「CBDが肩こりに効く」は本当なのか?CBDの効果から見る肩こり改善の可能性

肩こりは日本人が訴える症状の中でも、毎回上位を維持している程わたし達を悩ませています。

普通に生活しているだけでも肩は凝ってくるものですが、最近では在宅ワークがその一端を背負っているようです。

私たちの生活の中で常に悩みの種となっている肩こり。そんな肩こりを改善するために、CBDが注目されていることは知っていますか。

今回は、

「CBDで肩こりは改善されるの?」
「肩こりにおすすめのCBDは?」

などの、肩こりとCBDの関係性について詳しく解説していきたいと思います。

CBDは肩こりに効くのか?

CBDの持つ効果として、肩こりの改善を期待することができるのか。その答えはYESです。

CBDの持つ効果は非常に多彩で、中には肩こりの改善を期待できるような効果もあります。

またCBDの効果は、CBD製品によっても狙える効果が違うため、肩こりの改善をはかるためのCBD製品を選ぶとより効果的です。

継続して使用することによって肩こりの改善を期待するのか、局所的にCBD製品を使用して痛みなどを緩和させたいのか、一口に肩こりの改善と言ってもどちらが良いのか自分で選択する必要はありそうです。

しかしCBDを摂取することで、肩こりを改善することができると簡潔にまとめても、あまりピンくる人は少ないでしょう。

ということで、ここからはCBDに肩こりの改善を期待することができる理由として、CBDの効果や肩こりの原因などについて1つ1つ詳しくみていきたいと思います。

CBDに期待できる効果とは?

CBDは麻から抽出される植物性カンナビノイドの1種で、摂取することによって普通に生活しているだけでも不足してくる体内のカンナビノイドを補給することができます。

これはECS(エンドカンナビノイドシステム)と呼ばれる身体調節機能に大きく関係しており、体内のカンナビノイドが不足しているとこのECSを上手く機能させることが出来ず、体内の不調を改善させることができません。

健康を維持するためにも、ECSを正常に働かせておきたいところ。

そこでCBDを摂取して、体内のカンナビノイドを十分に補給させ、ECSを上手く働かせる必要があるのです。

このようにCBDの効果には、人間の自己修復機能、つまりホメオスタシス機能を正常に働かせ、健康な身体を保つ効果もあります。

まだまだCBDの持つ効果はこれだけではありません。

CBDの持つ効果には、

  • 鎮痛作用
  • 抗炎症作用
  • 抗不安作用
  • 抗酸化作用
  • ストレス解消
  • 筋肉の緊張をほぐす
  • 睡眠の質の向上

などを挙げることができ、これらの効果はWHOにも医療的有効性があると認められています。

またCBDを用いたレノックス・ガストー症候群やドラベ症候群の治療薬としてエピディオレックスがあるように近年ではCBDの持つ医療効果にも大きな注目が集まっています。

その医療効果はもちろん肩こりにも有効で、鎮痛作用や抗炎症作用が肩こりを改善させることができるでしょう。

CBDによって改善が期待される症状

CBDを摂取することによって改善が期待される症状は肩こり以外にもいくつもあります。

ここではその内のいくつかをピックアップして紹介していきたいと思います。

「アルツハイマー病」「パーキンソン病」「多発性硬化症」「疼痛」「精神障害」「不安」「抑うつ」「がん」「間接リウマチ」「炎症性腸疾患とクローン病」「心血管疾患」

CBDはこれらの疾患に対して治療効果を有している可能性が高いとされています。

またこれら以外にも、肥満やニキビなどの肌トラブルといった日常に潜んでいる悩みにも効果があるとされています。

CBDは新しい領域のものであるため、まだまだ研究が十分ではない部分もありますが、研究を進めれば進めるほど、様々な良い効果があることが分かってきています。

CBDの効果にはこれからも大きな期待をすることができるでしょう。

そもそも肩こりはなぜ起こるのか

肩こりは身近に存在する悩みの1つですが、肩こりがなぜ起こるのか知っていますか。

ここまでCBDの効果について詳しく説明してきましたが、肩こりの改善をはかることができる効果がある、と言われてもあまりピンと来ない方もいたでしょう。

CBDの摂取が肩こりを改善することができると説明するには、肩こりの原因を知っておく必要があります。

肩こりの原因は、筋肉の緊張が原因とされています。

肩には、常に頭や腕の重さによって負担が強いられており、筋肉は常に緊張しています。

筋肉は緊張状態が継続すると固くなり血液の循環に支障をきたし、末梢神経を傷つけます。

そうしたことが原因で肩にこりや痛みが現われるのです。

また姿勢や運動の頻度、ストレスも原因の1つとされています。

このように肩こりを引き起こす原因はいくつかあるのですが、これらは先程説明したCBDの効果で改善を期待することができるものばかりです。

例えば筋肉の緊張。筋肉の緊張はCBDを摂取することによって、筋肉の緊張をほぐす効果を期待できるため肩こりの原因を排除することができます。

またCBDはストレスを緩和させることもできるため、精神的に肩こりを改善させることもできるのです。

このようにCBDは肩こりの原因を排除することによって肩こりを改善させることができます。

また原因を排除する一方で、実際に感じる痛みや炎症を解消することもできます。

CBDの鎮痛作用・抗炎症作用は肩こりの症状を緩和させることができるのです。

このように肩こりの原因とCBDの効果を比較してみると、CBDが肩こりに効くとされている理由がよく分かるのではないでしょうか。

CBDで肩こりを改善させる方法

CBDを用いて肩こりを改善させたい場合、サプリとしてCBDを摂取するだけでも効果はありますが、直接肌に塗る方法もおすすめします。

肩こりはどうしても痛みも伴う症状です。

そのため局所的に塗ることができるCBD製品ななんかは、狙った場所にピンポイントに鎮痛作用を発揮させることができるので肩こりで生じた痛みでも緩和させることができるでしょう。

肩こりをCBD摂取することで防止するのには、CBDを経口摂取したり蒸気摂取するのもいいですが、現在進行形で肩こりを感じているのならCBDクリームやCBDオイルなどの経皮摂取でCBDを取り入れるCBD製品がおすすめです。

CBDを安全に使うために気をつけたいこと

CBDは人によって効果の現われかたが違ってきます。その人の体質、その日の体調などがCBDの効果に大きな影響を与えてしまうのです。

そのためCBDを使う時に最も大事なポイントとして、自分に適したCBDの使用方法を見つけるというポイントがあります。

CBDをたくさん摂取しないと効果を実感できない人もいれば、少ない量でも満足できる効果を得られる人もいます。

自分が期待するCBDの効果は、一体どれくらいのCBDを摂ることで得られるのかを把握して、満足のいく使用ができるようにしましょう。

まずは低濃度なCBD製品を少量使うことから始め、徐々に濃度や使用量を増やして適量を見つけるようにしましょう。

肩こり改善にベストなCBDオイルとは?

hemptouch Amber Gold 3%(150mg)

  • 価格 980円
  • 製法 ブロードスペクトラム
  • CBD含有量 150mg
  • 容量 5ml
  • CBD1mgの値段 6.5円

Hemptouchはスロベニアに生まれたCBD専門のブランドで、つくられるCBDオイルはオーガニック製法にこだわったヘンプから抽出される多彩なカンナビノイドを含む、ブロードスペクトラムタイプの製品となっています。

また品質については、人工的な防腐剤やシリコンなどは一切使わず、第三者機関による厳正な検査をクリアしているため、小さいお子様でも安心して使うことができるでしょう。

一般的にブロードスペクトラムタイプの製品は、麻特有の苦みなどが原因で好みが分かれてしまいがちですが、HemptouchのCBDオイルは独特な香りや味は薄く、それでいてCBDがもつ効果はしっかりと感じることができます。

Hemptouchでは、CBD濃度3%~30%までと幅広い種類のCBDオイルを揃えており、誰でも自分に適したCBDオイルを見つけることができることも魅力の1つです。
 
メリット:オーガニックなCBDオイル・非常に高品質で安全
デメリット:特殊な味付けはされていない、オリーブオイル味

<hemptouch Amber Gold の評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★★★
人気度★★★★☆
オススメ度★★★★★

合計100種類の中から厳選した圧倒的におすすめなCBDオイルBEST10はこちら↓

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://cbd-torisetsu.com/2021/06/17/cbd-oil-best10/ target=blank]

CBD肩こり まとめ

今回はCBDと肩こりの関係性について解説してきました。

今回の記事を読めば、肩こりの原因や症状はCBDの効果と非常に相性が良く、CBDの効果が肩こりの改善を計ることができるということを理解していただけたのではないでしょうか。

CBDの持つ効果は私たちの健康を守るためにあります。CBDを上手く活用すれば、このストレス社会でも健康を維持し続けることができます。

今回の記事を読んで、少しでも肩こりに関する悩みを解消させる手助けができるなら幸いです。CBDで少しでも身体の負担を軽減させて、より健康な生活を送るようにしましょう。

こちらもおすすめ