【逮捕注意!】合法大麻リキッドとは?使用前に読まないと捕まる危険大です。

最近よく目にするようになった「合法大麻リキッド」という言葉。

違法であるはずの大麻なのに、合法ってどういうこと?と思われた方がほとんどだと思います。

そこで今回は、

「合法大麻リキッドってなに?」
「合法大麻リキッドって違法じゃないの?」

このような合法大麻リキッドと聞いて抱く疑問について、少しずつ掘り下げながら解説していきたいと思います。

合法大麻リキッドとは?

「大麻」という名前がついていると、どうしても違法ではないのか、という疑問が浮かんでくるでしょう。

しかし合法大麻リキッドは違法なものではありません。

合法と名前にもついているように、合法大麻とは大麻の成分の中でも違法に当たらない、合法なものを使用しています。

大麻には「THC」と「CBD」という2種類の植物性カンナビノイドも含まれているのですが、この内のTHCという成分は法律で規制の対象になっています。

そして合法大麻として使用されているのがもう1つのCBDです。

このCBDという成分は、日本でも法律で規制の対象となっておらず、極めて安全な成分として捉えられています。

このように合成大麻リキッドは、大麻の成分の中でも合法であるCBDを使用していることからもCBDリキッドと言い換えることもできるでしょう。

CBDリキッドとは、VAPEようのリキッドにCBDを配合したものであり、CBD使用するためには専用の機器が必要になります。

しかしその効果は他のCBD製品と比べても実感しやすい傾向にあります。

加熱した蒸気を肺の毛細血管で取り込むことができるため、非常に短時間で効率的に効果を得ることができるためです。

CBD製品の中でも、人気の高いCBDリキッド。

合法大麻リキッドとは、このような魅力溢れるCBDリキッドと同義です。

合法大麻リキッドを使用しても捕まらない?合法な3つの理由

先程軽く説明したように合法大麻リキッドは違法ではありません。そのため警察に捕まることもありません。

ここではどうして合成大麻リキッドを使用しても捕まることがないのか、詳しく掘り下げていき、購入する時や使用する時の不安を解消していきたいと思います。

1.THCが全く混入していないから

そもそも大麻が違法となっている理由は、「THC」という成分が含まれているからです。

このTHCにはハイになる精神活性作用や幻覚作用など、精神に作用する効果があるため危険な成分として捉えられています。

さらにTHCを継続して摂取してしまうと「辞めたい」と思ってもTHCの持つ依存性によって直ぐに辞めることが出来ず、禁断症状がでる場合もあります。

そうして使用を続けていると、記憶力や学習能力が低下してしまうなど、身体や脳に悪影響を及ぼす可能性もでてくるのです。

このようにTHCは危険な成分とされているため、「麻薬及び向精神薬取締法」で化学合成されたTHCが規制されています。

この法律では、天然のTHCを直接規制しているものではありませんが、天然のTHCと化学合成されたTHCを区別することはなかなか難しいようなので、基本的にTHCを規制していると捉えても支障はないでしょう。

天然のTHCも後で説明する「大麻取締法」で規制されているようなものなので、THCは総じて違法ということになります。

このように危険な効果を持っているためTHCは、日本の法律では違法とされているのですが、合法大麻リキッドには同じ大麻の成分でもCBDが主成分であり、THCが入っていないため警察に捕まることもありません。

2.成熟した麻の茎や種子から抽出されているから

日本において大麻を規制する法律には、「大麻取締法」があります。

大麻取締法とは、大麻に該当するものを規制している法律です。大麻取締法がどのように合法大麻リキッドと関係しているのか、大麻取締法を一部抜粋して見てみましょう。

第一条 この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。

このように大麻とは麻やその製品のことを指すのですが、麻の成熟した茎や種子はそこから出来る製品を含めて規制の対象にはなっていません。

合法大麻リキッドが麻の成熟した茎や種子から作られている以上、違法になることもないため、警察に捕まることもありません。

3.身体への悪影響や依存性がほとんどないから

合法大麻リキッドの主成分はCBDです。

CBDはWHOでもその安全性が認められている程、身体に悪影響を及ぼさない成分として有名です。

CBDはTHCのように精神に直接作用する効果はなく、依存性もありません。

そのため辞めたいと思った時に直ぐに辞めることもでき、中毒症状も禁断症状もありません。

日本で規制されているTHCとは違い、CBDは規制されることもないので、CBDを主成分としている合法大麻リキッドを使用しても捕まることはありません。

合法大麻リキッドの効果と副作用

合法大麻リキッドに違法性がないことがわかったところで、合法大麻リキッドがもたらす効果について詳しく説明していきます。

合法大麻リキッドはCBDを主成分としていると説明したように、その効果もCBDがもたらす効果がメインになってきます。

リラックスや肌トラブル改善

CBDの効果には、日々の健康を維持するための効果があるとされています。

CBDには、ストレスを緩和する作用や筋肉の緊張をほぐす作用があり、それによってリラックスすることができるようです。このストレス社会を過ごしていく中で、リラックスを促進してくれるCBDは非常に有用な成分であると言えるでしょう。

またCBDを摂取することで、体内のカンナビノイドを補給し、運動機能や免疫機能・学習・老化・記憶・食欲などをコントロールするECS(身体調節機能)を正常に働かせる効果も期待することができるでしょう。

合法大麻リキッドに含まれるCBDの効果はこれだけではありません。

CBDには抗炎症作用・抗菌作用があるため、シミやニキビなどの肌トラブルの改善も期待することができます。

依存性緩和・禁煙効果

CBDには依存性がないどころが、依存症を緩和する効果があるとされています。

ある研究では、喫煙者がタバコとCBDを併用したところ、タバコを普段よりも約40%も減らすことができたことが確認されています。

合法大麻リキッドをタバコの代わりに使用することで、吸いつつ禁煙をすることができるでしょう。

身体に悪いとされているタバコを合法大麻リキッドに変えるだけで、無理せず禁煙でき健康にもなれるでしょう。

合法大麻リキッドの副作用

多彩な効果を持つCBDですが、その反面、摂取した後に強い眠気やイライラなどの副作用が生じる場合もあります。

ただ副作用と言っても、医薬品ではないため、薬局などで売られている一般的な医薬品よりも症状は軽度な場合が多く、使用法を見直すことで大きな改善を計ることができるようです。

持っているだけで捕まる!違法な合法大麻リキッド

基本的に安全性の高い合法大麻リキッドですが、稀に違法だったり危険性の高かったりするものがあります。

ここではそれらについていくつか紹介していくので、購入する際は注意するようにしましょう。

1mlでもTHCが入っているリキッド

先程も説明しましたが、THCが入っていれば日本では違法になります。

そのため合法大麻リキッドを選ぶ際には、THCが全く入っていないことをチェックしてから購入するのが良いでしょう。

THCが全く入っていないかは、「THCフリー表記」と「第三者機関による品質証明」で判断することができます。

THCフリー表記はその名の通り、CBDが全く入っていないことを証明するものです。

第三者機関による品質証明とは、厳しい検査を自社ではなく第三者機関が行ない証明してくれることによって、THCが入っていないことはもちろんのこと品質などにも高い信頼性を得ることができます。

”合成”大麻リキッド

「合法」大麻は違法ではありませんが、「合成」大麻は違法です。

合法大麻は大麻の中でも合法な成分だけを使用しているため、違法になることはありませんが、合成大麻はTHCも含まれているため違法になります。

合成大麻には化学合成されたTHCが含まれている場合があり、これは先程も説明した「麻薬及び向精神薬取締法」で規制されるため、違法となるのです。

ただでさえ完全には解明されていないTHCを、人工的に変化させ効果を強くしたりしているため、合成大麻は非常に危険です。

一文字だけの違いですが、危険度は桁違いなので、しっかりと覚えておくようにしましょう。

海外の合法大麻リキッド

国が違えば法律も違います。

日本では違法となるTHCを含んだ製品でも、海外では合法な国もあります。

そのため海外旅行などで海外に行った際に、購入して日本にそのまま持ち帰ってきてしまうと、違法になってしまい勾留される可能性もあるので注意しましょう。

海外のCBDリキッドが全て違法というわけではありませんが、日本のユーザー向けに作られていない製品はほぼ危険な合法大麻リキッドだと認識して構いません。

海外での購入や海外製品を個人輸入する際は、その国の法律にも注意を向けておくべきです。

【絶対に捕まらない!】安全で効果的な合法大麻リキッドBEST3

1位 CHILLAXY 510規格CBDリキッド300mg

  • 価格:4,400円
  • 濃度:30%
  • 容量:1ml
  • CBD含有量:300mg
  • CBD1mgの値段:14.6円

CHILLAXYはCHIL(癒やし)とRELAX(くつろぎ)の両方をこのストレス社会で提供することを目的としているCBDブランドです。

このCBDリキッドはCBD濃度が30%と、ポジティブな気分になりたい時やリラックスしたい時に使うのにうってつけです。

フレーバーには、

  1. ウォーターメロンスキットルズ(スイカのような香り)
  2. ミントクッキー(チョコミントクッキーのような香り)
  3. ゴールデンパイナップル(パイナップルの香り)
  4. チェリーパイ(チェリーパイのような香り)
  5. ストロベリーコフ(ストロベリーとスパイス香り)

などがあり、全12種類ものフレーバーから自分の好みのフレーバーを選ぶことができるでしょう。

確かな濃度の豊富なフレーバーを試してみたい方におすすめのCBDリキッドです。

メリット:濃度の高さと豊富なフレーバー
デメリット:容量が比較的少なめ

<CHILLAXY510規格CBDリキッドの評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★★

2位 Pharma Hemp CBDリキッド スターターセット

  • 価格:9,900円
  • 濃度:5%
  • 容量:10ml
  • CBD含有量:500mg
  • CBD1mgの値段:19.8円

pharma hempのpremium blackシリーズであるこのCBDリキッドは、CBD以外の成分も配合されているフルスペクトラムのCBDリキッドとなっているため、お互いに効果を高めるアントラージュ効果を期待することができます。

非常に効率よく効果を得ることができるので、アイソレートタイプのCBD製品を使用してきた方には是非試していただきたいCBDリキッドです。

フレーバーには「バニラカスタード」「グリーンアップル」「ライム」など全部で10種類もあり、ヘンプの味が好きな方から苦手な方まで誰でも気軽に楽しめるようになっています。

このスターターキッドはCBDリキッド専用のデバイス「smiss c7」も入っているので、それぞれ個別で買うよりも安く、CBDを直ぐにでも始めたい方や興味があった方に大変おすすめとなっています。

メリット:デバイスもセットなので買った瞬間からCBDを楽しめる
デメリット:すでにベープなどをお持ちの方には合わない

<Pharma HempCBDリキッド スターターセットの評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★☆

3位 +WEED ネイチャーフレーバー CBD E-リキッド

  • 価格:濃度によって変動(約1~5万円)
  • 濃度:10~60%
  • 容量:10ml

+WEEDのCBDリキッドにはCBD濃度が10%のものからCBDリキッドの中でも圧倒的な60%ものまで、非常に幅広く取り揃えられています。

他にはない高濃度を試してみたい方や自分に合ったCBD濃度を見つけたい方は、+WEEDのCBDリキッドを購入するともっと楽しいCBDライフが送れるでしょう。

+WEEDのCBDリキッドに含まれる成分は、CBDはもちろんのこと、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビゲロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分も配合されているので、CBDと他の成分が相乗効果(アントラージュ効果)を起こしCBD単体の時よりもより良い効果を得られるでしょう。

メリット:濃度が業界トップクラスの60%まで選べる
デメリット:高濃度のCBDリキッドを選べばどうしても高価になる

<+WEED E-リキッドの評価>

使いやすさ★★★☆☆
効きやすさ★★★★★
コスパの良さ★★★★☆
人気度★★★★★
おすすめ度★★★★☆

合法大麻リキッド まとめ

今回は、合法大麻リキッドについて詳しく解説してきました。

ネガティブなイメージを持つ「大麻」という言葉がついているため、違法だと勘違いしてしまう方もいますが、合法大麻リキッドは安全で合法です。

ただ非常に間違えやすい「合成大麻」は完全に違法になるので、間違えて覚えないようにしましょう。

合法大麻リキッドは決して私たちの生活を壊すものではありません。

さまざまな健康に良い効果をもっている合法大麻リキッドを使用して、健康的な日々を過ごしていただければ幸いです。

こちらもおすすめ