【危険!】CBD摂取後に運転しても大丈夫か?事故の可能性が高まるので運転は控えましょう!

CBDの持つ効果は非常に多彩で豊富です。

そのためCBDの効果を期待して、日常の中にCBDを取り入れている方が多く見られます。

しかし日常的なものになっていくと、普段の生活の中でも気になるポイントがいくつか見られるようになります。

そこで今回は、

「CBDを摂取した後に運転してもいいの?」
「CBDを摂取した後に運転するとどうなるの?」

などの疑問を解消できるように、CBDと運転との関係について詳しく解説していきたいと思います。

CBD摂取後に車の運転は厳禁!

まず結論から言いますと、CBDを摂取した直ぐ後に運転するのは危険です。

以前から海外で高い人気を保持していたCBDですが、最近になって日本でもその効果に注目が集まっており、ネットで少し調べてみると、多くのCBD製品が販売されていることが分かると思います。

ゆっくりと落ち着いた時に専用の機器を用いて使用するCBD製品や忙しい時でも簡単にCBDを摂ることができるCBD製品など、CBD製品は汎用性に非常に富んでいると言えるでしょう。

しかし簡単に摂れるからこそ危険な場合もあるのです。

運転する時は、CBDを摂取することによって現われるいくつかの症状が運転にどう影響を及ぼすのかを考えなければなりません。

運転の最中に思いがけない症状が出て、事故になってしまっては遅いです。

CBDを摂取することによって、どのような副作用が生じるのか、またそれがどのような影響を与えるのか、詳しく説明していくのでそれを踏まえて判断できるようにしてください。

CBDの効果と運転の関係

ここで1つ断っておきたいことは、CBDを摂取したことによって、運転に直接的に影響を与えることはないということです。

CBDはマリファナなどの原料になっている麻から抽出される成分ですが、CBD自体に違法性はありません。

麻から抽出される成分で規制の対象となっているのが、THCという成分です。

このTHCには精神活性作用や酩酊作用があることが確認されています。

またTHCは継続して使用することで、脳や身体に悪影響を及ぼすことが分かっているため日本では全面的に禁止しています。

違法な成分であるTHCに対してCBDには精神に作用を及ぼす効果も酩酊作用もありません。

これらを示すようにCBDとTHCを用いた運転に関する研究が行なわれたことがありますが、CBDを用いた時と何も用いずに運転をした時に運転が乱れるようなことはありませんでした。

対してTHCを摂取して運転した人は、アルコールを摂取した時と同様に運転能力に低下があったとされています。

このようにCBDが直接的に運転能力を低下させ、運転を邪魔することはありません。

ですからCBDを摂取しても運転することも可能ではあります。

それでは何故CBDを運転する前に使用してはいけないのでしょうか。

CBDの副作用が運転に与える影響

CBDの効果が運転にネガティブな影響を与えることはありませんが、CBDを使用することによって生じる可能性のある副作用が、結果的に運転を妨害する場合もあります。

CBDの持つ副作用には、食欲の変化やイライラなどがあり、運転にはあまり関係のないものもありますが、強い眠気や頭痛など弊害になる可能性を孕んでいる症状もあります。

CBDは認知機能や判断機能などの運転能力に直接的に関与しませんが、強い眠気を感じさせ居眠り運転を誘発する可能性は十分にあります。

そうなると例えCBDが合法で捕まる心配がなくても、居眠り運転で安全運転義務違反となり捕まる可能性が出てきてしまいます。

それどころか、居眠り運転で事故を起こしてしまえば、自分の身体だけではなく他者の命までも危険に晒してしまうことになるでしょう。

このようにCBDを使用することによって生じる副作用によって、運転することが難しくなることがあるので注意しておきましょう。

CBD摂取後どれくらいで運転しても安全か

「CBDを摂取した後、どれくらいで運転しても大丈夫なのか?」

これについて明確な答えを出すことはできません。

なぜならCBDの効果・副作用には、個人によるところが大きいからです。

CBDの量が少なくても十分な効果を得ることができる人いれば、大量に要する人もいます。

それは副作用に関しても言うことが可能で、CBDを使用しても副作用を感じない方もいれば、どうしても感じてしまう方もいます。

万が一副作用が出て、眠気を感じた場合は運転することはやめるべきでしょう。

また一方でCBDを使用しても何の問題もない方は運転することができるでしょう。

ただ確実な安全性を求めるのなら、CBDが完全に身体から抜けきってから運転するようにしましょう。

CBD製品ごとの効果時間についてが下記の記事で詳しくまとめたのでぜひご覧ください↓

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://cbd-torisetsu.com/2021/07/28/cbd-effect-time/ target=blank]

運転以外にもCBD摂取後に控えるべきこと

運転以外にも普段の生活の中でCBDとはあまり相性のないものがいくつかあります。

CBDを使用した後の運転はすべきではないことですが、これから紹介するものはあまり相性が良くないというだけで、すべきことではないので試してみると人によっては意外と相性がいいかもしれません。

勉強とCBDはあまり相性が良くないでしょう。

CBDを使用すると強い眠気を感じる人もいます。

勉強をしていると眠くなる、といった方がさらにCBDで眠気を増大させてしまうと効率的に勉強することができなくなってしまいます。

また読書も勉強と同じように、眠気が襲ってくる可能性があります。

落ち着いた雰囲気の中でリラックスしながら読むことができるので悪いということはありませんが、しっかりと本を読みこみたい時は、強い眠気が邪魔をしてしまう可能性があります。

しかし勉強では、CBDの持つリラックス効果で疲れを減らすことができるので、効率が上がる人もいるでしょう。

読書にしても副作用を感じない人はより集中して読むことができるでしょう。

CBDを使用することによって生じる副作用をしっかりと把握して、期待した効果を得られるように使用しましょう。

CBDと相性のいいこと

CBDの効果は普段使いするだけでも十分なメリットがあります。

しかしCBDの魅力をさらに引き出せる相性の良いことがあります。

それはリラックス効果をより一層高めることができるヨガです。

ヨガはリラックスして行なうエクササイズの1種です。

ヨガには腰痛の緩和・柔軟性や体力の向上などを期待することができる全身運動である一方で、瞑想・呼吸法などを通じて心身を鍛える補完療法でもあります。

ヨガをすることで得られる効果は、CBDの効果と相性が良く、特に抗不安効果やリラックス効果は日々のストレスを減らし、不安やうつ症状を軽減することができるでしょう。

ヨガ・CBD共に世界中で人気を集めているため、その相乗効果は大きく、きっと皆さんの生活を豊かにしてくれるでしょう。

全50種から厳選した安全で高品質なCBDとは?

hemptouch Amber Gold 3%(150mg)

  • 価格 980円
  • 製法 ブロードスペクトラム
  • CBD含有量 150mg
  • 容量 5ml
  • CBD1mgの値段 6.5円

Hemptouchはスロベニアに生まれたCBD専門のブランドで、つくられるCBDオイルはオーガニック製法にこだわったヘンプから抽出される多彩なカンナビノイドを含む、ブロードスペクトラムタイプの製品となっています。

また品質については、人工的な防腐剤やシリコンなどは一切使わず、第三者機関による厳正な検査をクリアしているため、小さいお子様でも安心して使うことができるでしょう。

一般的にブロードスペクトラムタイプの製品は、麻特有の苦みなどが原因で好みが分かれてしまいがちですが、HemptouchのCBDオイルは独特な香りや味は薄く、それでいてCBDがもつ効果はしっかりと感じることができます。

Hemptouchでは、CBD濃度3%~30%までと幅広い種類のCBDオイルを揃えており、誰でも自分に適したCBDオイルを見つけることができることも魅力の1つです。
 
メリット:オーガニックなCBDオイル・非常に高品質で安全
デメリット:特殊な味付けはされていない、オリーブオイル味

<hemptouch Amber Gold の評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★☆
コスパ★★★★★
人気度★★★★☆
オススメ度★★★★★

合計100種類の中から厳選した圧倒的におすすめなCBDオイルBEST10はこちら↓

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://cbd-torisetsu.com/2021/06/17/cbd-oil-best10/ target=blank]

CBD運転 まとめ

今回はCBDと運転の関係について詳しく説明してきました。

CBDの持つ効果は私たちの身近なものになりつつあります。

しかしだからこそ気をつけておくべきところがあるでしょう。

今回の記事で説明したようにCBDの持つ作用とは相性の良い行為と相性の悪い行為が存在します。

CBDの効果に目を向けるだけではなく、CBDがどのような影響を与えるのかをしっかりと覚えてCBDを使えるようにしましょう。

CBDは私たちの健康や生活をより満足できるようにしてくれるものであって、私たちの生活を壊すようなものではありません。

CBDの効果と相性を最大限に発揮させ、より豊かな生活を送っていただければ幸いです。

こちらもおすすめ