの規格と持っているベープの規格が違うと、使用することができないので、そこは注意して購入するようにしてください。

高品質でコスパも抜群なおすすめCBDベープBEST5

第1位 CHILLAXY 510規格CBDリキッド300mg

  • 価格:4,400円
  • 濃度:30%
  • 容量:1ml
  • CBD含有量:300mg
  • CBD1mgの値段:14.6円

CHILLAXYはCHIL(癒やし)とRELAX(くつろぎ)の両方をCBDを用いて、このストレス社会に提供することを目的としたブランドです。

このCBDリキッドはCBD濃度が30%もあり、ポジティブな気分になりたい時やリラックスしたい時に使うのにうってつけです。

フレーバーには、

ゴールデンパイナップル(パイナップルの香り)
チェリーパイ(チェリーパイのような香り)
ウォーターメロンスキットルズ(スイカのような香り)
などの他にも全12種類あり、お好きなフレーバーを選び美味しくCBDを摂取することが可能です。

確かな濃度の豊富なフレーバーを試してみたい方に是非おすすめしたいCBDリキッドです。

メリット:濃度の高さと豊富なフレーバー
デメリット:容量が他と比べて少なめ

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★★

第2位 Pharma Hemp CBDリキッド スターターセット

価格:9,900円
濃度:5%
容量:10ml
CBD含有量:500mg
CBD1mgの値段:19.8円

pharma hempのpremium blackシリーズであるこのCBDリキッドは、ヘンプから抽出されるCBD以外の成分も配合されているフルスペクトラムのCBDリキッドです。

CBD以外の成分が配合されていることによって、お互いに効果を高めるアントラージュ効果を期待することができるため、非常に効率よく効果を得ることができるでしょう。

フレーバーには「バニラカスタード」「グリーンアップル」「ライム」など全部で10種類もあり、ヘンプの味が少し苦手という方まで誰でも気軽に楽しめるようになっています。

このスターターキッドはCBDリキッド専用のデバイス「smiss c7」も入っており、それぞれ個別で買うよりも安くなるので、CBDを直ぐにでも始めたい方や興味のある方には大変おすすめとなっています。

メリット:デバイスもセットなので買った瞬間からCBDを楽しめる
デメリット:すでにベープなどをお持ちの方には合わない

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★☆

第3位 AZTEC CBDカートリッジ CBD275mg 55%

  • 価格:¥8,800
  • CBD濃度:55%
  • CBD含有量:275mg
  • 容量:0.5ml

AZTECはヨーロッパで人気№1のブランドで、非常に高濃度、且つ高品質なCBDカートリッジを提供しています。

このCBDカートリッジには、麻特有の癖とレモンの香りを楽しめるオージークッシュ&グレープフルーツとグレープの爽やかな香りを楽しめるスキトルズの2種類のフレーバーがあり、非常に高い人気を誇るCBDカートリッジとなっています。

AZTECは農薬を一切使用していないオーガニック栽培で育てられたヘンプを原料としているため、身体に悪影響を与えることもなく安心して使用することができるでしょう。

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパの良さ★★★☆☆
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★☆

第4位 NATURE FLAVOR CBD FULL SPECTRUM 60 使い捨てポッド

  • 価格:8730円
  • CBD濃度:60%
  • CBD含有量:6000mg
  • 容量:10ml

ボブサップをモデルとして起用していることからも知られている+WEEDが提供するこの商品は、CBD濃度60%と高濃度を誇っています。

使い捨てタイプの商品であるため、カートリッジの交換や充電の必要がありません。

そのため誰でも気軽に使用をすることができるでしょう。

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパの良さ★★★★☆
人気度★★★☆☆
おすすめ度★★★★☆

第5位 CBDカートリッジ CBD400mg organi(オルガニ)

価格:¥6,320
CBD濃度:40%
CBD含有量:400mg
容量:10ml

CBD濃度が40%と高濃度なCBDカートリッジであり、CBD含有量も400mgと十分な量入っています。

またorganiのCBDカートリッジは、CBD以外の成分も入っているブロードスペクトラムタイプなので、アントラージュ効果を期待することもできます。

  • Dream – 睡眠
  • Amplify – 活力
  • Heal – 癒し
  • Create -集中
  • Balance – 静寂


の5種類のタイプを提供しているので、自分の目的に合わせた選択をすることができます。

どのタイプもニコチンは配合されていないので、禁煙中の方でも安心して使用することができるでしょう。

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★★☆
人気度★★★★☆
おすすめ度★★★☆☆

CBDベープおすすめ まとめ

今回はCBDベープについて、概要・選び方・実際の商品などを交えて詳しく解説してきました。

CBDベープは初期費用こそ掛ってしまうものの、他のCBD製品と比べても効率的に効果を得ることができます。

他のCBD製品にはない魅力を多分に含んだCBDベープを使用して、より健康的な生活を送ってみてください。

こちらもおすすめ