CBDの美容効果がすごい!意外と知られていないCBDと美容の関係とは?

SNSやメディアなどで盛り上がりを見せている「CBD」

リラックス効果や睡改善効果などで話題のCBDですが、最近では美容面でも注目を集めています。

インフルエンサーや芸能人が使っているのを見た方の中には

「CBDが美容に良いって聞いたけど本当?」
「CBDでニキビやシミは治せるの?」

こう思われている方も多いでしょう。

そこで今回は、CBDに美容には本当に美容効果があるのか?その理由や効果的なCBD製品を見分ける3つのポイントについて詳しく解説します。

この記事を簡単にまとめると

  • CBDに美容に非常に効果的
  • 理由は私たちの体内システムにある
  • 美容に良いCBD製品を見分けるには3つのポイントがある

CBDに美容効果はあるのか?

最近では、InstagramなどのSNSで女優やインフルエンサーの方たちが、スキンケアにCBD製品を使っていることが多く見られるようになってきました。

アメリカでは大人気だったものの、日本国内ではそれほど馴染みのないCBDは本当に美容に良いのでしょうか?

結論からいえば、CBDは美容にめちゃめちゃ効果的です!

様座な論文や医療実験などで、CBDの美容効果は認められており、CBDが美容に良い確かな理由も存在しますが、そもそもCBDとは何なのか?まずはCBDについてさらっと解説します。

そもそもCBDとは

CBDと聞いてあなたは、どのようなイメージを持ちますか?

CBDが大麻での原材料である麻からつくられた成分であることを知っている方なら危険なイメージを持たれているかもしれません。

ここでは、そんなCBDについて正しい情報を簡単にまとめてお伝えします。

CBDとは

CBDとはカンナビジオール(Cannabidiol)の略称で大麻の原材料である麻の茎や種から抽出される成分の1つです。

依存性が全くなく、心身への直接的な悪影響もほとんどないため、日本国内での使用が法律によって認められている「健康面」「法律面」共に安全性の高い成分です。

CBDにはリラックス効果を始め、ストレス緩和や睡眠の質の向上など、さまざまな医療効果が実験よって認められています。

ここ数年の実験で、CBDには健康や美容との深い関係があると判明し、世界中ではもちろん、日本国内でも注目を集めている今一番ホットな成分です。

CBDの主な作用

CBDは神経に作用し、ドーパミンなどの神経伝達物質に反応します。そのため、不安を鎮めて精神を落ち着かせるリラックス効果やストレス緩和効果があります。

CBDの主な作用としては

  • 不眠症改善
  • 依存性緩和
  • 痛み緩和
  • 炎症緩和
  • 心血管機能障害改善
  • 神経精神病改善
  • 皮膚疾患改善

などの健康に良い医療的な作用が認められており、CBDの依存性緩和効果では特に禁煙効果が強く、CBDの摂取によってタバコを吸う本数を40%以上減らすことができたというデータもあります。

このように、CBDには精神のリラックスや不安の軽減、不眠症改善など医療面での効果だけでなく、皮膚トラブルを改善させるという美容面の効果もあることが、2014年の研究で明らかになりました。

CBDの危険性と副作用

CBDは日本国内での使用が認められており、心身に直接的な悪影響はない非常に安全な成分ですが、過剰摂取や間違った方法で使用してしますと、下痢や眠気、食欲の変化などの副作用が出てしまうケースもあります。

とはいえ、この程度の副作用は、頭痛薬などの一般的な医薬品でも見られることですし、CBDの副作用は非常に軽度であるため、日常的に使用する分には全く問題ありません。

もし、CBD製品を使って下痢や強い眠気など症状が現れたら、量を減らすなどの工夫をして対処をしましょう。

CBDの美容効果

CBDには私たちの身体によい効果が非常にたくさんありますが、その中でも美容面では、

  • 抗ニキビ
  • 抗酸化
  • 収斂剤
  • 皮膚保護
  • 抗脂漏性
  • 炎症抑制・鎮痛
  • 皮膚調整

の効果が認められており、これらを分かりやすく言い換えるとCBDには

  • ニキビを改善したり予防する効果
  • お肌の老化を抑える効果
  • 毛穴を引き締める効果
  • 外部の汚れや菌からお肌を守る効果
  • 皮脂の過剰な分泌を抑える効果
  • お肌の炎症や痛みを抑える効果
  • お肌を整える効果

があり、お肌の環境を体の内側からも外側からも整えて、ニキビやシミなどの肌トラブル改善効果も期待されています。

また、ケガなどによる傷口や炎症部位に直接塗布することで、痛みや腫れを抑える効果もあるため、ニキビなどのお肌の炎症による肌荒れにはCBD配合のスキンケア製品を使用することが効果的でしょう。

CBDが美容良い2つの理由

ここまでの内容で、CBDには美容面でのさまざま効果があることは分かっていただけたと思います。

ここでは、CBDにはなぜ美容効果があるのか?

その理由を私たちの体内のシステムと合わせて解説します。

炎症を抑えて抗菌できるから

ニキビなどの肌トラブルの多くは、皮脂や汚れ、雑菌などによる皮膚の炎症が原因となっています。

CBDには皮膚の炎症を抑制する効果があるほか、抗菌作用も認められています。

CBDを配合したクリームなどのスキンケア製品を、ニキビができている患部にピンポイントに塗布することで、抗炎症・抗菌作用をダイレクトに受けることができ、肌トラブル改善に繋げることができます。

エンド・カンナビノイド・システムがあるから

エンド・カンナビノイド・システムとは、私たちの体内環境を整えるシステムの1つであり、私たちの体内に存在している内因性カンナビノイドというものが体内にある受容体とくっつくことで、細胞同士のバランスや食欲、睡眠、免疫などの状態を心身ともに健やかでいられるように調整してくれる体内システムのことを指します。

簡単に言えば、私たちのカラダの中に沢山いるCBDの仲間が、心身の健康状態を良好に保つために毎日働いてくれているということです。

しかし、この内因性カンナビノイドは強いストレスやホルモンや栄養のバランスによって欠乏してしまうことが多々あります。そうして起こる体内の問題が、ニキビなどの肌トラブルとして表れてきます。

そこで、麻から抽出された植物性のカンナビノイドであるCBDを外部から摂取することで、足りなくなった内因性カンビナノイドを補い、体内のバランスを整えて、結果として肌トラブル改善という美容効果を得ることができるのです。

つまり、CBDを摂取すればカラダの内側から、CBDを配合したスキンケア製品を塗布すればカラダの外側から肌トラブル改善などの効果が得られるため、CBDには美容面での高い効果が医学的に期待されてます。

CBDの美容製品

美容に効果的なCBDですが、国内海外問わず、CBDを配合した製品には非常にたくさんの種類があります。

その数は、CBDオイルをはじめとした国内認知度が比較的高めなタイプだけでも20種類以上あります。

全部を試すことは難しいと思いますので、ここでは特に美容面での効果が期待できるCBD製品を3つご紹介します。

CBDクリーム

CBDクリームとは、保湿やコラーゲンなどの様々な美容成分が入ったクリームの中にCBDを配合した製品のことで、肌に直接塗ることに特化しているため、肌トラブルの代表である、ニキビやシミなどが気になる部分にピンポイントにクリームを塗布することができます。

CBDクリームの良い点は

  • 必要な箇所に必要な分だけCBDクリームを塗布できること
  • 患部にCBDクリームを長時間留まらせることができるので、より多くの美容効果を得られること。
  • 使用した患部から直接CBD成分が吸収されるため、肝臓などで成分の一部が代謝されてしまう心配がないこと。
  • 血液循環に乗ってCBD成分が急に全身届くことがないので、副作用も起こりにくいこと。

などがあげられます。

一方で、CBDクリームは直接肌に使用する為、赤みや痒みなど、他のCBD製品ではみられない副作用が出てしまう可能性もあります。

この場合、CBDが原因ではなく、クリームに配合されている他の成分によって出た副作用であることが多いので、CBDクリームを使用する前に成分表示をチェックして、アレルギー物質などが配合されていないか確認しておきましょう。

また、CBDクリームをスキンケアを目的として使う場合は、洗顔後に直接塗るのではなく、化粧水や乳液などで十分肌に潤いを与えてから使用した方が、お肌によく馴染んでより多くのCBD効果を得られるのでオススメです。

CBDワックス

CBDワックスとは、オーガニック栽培された麻の一種を「超臨界抽出」という特殊な方法を使って作られたCBD製品を指し、含まれているCBD成分の濃度が、他タイプの製品と比べて非常に高いことが特徴です。

CBDワックスには、固めのハチミツのような液状の製品と、「シャッター」と呼ばれる固形の製品の2つの種類がありますが、使用方法は全く同じであるため、両方CBDワックスと位置付けられています。
CBDワックスの使い方には主に

  • CBDワックスを専用の機器に入れて加熱し、蒸気を吸い込む
  • CBDワックスを直接舐める
  • CBDワックスを直接肌に塗る

の3つがあり、美容目的でCBDワックスを使用する場合は、ニキビや炎症箇所などにピンポイントで効かせられる、CBDワックスを直接肌に塗る方法で摂取しましょう。

この場合、固形タイプのCBDワックスだと上手く肌に刷り込めない可能性がありますので、なるべく液体タイプのCBDワックスを使うことがオススメです。

また、CBDワックスは特殊な方法で精製されているため、CBD濃度の高いフルスペクトラムCBDの中でも特に高い効果が期待されています。

CBDオイル

CBDオイルとは主原料である〇にCBD成分を配合した製品のことで、国内で流通しているCBD製品の中では最も認知度が高く、CBD初心者が最初に始めることが多いタイプのCBD製品です。

味やフレーバーも、イチゴやミント、チョコレートなど様々種類があり、値段も比較的安価な製品が多いので。味やコスパ重視でCBD製品を選ぶ若い層に大人気です。

CBDオイルの主な使用方法は、舌の裏にオイルを垂らして口から直接摂取する「経口摂取」が一般です。

ニキビや炎症箇所などにピンポイントで使用できるCBDクリームやCBDワックスとは違い、CBDオイルは体の中から美容効果を発揮するタイプであるため、2、3日で目に見えて効果が表れることは稀ですが、継続して使用すればしっかりとCBDの効果を実感することができます。

CBDオイルは口から直接体内に入り体を巡ります。

グレープフルーツやお酒などの肝機能に影響する食べ物や薬などと併用したり、過剰に摂取すると思わぬ副作用が出てしまう可能性がありますので、使用方法や摂取量には注意しましょう。

CBDの種類についてはこちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください↓

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://cbd-torisetsu.com/2021/05/21/cbd-type/ target=blank]

美容に効果的なCBDを見分ける3つのポイント

これまでは、CBDの特徴や美容に良いCBD製品のタイプについて解説してきました。

確かにCBDは、健康面でも美容面でも優れた作用がたくさんあり、日本国内での使用が認められている安全かつ、合法な素晴らしい成分です。

しかし、世の中に出まわっているCBD製品の中には、違法性の高い成分やそもそもCBDを配合していない粗悪な製品も見られます。

ここでは、美容に効果的かつ、安全なCBD製品を見分けるポイントについて詳しく解説します。

美容機能表示がある

健康食品やサプリメント、化粧品などのパッケージに書かれている「機能表示」

機能表示には、特定の第三者機関による審査において、一定の基準を満たした機能でないと表示が認められません。

つまり、この機能表示の欄に「抗ニキビ効果」や「抗酸化」「収斂剤」などの美容機能があるCBD製品は、販売会社やメーカーが勝手に言っているのではなく、第三者機関によって有効性や安全性などが確かであると認められているCBD製品です。

CBD効果をしっかりと実感したい方は、気になるCBD製品の機能表示を確認してみましょう。

THCフリー表記がある

THC(テトラヒドロカンナビノール)とは、麻の葉や花、根から抽出される成分のことであり、マリファナなどの違法ドラッグ主成分として使用されており、CBDとは違って完全に違法な成分です。THCには精神活性作用という、いわゆる「ハイ」になる効果があり、依存性も極めて高く脳や精神に甚大な悪影響を与える危険性が強いため、日本国内での使用は認められていません。

このTHCが少しでも含まれるCBD製品は、所持してるだけでも警察に逮捕されます。THCがあなたの気になるCBDオイルに混入していないか、確実に確かめる指標が「THCフリー」の表記です。THCフリーとは読んで字のごとく、そのCBD製品にTHCが一切入っていないことを表しています。

美容への効果以前の問題ですが、CBDオイルを選ぶ際には、まず「THCフリー」の表記があるかに注意することが大切です。

国産のCBD製品

美容に効果的で良質なCBD製品を見分ける3つ目のポイントは「国産企業かどうか」です。

アメリカをはじめとした海外では、日本よりも大麻やTHCについての基準が甘い傾向にあります。

国内基準の厳しい検査をくぐり抜けた国産のメーカーが精製したCBD製品は、THCなどの違法成分が混入している危険性もなく、また、美容効果などが保証された良質なCBD製品だと言えるでしょう。

また、国産の販売会社が扱っているCBD製品は、外国産のCBD製品と比べて、非常に多くの口コミ評価があります。

口コミ評価はそのCBD製品を実際に使った方からの生の声であり、得られた美容効果などの良い意見から、メーカーが隠しておきたい「副作用が出た」などの悪い意見もしっかりと確認できます。

自社製品の評価を上げるために、サクラを使って自作自演する姑息な販売会社もあるかもしれませんので、口コミを100%信用してCBD製品を選ぶことはオススメできませんが、国産かつ口コミでの評価が良いCBD製品は、まず良質なものだと判断して良いでしょう。

【美容効果抜群】おすすめのCBD製品とは?

CHILLAXY CBDワックス オージークッシュ

  • 価格 6930円
  • 容量 1g
  • CBD濃度 90%
  • CBD含有量 900mg
  • CBD1mgあたりの価格 7.7円

2020年に新設されたCBDブランド「CHILLAXY」は、ストレスに満ちた社会にCBDでCHILL(癒やし)とRELAX(くつろぎ)を提供します。

CHILLAXYのCBDワックスには、「オージークッシュ」「ブルーズキットルズ」「マウイワウイ」の3種類あり、どれもCBD濃度90%と非常に高濃度なCBD製品となっています。

90%の濃度を誇るこのCBDワックスは、集中力を高めたい時やリラックスしたい時に他のCBD製品では感じることのない強烈なCBDを感じることができるでしょう。

リキッドやCBDエディブルなどで美味しさを求めるよりも、もっと強い効果や強烈なCBD体験を感じたい方は、是非このCHILLAXYのCBDワックスを使用してみてください。

メリット:美味しい・高濃度・コスパ良の三拍子揃っている
デメリット:美味しいのでつい使いすぎて効きすぎてしまう

<CHILLAXY CBDワックスの評価>

使いやすさ★★★★★
効きやすさ★★★★★
コスパの良さ★★★★★
人気度★★★★☆
おすすめ度★★★★★

CBDとスキンケアについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください↓

[sitecard subtitle=合わせて読みたい url=https://cbd-torisetsu.com/2021/05/24/cbd-skincare/ target=blank]

CBD美容 まとめ

SNSやメディアなどでインフルエンサーが使っているCBD。最近ではCBDの持つ美容効果にも注目され始めました。

CBDには、ニキビやシミなどの肌トラブルの改善だけではなく、毛穴の引き締めやアンチエイジング効果、カラダの中から心身のバランスを整える効果も期待されています。

また、美容に効果的なCBD製品には「CBDクリーム」「CBDワックス」「CBDオイル」と3つのタイプがあり、それぞれ違った特徴やメリットを持っています。

肌トラブルの症状や求める美容効果を考えて、自分にあったベストなCBD製品を見つけて下さい。

こちらもおすすめ