【ニキビに効く!】今話題のCBDクリームの効果とは?CBDで肌トラブル改善!

SNSやメディアを通してCBDの人気が高まるにつれて、数多くのCBD製品が販売されて
います。

中にはCBDが持つ美容効果に焦点をあてたCBD製品もあります。

今回は美容CBD製品であるCBDクリームの効果について、

「CBDクリームって何?美容効果はあるの?」
「CBDクリームの効果を高めるには?」

などの疑問に答えながら詳しく解説していきます。

そもそもCBDクリームとは?

先程も少し触れたようにCBDが世界中で人気を集めるにつれて、非常に多くのCBD製品が世に誕生してきました。

メジャーなもので言うと、CBDオイルやCBDリキッドなどで少し変わり種として食べるCBDのCBDグミやCBDクッキーなどがあります。

これらのCBD製品はCBDが持つリラックス効果などの健康面での効果に期待して使用されることが多く、健康志向の方などに高い人気を誇っています。

しかしCBDの効果はそれだけではないのです。

最近ではCBDに美容効果があることが確認されており、その効果を期待して作られているのが美容CBD製品です。

美容CBD製品の中でも注目を集めているのがCBDクリームです。

CBDクリームは保湿成分やコラーゲンなどとCBDが同時に配合されているクリームのことで、日々の肌トラブルの改善などに力を貸してくれる頼もしい存在になっています。

基本的に経皮摂取を目的に使用されているため、直接口に含むことも蒸気を含むこともないのでお子様から大人に至るまで、幅広い層から支持を集めているCBD製品です。

CBDクリームの基本的な作用

CBDクリームの効果には美容としての効果だけではなく、他のCBD製品と同じ効果もあります。

ここではCBDクリームに配合されているCBDの効果について3つのポイントから詳しく解説していきたいと思います。

リラックス効果

CBDはストレスを緩和して、リラックスさせる効果を持っています。

CBDの抗不安作用は「セロトニン」という成分の分泌を促して、安心感や平常心を取り戻し、精神を安定させてくれます。その結果、筋肉を弛緩させたり、気持ちを落ち着かせてくれるため、疲労や不快感を減らしてくれるのです。

このリラックス効果は、睡眠の質を向上させてくれるので、いつもよりも満足度の高い睡眠をとり、心が軽くなるでしょう。

またCBDには依存性を抑える効果もあることが分かっており、ある研究では喫煙量を40%も削減できたことが確認されています。

医療的有効性

2018年にWHOによってCBDに医療的有効性があることが認められました。

CBDの持つ、抗不安作用・抗酸化作用・抗菌作用・抗炎症作用・鎮痛作用など非常に多くの効果が、様々な症状に対する有効な治療法として用いられています。

またガンに対しても効果的だと言われており、てんかん症候群を始め難病と呼ばれる病気への有効性も認められてきました。

ECSへの働きかけ

CBDは体内の身体調節機能であるECS(エンドカンナビノイドシステム)に働きかけることができます。

ECSとは、食欲や運動機能、感情抑制などを調節しており、私たちの体内を正常に維持してくれる非常に重要なシステムです。

ECSを正常に機能させるには、体内で生成することのできない「内因性カンナビノイド」が必要になってくるのですが、私たちは知らないうちに内因性カンナビノイドが不足する「カンナビノイド欠乏症」になっていることがあります。

カンナビノイド欠乏症になってしまうとECSが正常に機能しなくなってしまい、体内のバランスが崩れてしまいます。

しかしCBDを摂取することで、不足した内因性カンナビノイドを補充しECSを正常に機能させることができます。

美容面でのCBDクリームの効果

ここまでのCBDの効果についての説明を見ていただければ、CBD自体の効果については理解していただけたと思います。

しかし今回の記事で焦点となっている美容とどう繋がっているのか、まだ曖昧に感じているでしょう。

そこで

「CBDクリームには、一体どのような美容効果を期待することができるの?」

この疑問を完全に解消できるようにいくつかのポイントから見ていきたいと思います。

肌トラブルの改善

日々私達の悩み種となっているニキビやシミなどの肌トラブル。

洗顔を変えてみたり、化粧品を変えてみたりと様々な工夫をこらしてみてもあまり効果を得られない方もいるでしょう。

CBDクリームはそんな皆さんの味方になってくれます。

CBDクリームの抗酸化作用はビタミンCやビタミンEと比べても高い効果を持っており、シミやシワ、くすみなどの肌へのダメージを防いでくれる上、アンチエイジング効果も発揮してくれます。

加えてCBDクリームの持つ抗炎症作用は、ニキビなどの炎症を伴う症状に効果てきめんです。

ニキビの炎症を抑えてくれることで今までよりも早くニキビが治るでしょう。

肌を綺麗に保つ

肌を綺麗に保つためには、先程の肌の酸化を防ぐなどの内側からのケアも重要ですが、外からの刺激にも備えないといけません。

CBDクリームは抗菌作用を持っているので、肌の雑菌を排除してくれる役割を持っています。

しかし雑菌を排除するだけでは、また新しい菌が付着してしまうだけで安心はできませんよね。

そこで重要なのが、肌を守るバリアを張ることです。

CBDクリームは肌にいる菌を排除するだけではなく、肌にバリアを張り外からの刺激から守ってくれます。

このようにCBDクリームは肌を綺麗にする上で欠かすことのできない、2つの要素を兼ね備えています。

ターンオーバーの促進

このストレス社会で生きていく中で、日々の生活習慣が崩れてはいないでしょうか。

生活習慣が崩れは、ターンオーバー(肌サイクル)の乱れに繋がります。

ターンオーバーが乱れることで肌を新しく綺麗なものにすることができなくなってしまい、やがて肌荒れを起こしてしまいます。

CBDクリームを使用すれば、睡眠が快適にとれたり、ストレスが緩和されるので、正しい生活習慣を遅れるようになります。

生活習慣の乱れを直し、ターンオーバーを導いて綺麗な肌を手にいれましょう。

CBDクリームの主な副作用と危険性

CBDクリームがもたらしてくれる数々の効果は理解していただけたと思います。

ただそんなCBDクリームにも副作用が生じることがあります。

副作用と聞いて、本当に大丈夫なのか不安を覚えた方もいらっしゃるでしょうが、安心してください。

CBDが持つ副作用は一般的な市販薬と比べても非常に軽度なものが多く、イライラ感や眠気、食欲減退などが主です。

どれもCBDをつかう回数や量を見直せば、簡単に解決することがほとんどなので、もし症状がでたときは自分の使用法を見直してみてください。

またCBD自体には致死量は存在しません。

CBD法律で規制もされていない安全な成分で、摂取し過ぎても身体に悪影響を及ぼすことはなく、生命の危機に瀕することのないでしょう。

だからといってCBDを摂れば摂るほど効果が大きくなるということもないので、自分に適したCBD量を見つけるようにしてください。

CBDクリームの効果を最大にするポイント

CBDクリームを使用する際、せっかくなら効果を最大限感じたいですよね。

CBDクリームは他のCBD製品とは違い、経皮摂取を主としているのでCBDを吸収する効率がどうしても劣ってしまいます。

そこでCBDクリームの効果を効率良く発揮させるためには「CBDクリームを薄く塗ること」に意識してください。

CBDクリームは肌に塗るので、多く塗ってしまうと日々の生活の中でどうしても落ちていってしまいます。

しかしCBDクリームを薄くぬれば落ちることなくCBDを吸収する時間が確保できるので、効率良くCBDクリームの効果を得ることができるのです。

またCBDクリームに速効性を求めることはできませんが、長い間効果を得られる持続性を求めることが可能なので、薄く塗って長い間CBDクリームの効果を感じることができるでしょう。

こんな使い方は危険!CBDクリームの注意点

先程も述べたように、CBDクリームは厚く大量に塗ってはいけません。

厚く大量に塗ってしまうとCBDクリームの効果を効率よく感じられないだけでなく、体質や体調によっては赤くなったり痒みが生じたりしてしまいます。

またクリームとは言え、CBDが配合されているので、お酒と併用しないようにも注意しておくといいでしょう。

失敗しないCBDクリーム3つの選び方

CBDクリームを購入しても効果がなかったり、肌がより悪くなってしまったりしたら本当のCBDクリームの魅力を感じることなく終わってしまいます。

そこでここではCBDクリームの失敗しない選び方を3つのポイントから解説していきたいと思います。

安全性から選ぶ

CBDクリームを始め他のCBD製品でも言えることですが、もっとも大切な条件として安全性をあげることができます。

もし購入したCBDクリームが「THC」が混入しているものだったり粗悪なものだったりしたら、逮捕されるだけではなく身体を危険に晒してしまいます。

そこで気になったCBDクリームが安全かどうかを「THCフリー表記」や「第三者機関による品質証明」を用いて判断することができます。

THCフリー表記とはその製品にTHCが全く入っていないことを示しているので、安全に使用することができるでしょう。

第三者機関による品質証明とは第三者機関によるテストに合格しているかどうかの証明のことで、厳正な審査を課しているこの品質証明を受けているということは、安全で高品質な製品であると言えるでしょう。

CBDの専門店から選ぶ

CBDクリームを購入するならCBD専門店のECサイトや実店舗で購入することをおすすめします。

大手ECサイトのAmazonでは過去に粗悪なCBD製品が混ざっていたこともあるので、情報量も安全性も高いCBD専門店で購入すると良いでしょう。

また実店舗ではCBDに詳しいスタッフさんが初心者の方にも優しく教えてくださるので、安心して購入することができます。

また、美容クリニックなど「スキンケア・美容の専門家」がCBDクリームを出していることもありますので、より高品質で高い美容効果を求めるなら、医者が手掛けた信頼性抜群のCBDクリームがおすすめです。

自分の体質に合わせる

CBDクリームにも色々な種類があるので、それぞれの体質に合わせたCBDクリームを選ぶことが重要です。

敏感肌の方には保湿成分を含んでいる方が良いなど、様々な体質の方に合わせたCBDクリームが販売されているので、よく説明を読んで自分に合いそうなCBDクリームを見つけてください。

CBDクリームをはじめるなら

CBDクリーム効果 まとめ

今回はCBDクリームの効果について、CBDクリームの概要や美容効果、効果を最大限引き出すポイントなどから詳しく解説しました。

美容製品としてのCBDクリームは、まだCBDの持つ美容効果を知らない人を始めとしてこれからさらなる人気を獲得していくことでしょう。

今まで使っていたボディークリームなどの代わりに使用すれば、日々の生活の中で自然にCBDを摂ることができるので、より満足度の高い暮らしを送ることができるでしょう。

CBDクリームを使用して皆さんの生活が少しでも豊かになれば幸いです。

こちらもおすすめ