CBDワックスは本当に効く?効果を最大にする方法を徹底解説!

近年世界的に注目され、最近では日本でもSNSやメディアで注目を集めているCBD。

そんなCBDを配合した数多くのCBD製品の中でも、最も効果を感じやすいと言われているCBDワックスですが、これから使ってみようと悩んでいる方の中には

「CBDワックスって本当に効くの?」
「ネットのレビューでは効果無いって見たけど?」

こう思われる方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今回はCBD好きの中では密かに人気沸騰中のCBDワックスの効果や、バツグンに効かせる裏ワザ的なテクニックについても解説します。

この記事を簡単にまとめると

  • CBD製品の中でもワックスが断トツで効く
  • CBDワックスの濃度と使用方法が凄いから効きやすい
  • CBDワックスの効果を最大限引き出すポイントは3つ

CBDワックスの効果は?本当に効くのか

CBDに興味があってオイルやリキッドなど色々なCBD製品を試してみたけど、どれもイマイチCBDの効果を実感できていない方の中には、

「CBDワックスは効きやすいって聞いたけど、結局効果無いんじゃないの?」

と不安に思う方も多いと思います。

やたらメディアや広告で効きやすいといわれているCBDワックス。

その効果は本当にあるのでしょうか?

結論からいうと、CBDワックスはめちゃめちゃ効きます!

CBDオイルやリキッド、クリームなどの他のCBD製品と比べて圧倒的に効果を感じやすいCBDワックスを使っても何も感じない方は、おそらく使い方を間違えているか、高品質なCBDワックスに出会えていない可能性があります。

この記事で紹介する使用時のポイントや良いCBDワックスの見分け方を参考にしていただけますと幸いです。

そもそもCBDワックスとは

数多くのCBD製品がある中で、そもそもCBDワックスとはどういった製品のことを指すのでしょうか。

CBDワックスとは、オーガニック栽培された麻の一種を「超臨界抽出」という特殊な方法を使って作られたCBD製品のことで、簡単に言えばCBDがそのまま凝縮されて固まったような製品のことを指します。

CBDワックスには、固めのハチミツのような液状の製品と、「シャッター」と呼ばれる完全に固まってロウソクのようになった製品の2つの種類がありますが、効果も使用方法も全く同じであるため、両方ともCBDワックスと位置付けられています。

また、CBDワックスの特徴としては、圧倒的に高い濃度があげられます。

後でも詳しく解説しますが、他のCBD製品が3~10%なのに対して、CBDワックスは物によっては90%を超えることもあり、このことからもCBDの効果をガツンと実感したい方々から強い人気を集めています。

CBDワックスの効果とは

CBDワックスが他のCBD製品と比べて断トツで効果を実感しやすいとはいえ、そもそもCBDは日本国内での使用が認められている安全かつ合法な成分です。

その効果がどれだけ強く表れてもマリファナなどの「ハイ」になるような違法性が高い状態にはなりません。

ここを誤解すると大変危険ですので注意が必要です。

では、CBDワックスを使用してCBDを摂取すると、実際にはどのような効果が得られるのでしょうか?

CBDワックスの主な作用

CBDワックスに含まれているCBDには、筋肉の緊張をほぐし、心を落ち着かせるリラックス作用をはじめとし、不眠症改善作用、ストレス緩和作用など様々な作用があります。

その他には

  • 痛み緩和
  • 炎症緩和
  • 心血管機能障害改善
  • 神経精神病改善
  • 皮膚疾患改善

などの健康に良い作用が医療的に認められており、最近の研究ではCBDがタバコや違法ドラックなどの依存性を抑え、依存症患者の治療としても使えることが判明しました。

また、CBDワックスの炎症緩和作用にはニキビやシミなどの肌トラブル改善にも効果的だといわれており、医療面だけでなく美容面からも注目を集めています。

CBDワックスの主な副作用

CBDワックスを使った際に表れる可能性がある副作用には、下痢や強い眠気、食欲の変化などがありますが、どれも非常に軽度であるため、健康に悪影響を与えるという報告はほとんどありません。

CBDの副作用と聞くと、CBDがマリファナと同じ「麻」から抽出された成分であるため、過剰に不安になってしまいがちですが、下痢や眠気、食欲の変化などの副作用は、薬局で市販されている頭痛薬などの一般的な薬でも往々にして見られます。

CBDに飛びぬけて危険な副作用があるわけではないので安心してください。

とはいってもCBDワックスを使用していて、上記のような症状が表れた時は、使用をやめるかCBDの摂取量、頻度を減らすなどの工夫をしましょう。

CBDワックスの効果が出るまでの時間

CBDワックスをしようしてCBDを摂取し、実際に体感としてCBDの効果を感じられるまでにはどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

CBDが体内に吸収される時間は、身長や体重などのカラダの状態に左右されるため、人によって多少の違いはありますが、一般的にはCBDワックスを使用して約5~10分後に効果を感じ始め、物によっては使用してたったの1分で、全身がほぐれてリラックスできたという声も上がっています。

この5~10分という時間は、CBDオイルやリキッドなどの他の製品と比べて圧倒的に短く、速攻でCBD効果を得られるため、味や風味よりもCBDの効果を重要視される方にはCBDワックスがオススメです。

他のCBD製品を使用して効果が出るまでの時間は概ね下記の表の通りです。
(表)
これを見れば、CBDワックスが断トツで効果を感じるまでの時間が短いことがお分かりになると思います。

CBDワックスの効果が高い理由

CBDの効果が絶大で、CBDでキマりたいならワックス一択ともいわれているCBDワックスはですが、なぜ他のCBD製品と比べて効果を感じやすいのでしょうか?

ここでは、CBDワックスが他製品より効きやすい理由にせまります。

CBD濃度が極めて高いから

CBDワックスが他のCBD製品よりも効果を感じやすい理由として、まずはCBDワックスの圧倒的に高いCBD濃度が挙げられます。

CBD濃度とは、その製品全体に含まれているCBDの濃度のことで、お酒で言うところのアルコール度数をイメージしていただければ分かりやすいかと思います。

CBD製品の中で最もよく知られている「CBDオイル」の平均的な濃度は約5%です。

比較的高濃度の製品が多いCBDリキッドでもせいぜい10~20%程度。

そんな中、CBDワックスは90%を超えるものが多数販売されているので、他のCBD製品と比べて圧倒的に高濃度であることが分かるでしょう。

お酒で例えると、ビールとスピリタスくらいの差があります。

当然、CBD濃度が高い方がCBDの効果は得られやすい為、CBDワックスは他の製品よりも効果的であると言えます。

アントラージュ効果を得られるから

アントラージュ効果とは、〇のことです。

ほとんどのCBDワックスは、CBDのみからなる「アイソレート」タイプの製品ではなく、CBD以外にも、CBCやCBNなどの合法な麻の成分をたくさん抽出した「フルスペクトラム」タイプの製品である為、アントラージュ効果が発動して、実感できるCBDの作用も大きくなります。

効果を実感したい!という一点だけでは、フルスペクトラムタイプのCBD製品がオススメですが、アイソレートにもフルスペクトラムにも、それぞれメリットとデメリットがあります。

2つのタイプの違いについては以下の表をご覧ください。

CBDを吸収しやすい使用方法だから

CBDワックスの主な摂取方法は3つあり、簡単にまとめると

  • CBDワックスを直接なめる
  • CBDワックスを直接塗りこむ
  • CBDワックスを熱して煙を吸い込む

となり、どれもCBDが体内に吸収されやすい使用方法となっているため、他の使用方法をとるCBD製品と比べて、効果を得やすくなっています。

特に、CBDワックスを専用の機械で熱して、発生した煙を吸い込む「蒸気摂取」は、CBDリキッドなどでも使われる非常に効率よくCBDの吸収ができる使用方法であり、オイルなどを口から摂取する「経口摂取」と比べて4倍以上も効率的にCBDを体内に届けられることが分かっています。

また、患部に直接CBDワックスを塗る方法は、効かせたいところにダイレクトに吸収させられるため、炎症緩和や鎮痛などのCBD作用を強く感じることができます。

一般的にCBD製品を舐めたり食べたりして口から摂取する経口摂取は、消化器官や肝臓などを経由するため、CBD成分の一部が代謝されてしまい、CBDの効果が薄れてしまいがちです。

しかし、CBD濃度が90%超えているCBDワックスは、キャンディーやグミと違って代謝程度で得られる効果が大きく下がることはないので安心してください。

CBDワックスの効果を最大にする3つのポイント

CBDワックスの主な使用方法は「舐める」「塗る」「煙を吸う」でした。

普通に使用しても十分にCBD効果を実感できますが、美味しくてオシャレなCBD製品ではなく「効くこと」を重視してCBDワックスを選んだ方の中には、より強く効果を感じたい方、最速で効果を得たい方も多いと思います。

ここでは、そんな方に向けてCBDワックスの効果を最大限に引き出す、裏ワザ的なテクニックを3つご紹介します。

CBDワックスは舌裏で舐める

CBDワックスを直接舐めて使う際には、舌の上でキャンディーのように転がすよりも、CBDワックスを下の裏に挟んで溶かしながら摂取した方が効率的にCBDを吸収できます。

舌の裏にはウンチーコング

CBDワックスを塗るなら量に注意

CBDワックスを効かせたい場所に直接塗る際には、塗布する量に注意しましょう。

CBDは一度に大量に塗るよりも、患部に長時間留まり続ける方がたくさん吸収されます。

効果を強く感じたいからと、ついついCBDワックスを大量に塗りたくってしまいがちですが、吸収されるCBDはほとんど変わらないのでやめましょう。

むしろ、塗りすぎると垂れたりこぼれたりして逆効果になってしまいます。

CBDワックスは、患部に長く残せるだけの適切な量のみ塗布した方が効率的にCBDを摂取できます。

CBDワックスの煙はしっかりと肺に溜めこむ

CBDワックスを熱して蒸気から摂取する時、CBDの吸収効率を上げたいなら、できるだけゆっくり吸い込んで、肺の中に長く溜め込むことがポイントです。

CBDの煙は体内にある時間が長ければ長いほど、毛細血管を通じて血液に吸収されやすく、効率的に全身に届けることができます。

体感としては、電子タバコ越しに深呼吸をするようなイメージで3~5秒かけて吸い込んだら、10秒を目安に息を止めて肺の中に蒸気を溜めておくことが理想的です。

また、CBDワックスを熱する際には温度に気を付けましょう。

CBDは180℃を超えると破壊されてしまい、CBDの効果はほとんど得られませんので要注意です。

高品質なCBDワックスの3つの選び方

CBD医療安全

様々な種類があるCBD製品の中でも、圧倒的に効果を実感しやすいCBDワックスですが、中には、全く効かない粗悪な製品もあります。

せっかく正しい使用方法でCBDワックスを摂取しても、選んだものが悪いと効果を実感できません。

ここでは、CBDの効果をしっかり得られる高品質なCBDワックスの選び方について詳しく解説します。

THCフリー表記がある

THC(テトラカンビナノイド)とはマリファナの主成分であり、精神活性作用(ハイになる作用)と強い依存性があるため、日本国内での使用が認められていない違法成分です。

CBDが麻の茎・種子から抽出されるのに対して、THCは麻の葉・花・根から抽出されます。

THCは脳や精神に重大な悪影響を及ぼす危険な物質ですし、THCが1mlでも含まれているCBDワックスは所持しているだけでも警察に逮捕されてしまいます。

絶対に間違えて選んでしまわないようにしましょう。

「THCフリー」とはそのCBD製品の中にTHCが一切含まれていないことを示す表記です。

気になるCBDワックスがあれば、購入する前に必ず「THCフリー」の表記があるかを確認してください。

THCとCBDの違いが曖昧だと大変危険なので、一度下記の記事もご覧ください↓

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://cbd-torisetsu.com/2021/06/07/cbd%e3%81%a8thc%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f%e6%b3%95%e8%a6%8f%e5%88%b6%e3%82%84%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%e3%82%92%e5%be%b9%e5%ba%95%e8%a7%a3/ target=blank]

フルスペクトラムの液体タイプ

CBDワックスにも形体によって種類は様々ありますが、より大きな効果を求めるならフルスペクトラムの液体タイプCBDワックスを選びましょう。

フルスペクトラムタイプのCBDワックスは、アントラージュ効果により、CBDのみしか配合されていないアイソレートタイプの製品より強い効果が期待できます。

また、固形よりも液状のCBDワックスの方が吸収速度が速く、使用してから効果を実感できるまでの時間を短縮できます。

効かせたい患部にピンポイント塗布する際にも、液状であればしっかりと塗りこめるのでオススメです。

口コミ評価がいい

高品質なCBDワックスを見分ける際には口コミ評価を確認してみましょう。

口コミ評価では、実際にそのCBDワックスを使用した方の生の意見を確認できます。

そもそも口コミがゼロのCBDワックスは購入した人がいるかすら怪しいので論外ですが、口コミで製品へのクレームや低評価が多いCBDワックスには要注意です。

基本的にCBDワックスを取り扱うメーカーや販売会社は、広告や商品説明文では商品の品質に関わらず、良いことしか書きません。

実際に出た副作用や効果が薄いなどの悪い意見も確認できる口コミは、高品質なCBDワックスを見極める上で貴重な判断材料になりますで、必ず一度は目を通すようにしましょう。

CBDワックスを始めるなら

CHILLAXY CBDワックス オージークッシュ

  • 価格 6930円
  • 容量 1g
  • CBD濃度 90%
  • CBD含有量 900mg
  • CBD1mgあたりの価格 7.7円

2020年に新設されたCBDブランド「CHILLAXY」は、ストレスに満ちた社会にCBDでCHILL(癒やし)とRELAX(くつろぎ)を提供します。

CHILLAXYのCBDワックスには、「オージークッシュ」「ブルーズキットルズ」「マウイワウイ」の3種類あり、どれもCBD濃度90%と非常に高濃度なCBD製品となっています。

90%の濃度を誇るこのCBDワックスは、集中力を高めたい時やリラックスしたい時に他のCBD製品では感じることのない強烈なCBDを感じることができるでしょう。

リキッドやCBDエディブルなどで美味しさを求めるよりも、もっと強い効果や強烈なCBD体験を感じたい方は、是非このCHILLAXYのCBDワックスを使用してみてください。

メリット:美味しい・高濃度・コスパ良の三拍子揃っている
デメリット:美味しいのでつい使いすぎて効きすぎてしまう

<CHILLAXY CBDワックスの評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★☆
おすすめ度★★★★★

100種以上の中から厳選した圧倒的におすすめなCBDワックスTOP10はこちら↓

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://cbd-torisetsu.com/2021/06/29/cbd-wax-best10/ target=blank]

CBDワックス効果 まとめ

数多くの種類があるCBD製品の中でも、特に高い効果が期待できるCBDワックス。

今回はそんなCBDワックスの作用や、よりCBDの効果を最大限に引き出すテクニック、高品質なCBDワックスの見分け方について解説しました。

CBDワックスは味も見た目も正直微妙ですが得られる効果は非常に高いので、とにかくCBD製品に効果のみを求める方にはぴったりでしょう。

CBDの効果を今一つ感じられずに不満に思っている方は、一度CBDワックスを試してみてください。

想像以上の効果にきっと驚かれると思います。

こちらもおすすめ