CBD専門店とは?専門店で買う3つのメリットを紹介!

欧米でグリーンラッシュとして大ブームを巻き起こしているCBD。

日本では、まだ注目され始めたばかりの新しい成分ですが、実はCBD製品のみを専門的に扱っている「CBD専門店」が国内にもあることをご存じでしょうか?

SNSやメディアでも人気急上昇中のCBDには、種類や使用方法や購入方法などが様々あります。

CBD専門店は誰にでも、CBD気軽に届けてくれる魅力溢れるお店です。

今回は、そんなCBD専門店に興味を持った方が思う

「そもそもCBD専門店って何?どんな店があるの?」
「CBD専門店を利用するメリットは?」

などの疑問をCBD専門店の特徴や実際の店舗などの情報を交えて、詳しく解説していきたいと思います。

この記事を簡単にまとめると

  • CBDは絶対にCBD専門店で選ぶべき
  • CBD専門店には多くのメリットがある
  • CBDの個人輸入は非常に危険なのでNG

CBD専門店とは?

CBD専門店とは、麻から抽出された成分であるCBD(カンナビジオール)を配合したオイルやリキッドの、クリームなどのCBD製品のみを取り扱っている店舗のことです。

現在、私たちがCBD製品を手に入れるためには、次の5つの方法があります。

  1. Amazonなどの大手ECサイトで購入する
  2. ドン・キホーテなどの実売店舗で購入する
  3. 公認ショップや公式ショップで購入する
  4. CBD専門のECサイトで購入する
  5. 海外から個人輸入するか輸入代行を使う

CBD専門店は、この中の「公式ショップ」や「CBD専門ECサイト」に該当し、他ショップとは違って、CBDに精通している方が運営していることが多い為、扱っているCBD製品の種類も豊富で、最も効率よく高品質なCBD製品と出会えるでしょう。

この中ではネット販売されているCBD製品を購入することが最も一般的な方法ですが、実店舗で実際のCBD製品を手に取って選んでみることもオススメです。

そもそもCBDとは

CBDとは麻の成分であるカンナビノイドの一種であり、正式名称をカンナビジオールといいます。

麻と聞くとマリファナなどの「危険」「違法」など悪いイメージを持たれがちですが、成熟した麻の茎や種子から抽出されたCBDは、大麻取締法によって日本国内での使用が認められています。

完全に合法で安全な成分であるため、使用しても警察に捕まることはりません。

CBDには、筋肉の緊張をほぐしてリラックスさせる効果や睡眠の質を高める効果、ストレス緩和や鎮痛・抗炎症効果のなど様々な医療効果があります。

最近では、禁煙に有効的な依存性緩和作用や、ニキビなどの肌トラブルを改善する美容面での効果も期待できることが研究によって証明されました。

また、CBDを摂取すると、量や体質によっては下痢や強い眠気、食欲の乱れなどの副作用が出る場合もあります。

一般的に売られている頭痛薬などの医薬品と比べて、症状が非常に軽度であるため副作用の心配をする必要はありませんが、もしCBDを摂取していて体調が悪くなった際は、摂取量を減らすなどの工夫をして対処するようにしましょう。

【タイプ別】CBD専門店の特徴

CBD専門店といっても様々なタイプの店があり、その種類は大きく3つに分けられます。

CBD専門店を選ぶ際には、自分に合ったCBD製品を取り扱っているタイプの店を選ばないと本当に良いCBD製品は手に入れられません。

3つのタイプのCBD専門店には一体どのような特徴を持っているのか、1つ1つ見ていきましょう。

CBD専門のECショップ

CBD製品を取り扱っているショップには、楽天市場やAmazonのような幅広い分野を展開する大手ECショップとは違い、CBD製品だけを取り扱っているCBD専門のECショップが存在します。

CBD製品を専門に扱っているECショップであるため、大手のECショップよりも掲載されている情報が多く、非常に豊富な種類のCBD製品が取り揃えられています。

CBD製品のブランドやメーカーが直接ECサイトを運営している場合が多いため、返品・交換などの購入後のアフターサービスが大手ECサイトに比べて圧倒的に良いのも特徴の一つです。

CBD専門の実店舗

CBD専門店はネットだけではなく、もちろん実店舗としてもあります。

CBD専門の実店舗では、CBDに精通しているスタッフがお客様を直接サポートしてくれるため、CBDを使用することが初めてという方でも、安心して選ぶことができます。

またCBD専門の実店舗では、CBD製品の香りを直接確かめたり、気になるCBD製品に触れたりすることができます。

実際に手にとることで見えてくることや感じ取れることも多いと思うので、現物のCBD製品を確かめながら、分からないことは店員さんに相談するなどして、自分に合ったCBD製品を見つけられるでしょう。

CBDカフェ・バー

CBDカフェやCBDバーはCBD製品だけを販売しているお店だけではありませんが、CBDカフェやバーでは、CBDを使用した色々なフレーバーのドリンクメニューを楽しむことができます。

綺麗な店内や、誰でも気軽に美味しくCBDを摂取できるタイプのCBD専門店であることから、特に若い世代や女性からの支持を集めています。

コーヒーなどのドリンクに垂らす専用のCBDオイルや、CBDを使用したスイーツなど、今までに無い形でCBDを摂ることができる新しいタイプのCBD専門店だといえるでしょう。

CBDにはリラックス効果があるので、おしゃれな雰囲気のカフェやバーでほっと一息つきながらCBDも楽しむ、といったこともできます。

もちろん、店内で使用されているCBD製品やテイクアウト用のCBDドリンクなども取り扱っているので、気になった方は是非訪れてみてください。

CBD専門店で扱っているCBD製品とは?

CBD専門店の3つのタイプをそれぞれ解説しましたが、CBD専門店で販売されているCBD製品にはどういったものがあるのでしょうか?

多彩な種類があるCBD製品、ここではそれらがどこで購入することができるのか、CBD専門店で取り扱われているCBD製品の種類を特徴やメリットと合わせてご紹介していきます。

CBDオイル

CBDオイル

CBD製品の代表と言えば、CBDオイルがまず挙げられます。

CBDオイルは、オリーブオイルなどのキャリアオイルにCBDを溶かして作られた製品のことを指し、最もメジャーなCBD製品です。

口に数滴舌の下に垂らすだけで、味や香りを楽しみながらCBDを摂ることができますが、口から直接摂取する「経口摂取」は消化器官や肝臓を経由するため、CBDの成分が一部代謝されてしまい、効果を実感しにくい場合があります。

十分な効果を感じられないからと、むやみにCBDの摂取量を増やすことは、思わぬ副作用に繋がる危険性があるので注意しましょう。

CBDリキッド

CBDリキッドタバコ

CBDリキッドは、専用のベープにセットして煙からCBDを摂取する「蒸気摂取」という方法で使用します。

口に直接含むことが苦手な方でも使えるうえに、煙となったCBDを肺などの毛細血管から吸収するので、最も効率よくCBD摂取することができ、CBDの効果も強く実感しやすいというメリットがあります。

ただ、専用の道具が必要となるので、他のCBD製品と比べたら初期費用などは多く掛ってしまうでしょう。

CBDワックス

CBDワックスはCBDの濃度が60~99%と、他のCBD製品と比較して圧倒的に高いものが多いため、非常に高い効果を期待することができるでしょう。

また、CBDワックスには多彩な使用方法があり、直接口に含んだり、肌に塗ったり、加熱して蒸気を摂取するなど、その時の気分や状況に合わせてベストな使用方法を選べることも魅力の一つでしょう。

ただ、CBDオイルやリキッドなどの他製品に比べ、高価な物が多いことがデメリットとして挙げられます。

CBDグミ

CBDグミ

CBDグミとはCBDが配合されたグミのことで、お菓子のように気軽に美味しくCBDを摂取することができます。

豊富な味のバリエーションやオシャレなパッケージから、若い世代から非常に人気が高いCBDグミですが、1粒あたりのCBD濃度が低く含有量が少ない製品なので、数多く食べないと効果を実感しにくい方もいらっしゃるかもしれません。

CBD製品の種類についてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください↓

CBD専門店を利用する3つのメリット

ここまでは、CBD専門店のタイプや取り扱っているCBD製品の種類を紹介してきました。

CBD製品を大手通販サイトから購入するのではなく、わざわざCBDの専門店を利用することのメリットとはいったいどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、CBD専門店を利用することで得られるメリットを3つのポイントから解説していきます。

高品質なCBD製品が手に入る

CBDを専門的に扱っているショップは、CBDに精通している方が運営されています。

そのためCBDに関する知識や情報が圧倒的に多く、それに基づいたCBD製品が非常に幅広く揃っており、CBDに興味を持ち始めた初心者の方もCBDの知識をたくさん持っている上級者の方も満足できる高品質なCBD製品を購入することができます。

CBD専門店は、幅広い種類のCBD製品を取り扱っているショップが多いので、数多くの中からお気に入りのCBD製品を選べることも嬉しいポイントです。

自分に合ったCBD製品を選べる

CBDを始めたばかりの方の中には、種類や使用方法が豊富にあるCBD製品を前にすると候補や選択肢が広がって困惑してしまいがちです。

また、CBD製品には味や香りの好み問題だけではなく、効果にも個人差が存在し、「結局何を選べばいいか分からない!」という状態に陥ってしまうことも多いでしょう。

そこで、自分に合ったCBD製品を見つける手助けをしてくれるのが、CBD専門店です。

CBD専門のECサイトでは、丁寧な説明や詳細なCBD製品の情報を見ることができ、充分な判断材料を得てCBD製品を選ぶことができます。

さらにCBD専門店の実店舗では、CBDに詳しいスタッフから直接アドバイスを聞いて、自分に合ったCBD製品を選ぶための助けになってくれるでしょう。

直接顔を合わせてお話できるので安心してCBD製品を購入することができるのではないでしょうか。

違法成分を含んだ危険なCBD製品がない

近年CBDの人気が高まると共に、粗悪なCBD製品も多く市場に出てしまっています。

粗悪なCBD製品を購入し使用してしまうと身体に悪影響を及ぼすだけではなく、警察に逮捕されたり、最悪の場合、命を落としてしまったりする危険性もあります。

万が一にもそのような事態にはならないように、CBD製品を購入する際には細心の注意が必要なのです。

国内のCBD専門店は、厳正な検査を受けて品質が証明されているCBD製品のみを取り扱っているため、違法な成分や悪質な成分が混入している危険性は極めて低いので安心して購入できます。

CBDに精通した専門店の方々が事前に危険性を取り除いてくれるという点でも、大手ECサイトやオークションサイトではなく、CBDの専門店を利用するメリットになるでしょう。

【タイプ別】信頼できるオススメのCBD専門店とは?

CBD専門店について、各タイプの特徴や、他のショップと比較したメリットなど、様々な角度から解説しました。

ここでは、実際に20種類以上のCBD専門店の製品を購入して試した当メディア編集部が、本気でオススメする優良なCBD専門店を、「ECサイト」「実売店舗」「カフェ・バー」の3つのタイプ別にご紹介します。

CBD専門のECショップなら

Leep

Leepは初心者向けのCBDブランドrounや世界でも人気のあるブランドENDOCAなどのCBD製品を取り扱っている日本最大級のCBD専門のECショップです。

また品質や価格でも皆さんの期待にお応えすることができるCBD製品を多く取り揃えているので、是非見てみてください。

+weed

通れば

CBD専門の実店舗なら

Vapemania

CBDショップとして有名なお店の1つにVapemaniaという専門店があります。

実売店舗としてお店を構えるこのお店では、CBDに精通しているスタッフが接客してくれます。

初心者の方から上級者の方まで、スタッフの方が的確な助言をもらえると思うので誰でも安心してCBD製品を購入することができると思います。

お店のブログにもCBDについて多くの情報を載せていらっしゃるので、是非チェックしてみてください。

CBD OSAKA

CBD OSAKAは関西初のCBD専門店で、Vapeようのリキッドを始めとした様々なタイプのCBD製品を取り扱っています。

お店のサイトから商品を見ることもできるので事前に確認してからお店に行くこともできます。

CBD GreenStore

CBD専門店の1つであるCBD GreenStoreは、お客様をカウンターで接客しているため1人1人に合わせたCBDを提案してくれます。

またネット販売も行なっているので、確認してみてください。

CBDカフェ・バーなら

CBD coffee

CBD coffeeでは、普通のコーヒーなどのドリンクにCBDオイルを入れて飲むことができます。CBDをカフェで手軽に摂ることができるので、人気となっています。

また他にもCBD関連の商品も売っているので、是非ご自身の目で確認してみてください。

ADRIAEN BLOCK

CBDを取り扱っているバーといえば、ADRIAEN BLOCKである。メニューには、厳選されたCBDが入ったオリジナルカクテルがあり、半数はノンアルコールです。CBDがあればアルコールを必要としないでリラックス効果を得られるので、お酒を飲まない人にも大変人気です。

またドリンクだけではなく、フードにもCBDを加えることができるので、食事を楽しみながら気軽にCBDを摂取することができるのでおすすめです。

失敗しないCBD製品の3つの選び方

せっかくCBD製品を購入するのなら、絶対に失敗したくないですよね。

ここではCBD初心者の方や、新しいCBD製品を試してみようとしている方に向けて、失敗しないCBD製品の選び方を3つのポイントに分けて解説します。

THCフリー表記があるかどうか

THCはテトラヒドロカンナビノールの略称で、マリファナなどの違法ドラッグに含まれる成分の1つです。

日本ではTHCが僅かにでも含まれていれば、それを所持しているだけでも違法なのでTHCを含んでいるCBD製品は絶対に選ばないようにしてください。

気になったCBD製品に違法成分であるTHCを配合されていないかを確かめる指標が「THCフリー」表記です。

THCフリーと記載されているCBD製品にはTHCが少しも含まれていないので、違法性も全く無く安全に使用していただくことができます。

何度もお伝えしているように、THCが含まれていればCBD製品の効果や味を気にする前に捕まってしまいますから、注意しておいてください。

CBDとTHCの違いについては下記の記事で詳しくまとめたので、是非一度ご覧ください↓

濃度や含有量をチェックする

CBD製品の効果には濃度や含有量が大きく関係しています。

例えば、CBDの効果を早く実感したい方にはCBD濃度が高く少ない量でも効果を得ることができるCBD製品がおすすめです。

また価格が安い低濃度のCBD製品でも容量が大きければ、CBDの含有量も大きいのでコスパを重視している方におすすめです。

このように自分の目的に合わせたCBDの濃度や含有量をチェックすることも重要です。

CBD専門店の店員に教えてもらう

CBD製品を絶対に失敗したくない方は、経験も知識も豊富にあるCBD専門店の店員に直接教えてもらう方法をおすすめします。

直接気になることを質問できるため、自分の好みに合わせた的確なアドバイスをもらえます。

直接店舗に足を運べる方には、大変有効な方法です。

CBDを始めるならまずはコレ!

hemptouch Amber Gold 3%(150mg)

  • 価格 980円
  • 製法 ブロードスペクトラム
  • CBD含有量 150mg
  • 容量 5ml
  • CBD1mgの値段 6.5円

Hemptouchはスロベニアに生まれたCBD専門のブランドで、つくられるCBDオイルはオーガニック製法にこだわったヘンプから抽出される多彩なカンナビノイドを含む、ブロードスペクトラムタイプの製品となっています。

また品質については、人工的な防腐剤やシリコンなどは一切使わず、第三者機関による厳正な検査をクリアしているため、小さいお子様でも安心して使うことができるでしょう。

一般的にブロードスペクトラムタイプの製品は、麻特有の苦みなどが原因で好みが分かれてしまいがちですが、HemptouchのCBDオイルは独特な香りや味は薄く、それでいてCBDがもつ効果はしっかりと感じることができます。

Hemptouchでは、CBD濃度3%~30%までと幅広い種類のCBDオイルを揃えており、誰でも自分に適したCBDオイルを見つけることができることも魅力の1つです。
 
メリット:オーガニックなCBDオイル・非常に高品質で安全
デメリット:特殊な味付けはされていない、オリーブオイル味

<hemptouch Amber Gold の評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★★★
人気度★★★★☆
オススメ度★★★★★

合計100種類の中から厳選した圧倒的におすすめなCBDオイルBEST10はこちら↓

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://cbd-torisetsu.com/2021/06/17/cbd-oil-best10/ target=blank]

CBD専門店 まとめ

今回はCBD専門店についてその特徴やメリット、実際の店舗を交えて解説してきました。

CBD専門店に興味を持った方やCBD専門店についてよく分からなかった方が今回の記事を読んで、理解してくださったなら幸いです。

様々なアプローチの方法がありますが、自分に適したCBD製品を見つけCBDのある生活を是非楽しんでください。

こちらもおすすめ